遠近両用コンタクト

使っていたコンタクトレンズが無くなったので(30セット、半年以上持ちました)新しいのを買いに行ってきました。
で、ついでに以前から気になっていた「遠近両用コンタクトレンズ」を試してきました。
遠近両用って事は、メガネと同じように手前1/3程がシームレスに手元用レンズになっているのかなぁ…と思っていたのですが、実際には真ん中周辺が手元用、周りが近視用レンズになっているんですね。
不思議な設計です。
早速試しに装着、でも着けてすぐに両方見える訳ではないらしく、しばらく装着したまま慣らしてから検眼。
一応、左右とも0.7程の視力が出て、手元も(一応)ほぼ見えました。
ただ…乱視が強いせいなのかもしれませんが…遠くは二重に見えてしまい、手元も微妙に二重に。
それでも遠近両用メガネのような「歪み」はないので、思っていたよりは快適です。
どちらも視力検査のCの判断はつくので、数値としての視力は出ますが、実際に使うには結構な慣れが必要な感じ。
眼科の人が言うには、しばらく使って慣れてくると全然違ってきますとの事ですが、私の場合休日にしか使わないので「脳」が慣れるまでにはかなり時間がかかりそうです。そうでなくても頭の柔軟性が失われてきているし(関係ない?)

写真を撮るにはメガネよりもコンタクトの方が良いです、ファインダーに目をしっかり付けられますので。
以前ならこれだけで充分、コンタクト最高〜〜でした。
が、時代はデジタル。
撮影後のモニター確認(や、上部パネルの情報)が老眼には辛いのです(>_<)
ん〜〜、遠近両用コンタクト、とっても微妙な線ですね。
毎日使って慣れるのなら(そして二重に見えるのが解消されるのなら)選択肢に入りますが、毎日使うには高過ぎるし。
しばらく悩みましたが、結局以前と同じ近視用コンタクトにしました。

普段は近視用メガネ(近くはメガネを外す)
職場内でのPC作業には中近両用メガネ。
休日は近視用コンタクト+老眼鏡。
と言う、非常に面倒な組み合わせで行く事になりました。
いずれにしても、目が悪いのはとっても厄介ですね。
f0021369_2257876.jpg


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
by aki3man | 2010-09-24 23:06 | 日常
←menuへ