選挙な電話

今日早朝(という程早くは無いのですが(^^;;)一本の電話が。
出てみると「こちら選挙のアンケートをコンピューターの自動応答で…」などと挨拶もそこそこにいきなり言い出しました(実は寝ぼけていたのでよく覚えていなかったりしますが)

「今回の選挙では3人の候補が出ています。M村N孝/K林C美/H野Y紀。あなたは誰に投票すると思いますか?M村の場合は6、K林の場合は7…」などから始まり、「小選挙区はどこの政党に?」「信頼出来るのはどの政党?」などの質問にプッシュボタンで回答すると言うもの。
今回の選挙は誰に投票するか決めているので、回答はすんなりできましたが、よく考えたらこれってどこが行っているアンケート??
「あなたの個人情報が漏れる事はありません」って言うような事も言っていたような気がするけどどこまで信用できるんだろ?
よく選挙予想が各報道機関から出ているけれど(今回のもおそらくそう言う類いのものなんでしょう)各メディアが各自に行っているものなんでしょうか?それにしては「こちら○○新聞と言いますが」とは言われませんでしたが。何かそういう情報を集約する特別な機関があるのかしら?

今回の選挙はいつになく注目度が高いですし、メディアもこぞって予想を報じています。
選挙報道は競馬予想と同じで、各メディアはその予想結果と当確の早さを競っているような部分がありますね。
出口調査の結果なんかも、あんまり早すぎると、本当の開票作業は何なんだ?って思っちゃいます。
メディアが選挙の行方を予想するのは自由なのでしょうが、ともすると結果を左右しかねない危険性をはらんでいるようにも思います。
脚色されていない、余計な意見を伴わない、本当の候補者の姿や考え方を見るべきなのでしょうが、実際はなかなか難しいです。
ん〜、選挙ってまるで受験勉強みたいですね。
学問の本質よりも、合格の為の勉強が優先される…
だから受験を勝ち抜いたノウハウがある人が当選しちゃうんでしょうか。

なぁんて、柄にもなく今回はお固いお話しにしてみました。
アンケート電話、皆さんのご自宅にもきました?
[PR]
by aki3man | 2009-08-25 15:32 | 日常
←menuへ