お年玉

一昨日に続いて昨日もホテルで撮影が入り、朝から仕事に行ってきました。
お客様は、昨年11月にご成人の前撮りをしたお嬢さんのご家族。
もう出来上がりをお渡ししてあったので、ご本人はもちろん、ご家族の方々の感想も気になっていました。
いつも感想は気になるのですが、数十カットの一番高いアルバムをオーダーされた方でしたので、余計に気になっていました。

で、昨日会うなり、ご本人から「写真ありがとうございました、実物より二倍は綺麗に写ってました!」と言って頂き、お母様、お祖母さまからも「本当に可愛く撮って頂いてありがとうございます」と言って頂けました。
(実はその時の振袖、ん百万?…って位の素晴らしい着物でしたので、結構プレッシャーかかっていたのでした(^^;;)

この仕事をしていて一番嬉しいのは、こう言う言葉をかけて頂けた時です。
正月休みを返上して撮影に出てきた甲斐があるというものです。
正月早々、お年玉を頂いた気分でした。

何十年も撮っていると少なからず「同じ仕事の繰り返し」になりますが、お客さんにとっては初めての、そしてその時だけの写真ですので、驕る事無く真摯な気持ちで撮影に臨まなければ…改めてそう思いました。

なぁんて偉そうな事書いてますが、時々読み直して、自分に言い聞かせるためですので許して下さいね (^^;;
[PR]
by aki3man | 2009-01-05 11:20 | 日常
←menuへ