アタックヤング(喜瀬さんとササッパラ)

先月仕事で、STV喜瀬ひろしさんにお会いしました。
生喜瀬さんにお会いするのは30年振り。
もっとも前回は「お会いした」のではなく「見た」だけですが。
それは私が中学校3年生の冬、STVラジオが全道ネットになったのを記念して厚生年金会館でライブが行われ、その総合司会が喜瀬さんだったのです。
ちなみにその時のライブは、松山千春が前座で(当時はまだ「サンデージャンボスペシャル」と言う番組に出演していたアマチュアミュージッシャンでした)ふきのとう、丸山圭子、風、チューリップ…と言う、非常に豪華な出演者のライブでした。

その時の事もお話ししましたが、喜瀬さんは覚えていらっしゃらなかったようでした(^^;;
ただ「そうですね、千春君は今年デビュー30周年ですもんね」と仰っていました。
他にも当時のラジオ番組「アタックヤング」のお話しも懐かしくさせて頂きました。

「アタックヤング」は私が中学高校の頃、大変人気があった深夜放送で、パーソナリティには喜瀬さんはもちろん、ササッパラこと笹原嘉弘さんや高野義雄さん、河村通夫さん等が名を連ねていました。
そして何と言っても臼井佳子さん。彼女は特に受験生の間でアイドル的な人気がありましたね。
24:00〜24:50の放送でしたが、そのまま1:00からは「オールナイトニッポン」が始まる…そんな流れでした。

「アタックヤング」は地方ローカルの深夜放送としてはかなり有名な番組で、その後も田中義剛、KAN、山崎まさよし等がパーソナリティを勤める同局の看板番組になりました。
もう聴く事はなくなりましたが、今はどのような番組なのでしょうか。

そう言えば「どさんこワイド」初代プロデューサーでもあった笹原さんは、先月末でSTV専務を辞められたそうです。
私が喜瀬さんに「笹原さんは今何を?」とお聞きした時、ちょっと間を置いて少し遠くに視線を泳がしながら「専務ですよ」とお答えになったのは、そう言う事だったんですね…
[PR]
by aki3man | 2006-07-03 22:04 | 日常
←menuへ