ニセコキャンプ〜ご来光登山(二日目)

二日目、3時に目を覚ましテントを出てみると、空には雲一つない…いや見えない?…好天。
急いで洗顔と歯磨きを終えると、前日のうちに用意してあったリュックを背負い、キャンプ場のすぐ横の登山口から登山開始です。
新月で真っ暗なこの日、頼りはヘッドライトの灯りだけ。
これじゃペースが落ちるだろう…と思いきや、いつものように写真を撮らない分スタスタ登っちゃいます^^;;
急な坂も高い段差もなく迷い様もない非常に登りやすい登山道のおかげで、スムーズに高度を稼ぐ事ができました。
途中、下界の灯りがポツポツ見えましたが、何せ元々が山の中、夜景と言う程の景色が見える訳でもなく黙々登るだけ。
予定より早く1時間半程で山頂近くまできました。
f0021369_0224372.jpg
真っ暗だった空も、いつしかほんのりと明るさを取り戻し始め、山頂の稜線と避難小屋のシルエットがハッキリと見えるようになっていました。そしてその上には輝く明けの明星も。

この山、初めて登った人は山頂に着いた瞬間、必ず「わぁ〜〜」と声を上げます。
山頂からは、それまで全く見えなかった羊蹄山の素晴らしい稜線が目に飛び込んでくるから。
初めて登ったT君も例外ではありませんでした。
先頭で登って行った彼の感嘆の声で「あっ、山頂に着いたんだな」と分かる程。
f0021369_0224659.jpg

日の出は6時ちょっと前ですので、まだご来光まで一時間程は山頂で過ごす事になるのですが、その時間が全然長く感じない程、刻々と変わって行く雄大で美しい景色に見とれてしまいました。
(ちょっとウソ、めっちゃ寒くて時々避難小屋に文字通り避難してました^^;;)
待っている間、以前使っていたiPhoneを使って、最近流行の「タイムラプス」動画を撮ってみました。
ちょっと設定を誤って滑らかじゃなくなってますが、刻々と変わる景色を見てみて下さい。
こちらにアップしてあります。
f0021369_022492.jpg
それにしても「蝦夷富士」の名に恥じない、本当に美しい稜線です。
日の出時間が近付くにつれ、少しずつ雲が上がってきて、肝心のご来光を拝めないかも…と心配しながらその時を待ちます。
f0021369_023795.jpg
雲には朝日が暖かい色を反射させ始めました。
f0021369_0231095.jpg
待つ事1時間、とうとう雲の合間から朝日が顔を出しました。
ガスったおかげで逆に神々しい朝日に見えました。
f0021369_0231329.jpg
日の出を待っていたかのように、その後あっという間に山頂は雲の中…一同避難小屋に退避して、温かい珈琲で暖をとる事に。
一休みしてまた外に出てみると…いつしかガスが抜けて、今度は素晴らしい雲海が広がっていました。
f0021369_0231695.jpg
本当に幻想的な景色で、眠い目を擦って頑張って登って、寒さに耐えて待ち続けた私達に神様がご褒美をくれたみたい…本当にそう思っちゃうくらい正に"神々しい"風景でした。
f0021369_0231953.jpg
その後、あちこちから雲が湧いてきて景色は一転…天気予報も下り坂と聞いていたので、急いで下山する事に。
下山後は朝から鍋で朝食(^^)暖まるぅ〜〜〜

雲は厚くなる一方でしたので急いで撤収し、キャンプ&登山と言えばデフォルトの温泉へ。
キャンプ所の目の前には「五色温泉」と言う、とってもお気に入りの温泉があるのですが、ニセコにはいくつも有名な温泉があるので、今回はちょっと離れた「雪秩父温泉」へ。
f0021369_0595231.jpg
隣には「大湯沼」と言う源泉沼があり、辺りは硫黄の匂いが漂う、これまた随分と(良く言えば)雰囲気のある温泉でした。
f0021369_0594763.jpg
(T君も満足そう^^↑)
温泉を出て帰路に着く頃には大粒の雨が…
翌日からは一気に寒波が押し寄せ、道内各地の山々は初冠雪を記録したとの事。
本当に「ここしかない」と言うタイミングで、最高のキャンプ&登山を楽しむ事ができました。
これで今年のキャンプは打ち止め(我が家は冬のキャンプはしません^^)
登山はどうかなぁ…本当は札幌近郊の山が綺麗に色付きでもしたら、もう一度くらい登ってきたいのですが、このまま紅葉しないで枯れちゃいそうな気配…
あと二週間ほど、ちょっと様子見ですね。

あっ、そうそう、キャンプにはダルちんも連れて行きました、山は登ってないけど。
ほとんど参加する事も無く、半分はハウスにいたのでちょっと可哀想でしたので、せめて写真だけ…って、写真もまともに撮ってないや^^;;
ごめんよ〜〜、そんな目で見ないで〜
f0021369_0232374.jpg


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
←menuへ