きたひろしまロードレース

この前の日曜「きたひろしま30kmロードレース」と言うランニングイベントに参加してきました。
先月の「旭川ハーフ」に続いて二度目のレース。
ところが、その旭川ハーフ以降、アキレス腱や足の付け根(の外側)の痛みが引かず、ランニングを再開したのはやっと一週間前。
それも5km程度を2回だけ…さすがに不安で、ギリギリまで参加を迷っていました。
10km程走って様子をみてやっと出場を決めたのは金曜日の事でした。
f0021369_23381254.jpg
(駐車場は綺麗に紅葉していました)
旭川の時はこっそり一人で参加したのですが、今回は自転車仲間のでかつさんも参加なので安心です。
(でかつさん、旭川も出てたんですけど、私が内緒にしていたのでお互いにひとりぼっちでした、ごめんよ〜<でかっちゃん)

新しくなった体育館で受付し(この体育館のリニューアル記念大会だったんですね)前回の轍を踏まないように、重ね着したランシャツにゼッケンを付けストレッチしていたらでかつさん登場。
その大きな身体に隠れるように、やはり自転車仲間のGossyさんが!
びびってDNSしないようにスタートを見届け(てくれ)る魂胆か^^
自転車の400kmクラスのロングライドイベントを始め、北海道マラソンも完走している大先輩(私よりひと回り若いですが^^;;)のGossyさんに応援してもらえば完走は約束されたようなもの…な訳は無い…
いろいろとお話しさせてもらってると、自転車のヘルメットを被った素敵なカップルさんがでかつさんに話しかけてきました。
どなたかと思って伺ってみると、何と参加の前々日にブログにコメントさせて頂いたばかりのしぃさんご夫婦でした。ビックリ!
お二人ともとても素敵な方で、拙ブログも以前から見て頂いていたとの事。
こんな出会いがあると、細々でもブログを続けてきた甲斐があると言うものです。
スタート前に緊張する暇も無く楽しい時間を過ごさせて頂きました。

この日はとても風が強く気温も低め。しかも午後からは雨の予報…
こりゃまた遅い人程雨に当たる罰ゲーム的レースになる可能性が(>_<)
取りあえずでかつさんとスタート地点へ向います。
コースは何度も自転車で走っているエルフィンロード。
そうそう、私はでかつさんと同じく15kmの部です。
ハーフ走ったんだから次は30km…とも考えたのですが、30kmは15kmのコースを2周なので、同じ道を走るのが嫌いな私には精神的に無理。
「また同じ道走るのかぁ…」と思った途端テンション↓↓
できれば折り返しもしたくない、ワンウェイかグルッと周回コースがいいですね。

f0021369_23381525.jpg(←スタート前、余裕ぶっこいてます)
前回序盤でオーバーペースだったので、今回はペースに気を付けてのんびりスタート。
200〜300m程走った所ででかつさんと「次は折り返しで!」とお別れし、マイペースで進みます。
キロ5'45"程度で走る予定でしたが、往路はフォローの風に背中を押され、下りが始まる3km辺りからは5'10"くらいのペース。
コースの両脇の木々は程よく色付いていて、隣のランナーと「綺麗ですね〜」なんて話してみたり。
ほんと途中の紅葉は美しくて、その中を走るランナーのカラフルなシャツも印象的で、よっぽどポーチのiPhone引っ張り出して写真撮ろうかと思ったほど。
でもこの曇天では走りながらじゃ絶対にブレちゃうなぁ…足は止めたくないしなぁ…ピーカンだったら走りながらでも撮れたのになぁ…などと考えてるとこが、一応カメラマンの端くれみたい^^

今回のレース、ゼッケンが前だけで後ろに着いていないので、前のランナーのゼッケンのかけ算…と言う暇つぶしができないのが残念。
実はかけ算より、その番号が『素数』かどうか計算する事が密かな楽しみなのですが、いちいち振り返ってゼッケンを見せて頂く訳にもいかず…
それでも、きれいなおねーさんランナーを目標にするとペースが上がるのはいつも通り。
今回は特に、ほぼ同ペースで走ってくれた(いや、私の為にじゃないのは分ってますが)おねーさんのおかげで、随分助けられました。彼女は30kmでしたが^^;;

