年越し〜第一弾・温泉編

やっと仕事も終わり、無事休みに突入しました。

私の実家での年とり。両親とも年をとって、特に母は膝の手術をしたりして準備をするのも大変でしょう…と、兄家族と一緒に温泉に行く事にしました。
行ってきたのは朝里川温泉の「武蔵亭」
車に全員(8名)は乗れないので、妻だけJRで移動してもらって、まずは小樽で合流。
途中から雪が降ってきましたが、例年よりも暖かく道路は積雪が少なく、足の悪い母には助かりました。
小樽と言えば寿司ですが、今回のお昼ご飯は「かま栄」にしました。
ここは結構穴場なんです(^^)
気取らない庶民的な感じで、どのメニューにも作り立ての美味しいかまぼこが入っています。
私はすり身をパンで包んで揚げたパンロール盛合せを。
f0021369_203169.jpg

妻はかき揚げ蕎麦。
f0021369_2035252.jpg

(メニューの写真より美味しそうに撮れていると思うんですけど(^^))
革製品や木製品のクラフトショップや、有名なガラス製品店を見ながらしばし散歩、その後ホテルへと向かしました。
両親は先日プレゼントしたハンチングとマフラーをして来てくれました↓
f0021369_20193475.jpg

ホテルはこじんまりとした料理自慢の宿。
二箇所あるお風呂はそれ程広くはないですが、一応露天もありまぁまぁ。
ただお湯は加熱・循環・加水で、いまいちだったかな。
食事は自慢と言うだけあって、量質ともに充分満足のいくものでした。
f0021369_20294331.jpg
f0021369_20295331.jpg
(宗八の唐揚げ↑)
(朝食もバイキングではなく上品なお膳↓)
f0021369_2032507.jpg

久し振りに兄や父親と風呂に浸かりながらゆっくり話をしたり、のんびり良い時間を過ごす事ができました。
姪っ子達はそろそろじいちゃんばあちゃんの所に行くのを躊躇いがちになってきたらしく、もしかしたらお盆には来ないかも。
孫に会うのを楽しみにしている両親がちょっと可哀想ですが、仕方ないんでしょうね…

午前中に実家に戻り、午後からは妻の実家…旭川…へ。
途中、高速道路に鹿が入り込み通行止め。
仕方なく下に降りたらめっちゃ渋滞(>_<)
いつもは残り15分って道のりを1時間かけてやっと着きました。
しかも到着直前、信号無視して交差点に入ってきた車と衝突しそうになる始末。
久し振りに肝を冷やしました。

ドタバタしましたが、無事妻の実家に到着し、義父が用意してくれたケーキを食べながらこれを書いてます。
こりゃ、明日からワンコ連れて散歩に精を出さなきゃ、ほんとに。
折角夏場に7kg落としたのに、既に3kgリバウンドしてるんだから(;_;)

でも…早速明日は例年通りホテルから「おせち」が届いちゃうんですけど…嬉しいような悲しいような…
[PR]
by aki3man | 2009-12-30 20:57 | 日常
←menuへ