初手稲山クライム

今週の休み、初めて手稲山のヒルクライムにトライしてきました。
最近私の周りでは手稲山クライムが流行りのようで、仲間達は次々と登っています。
あっ、レベルが違い過ぎて「仲間」じゃなくて「お友だち」ですね、失礼(^^;;

ここ数日、急に秋の気配が漂い始めていたのですが、この日は夏に逆戻り、気温も30℃。
ロングライドも考えたのですが、先日届いた「Garmin Edge500」のハートレイトモニターを使いたかったので、心拍数のモニターのし甲斐のなるヒルクライムを選択(^^)
坂はとても苦手で全然自信ないのですが、ゆっくり登れば何とかなるようになってきたので、タイムはともかく、まずは脚を着かずに登りきる事を目標に。
とは言うものの、どのくらいの距離があってどのくらいの坂なのか、全く予備知識無しって言うのはどうなんでしょうね、なはは(^^;;
タイムは速い人で30分切る位、普通に坂登れる人で40分程みたいなので、私は1時間切れればいいとこ、目標は50分かな…なんて思って登ってみました。

手稲山は中学〜高校時代に何度もスキーに通った場所。
当時、"北壁リフト"と呼ばれる北海道で一番長いシングルリフトがありました。
札幌オリンピックの女子大回転コースがある山頂のテイネハイランドから、オリンピア、千尺とスキー場をハシゴしながら国道まで「お帰りコース」と呼ばれる道路沿いの尾根を山一つ滑り降りるのが楽しみでした。
高校2年の冬に行ったのが最後のはずですので、30数年降りの手稲山です。

国道の案内看板をスタートして、500mも登ったかどうかの所で心拍数が165程度まで上がり吐きそうに…
登山でもそうですが、ある程度心拍数が上がって高値安定状態にならないとキツいです。
安定してしまえば170を越えても苦しくなる事はほとんどなく、辛いのは肺や心臓でなく脚。
ケイデンスは50近くまで落ち、10km/hをキープするのでやっと。
まぁタイムを気にする訳ではないのでのんびり30分程漕ぎ漕ぎしているうちに、ゴルフ場が見えてきました。
ここで半分越えていたら1時間切れるなぁ…と思いながら、iPhoneのGPSマップでチラッと確認。
漕ぎながらなのでしっかり確認できませんでしたが、半分は越えている感じ。
俄然元気が出てきました(その割に脚は回らないんですけどね)

後半は傾斜が緩い所も出てきて、結構頑張れました。
無事到着して見えてきたのは、いろいろなブログで見慣れたこの景色。
f0021369_0122270.jpg
私もお約束で撮ってみました。
タイムはと言うと、48'55"
目標の50分を切ったので大満足です。
まだ少し余裕があったので、今度は45分切れるように頑張ろうっと。
それにしても、皆さん簡単に30分台で登っちゃうんだからスゴいよなぁ。
30分切るなんてあり得ん!って感じ、いやホントに。

下りはコーナーの減速帯の凹みが怖くて60km/hがやっと。
気持ち良くダウンヒル…とはなりませんでした。結構グニャグニャしてるしね。
手稲山から自宅までは25km程なのですが、交通量の多い幹線道路でストップ&ゴーばかり。
こっちの方が疲れちゃった感じ(^^;;

自宅に戻ってから早速ガーミンコネクトでハートレイトを確認。
ここのHPを参考にすると…
私の安静時心拍数は50ですので、年齢を加味すると最大心拍数は171、脂肪燃焼に効果的と言われる運動強度70〜80%だと、135〜147bpm
全然ここには当てはまらなくて、思いっきりオーバーしてます。
そう言えば、走行中Edge500から「心拍数オーバーしてるよ、頑張り過ぎると死んじゃうよ」と"ピーピー"アラートが鳴ってたっけ。
無酸素領域で濃いだ自覚はないんですが…この計算、あってます??

それでもハートレイトに限らず、後から見ていろいろなデータを確認できるのは楽しいし、次回は今回のデータとの競争ができるのでやる気も起きますね。
早くまた登りたいです。

今回はEdge500と共にデビューしたものがありました。
一目惚れして買っちゃった"le coq sportif"のニュージャージ。
イタリアのバイクにおフランスなジャージはどーよ??とも思いましたが、きっと誰も気にしてないですよね。
f0021369_038219.jpg

自転車シーズンも少なくなってきました。
来月2週目には紅葉登山が始まりますし、またキャンプにも行きたいし、雪が降る前にやらなきゃならない事がたくさんです。
夏、短過ぎるよ〜
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by aki3man | 2011-08-27 01:05 | 自転車
←menuへ