モラル

先日、仕事でT市まで行ってきました。
高速を降りて国道に出る三叉路の交差点、ここに毎年雪解けと共に大量のゴミが出現します。

f0021369_2129192.jpg昨年からだったか、このような「ポイ捨てはやめよう」の看板もでき、多少少なくなりましたが、依然としてゴミだらけ…(写真にはあまり写っていませんが(^^;;)
冬場、交差点の三角州状態の部分の緑地は雪原になっていて、信号待ちをしている車の窓から、タバコの吸い殻などは当たり前、ゴミの入ったコンビニの袋ごと捨てるドライバーが後を絶ちません。
実際私も何度となく前の車の窓から投げ捨てられるところを目にしました。

こう言う書き方は誤解を招く恐れもあるし、関係する方で不愉快な思いをする方もいらっしゃるかとは思いますが、あえて書かせて頂くと、ゴミを捨てているのは圧倒的にプロのドライバーが多いです。(ト○ッ○ドライバー)
少なくとも、私が目にした8〜9割はそうでした。
捨てられたゴミを拾って、その会社に送りつけてやりたい…何度もそう思いました。
交差点にビデオカメラを設置して、ゴミと録画テープを送りつけたらどうか…とか、本当に考えた程です。

もちろんプロのドライバーの中には、そう言う行為を絶対にしない!と心に誓って走らせている人も多いでしょう。
コンビニで灰皿の中を駐車場にぶちまけるのは、おっちゃんやヤンキーの方が多いですしね。

誰が…と言うのではなく、ゴミを平気で路上に捨てられる、その気持ちが理解できません。
後続車がいるのを知っていて捨てるのですから、罪悪感などないのでしょうね…
(もちろん、誰も見ていなければ良いと言ってるのではないですよ)

雪が解けると、今まで真っ白な雪が覆い隠していた、いろんなものが出てきます。
犬のウンチとかもね(^^;;
犬の散歩していて、ウンチ片付けない人も、ゴミをポイ捨てする人と全く同じですよね。

シンガポールはゴミのポイ捨てに、非常に厳しい国と聞きます。
だから街がきれいだと…
でも、そんな法律を決めなければ街をきれいに保てないと言うのは、本当は恥ずかしい事のような気がします。
「ポイ捨てはやめよう」なんて看板を立てなくても、「街の○○区域では(許された場所以外での)喫煙は禁止」なんて条例を作らなくても…ちゃんときれいな街にしておきたいもんですよね!

さて、その前にじぶんちの庭をきれいにしなきゃ(^^;;
[PR]
by aki3man | 2006-05-10 21:54 | 日常
←menuへ