思ったよりもペースが落ちないまま折り返し地点。まだまだ余裕です。
折り返してからちょっと登り、しかもアゲインストでペースが落ちますが、それでも5'30"を切って随分と調子がいいみたい。
折り返して1kmちょっと走った所ででかつさんとハイタッチ!
でかつさんも笑顔です^^

12kmを過ぎた辺りから下り基調になり、思った程風の影響も無くまたペースが上がります。
アキレス腱は痛くないけど、靴の中に小石が入ってるような痛みが土踏まずにありますが、残りわずか、何とかなりそう。
当初の目標は85分(キロ5'40")で、あわよくば82分(キロ5'28")でゴールできれば良いなぁ…と思って走ってたので、このペースは計算外。
残り2kmの所でGarminのGPSウォッチを見ると『68』の数字が見えました。
(悲しい事に、老眼では肝心の秒数が読めない…
タイムは狙わず、ケガしないようにのんびり…と思ってたのに、おっさん、ちょっと欲を出して計算を始めました。
「って事はだ…68分1秒だったら、キロ6分で良いんだから楽勝で80分切りじゃん。んで、68分59秒だったら…キロ5分半以上で走らなきゃならないじゃないか!」
ん〜、今までで一番老眼が悲しかった瞬間。この不安な気持ちをどうしてくれよう…
残りは下りだし、罰ゲーム的降雨も無いし、取りあえずダッシュだ!
…あれっ、最後にこんな登りあったっけ??短いけど…
それでも頑張ってゴール。
すぐに記録証をもらってみたら『1:19:27』
おぉ〜〜、80分切っちゃった〜〜(^^)v

後でGPSデータを見てみたら、18km地点の記録は68分58秒でした…なはは。
これ、69って見えてたら最後頑張れなかったかもしれない。
上がり2kmはキロ5'16"で走ってました。
気持ちって大事なもんですね。
今回は最後までキロ6分どころか、キロ5分半を越えずに走れたので充分満足のレースでした。
まぁ前回より距離短いけどね。

f0021369_154896.jpg走り終えて体育館に戻り、預けてあった荷物を受け取り、ソックスを脱ぎ足の裏を見ると、土踏まずに水膨れ(;_;)
小石じゃなく何かがぶつかってたみたい、よく調べてみなきゃ。
痛い足を引きずりゴール地点へ戻ったら、ちょうどでかつさんがゴール!
でかつさんも目標タイムを大幅に更新したらしく「復路の方がアゲインストなの楽だった〜♪」と言ってました(の割にはヤラレた顔してましたが…なぁんて^^;;)→

今回のイベント、参加人数も少ないし全体にゆるい感じでしたが、スタッフ(ボランティア?)さんのホスピタリティと言う点では、ちょっと残念だったかも。
旭川も河川敷と言う事で一般の応援が少なかったですが、スタッフさんは皆「頑張れ〜」と声をかけてくれていました。
今回は狭いサイクリングロードで、一般の応援は皆無。なのに各所にいるスタッフさんは誰一人として声援を送ってませんでした。
強風と寒さの中ずっと立っているスタッフさんには頭が下がりますが、やっぱりちょっと寂しい…
声援はiPhoneに繋がったヘッドセットから聞こえてくるRuntasticでの声援だけ。
(FBで「いいね!」を押すと、リアルタイムで「ウォ〜〜!」と声が聞こえるのです)

それと給水。3kmちょっとで最初の給水だったので「まだ早いわ」…と、口を濡らしただけにしたら…折り返してゴール3kmちょっと前(要は同じ場所)まで無しだったのね…30kmの人にはこれでいいのか。。。

まぁそんなこんなで、無事完走してきました。
自転車のイベントにも出た事無いのに、今年は二回もランニングイベントに出る事ができてほんとに良かったです。
これから冬場しっかりトレーニングして来春のイベント…ランニングか自転車か…に出たいものです。

今回の戦利品。
f0021369_2338249.jpg
かぼちゃとタマネギときたあかり。あっ、それと長T。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
←menuへ