時間を買う

前回のブログで、「お金を出して時間を買っている」と書きました。
これは何もライブに限った事ではないですよね。

私は喫茶店でゆっくり美味しい珈琲を飲む時間が大好きです。
喫茶店で飲む珈琲の値段は、決してその珈琲そのものの価格ではなく、そこの空間を占有できる権利を買っていると思っています。
(もちろん珈琲が美味しい事は、それ以前の絶対条件ですが)
そこで心地良い時間を過ごす事ができるなら、一杯500円でも高いとは思いません。

例えば飲み会。
私は下戸なので、飲み会でもほとんどウーロン茶やジンジャーエールだったりしますが、お酒を飲まないからと言って(飲む人と比べて)会費が高いとは感じた事はありません。
素敵な仲間達と一緒に過ごす、楽しい時間を買っているからです。
美味しい料理があるに越した事はない(と言うか、こっちはちょっと譲れないかも(^^;;)ですが、お酒の有無は関係なかったりします。

形として残るものにお金を払う事は、非常に解りやすいですが、形にならない事柄にお金を費やすのは、とても贅沢な事なのかもしれません。
しかし、心を豊かにしてくれるのは、きっとモノではないと信じたいです。
もっとも…生きて行く上で最初に必要なのは、モノなんですよね、残念ながら。
[PR]
by aki3man | 2009-02-15 22:19 | 日常
←menuへ