キャンプ、その後

何とか無事(?)帰ってきました。
虫に刺された所は、旭川の病院で診てもらい、抗生物質の点滴とステロイド系の塗り薬、ホルモン系の飲み薬のおかげで、だいぶん腫れも引きました。
腫れが引くに従い、痛みが(今更ながら)かゆみに転じて、それはそれで辛い思いをしています(^^;;

どんな腫れだったかと言うと…f0021369_0141758.jpg右の写真を見て頂けると分かるかと(^^;;
赤い○の部分、反対の足と比べてかなり不自然に膨らんでいるのが分かりますか?
足首なんか変なシワができちゃってます。
片方だけ見ると、まるでサッカー選手の足のように、筋肉が発達して見えるんですけどね(^^)

昔から虫に刺されやすい体質でしたが、こんなに酷い目にあったのは20数年振り。
大学時代に、やはりキャンプでシュラフから出している顔だけを30数カ所刺されて皮膚科に行った事がありました。
その時は顔が変形しちゃいました(;_;)
誰?「まだ治ってないんじゃない?」って言ってる人(-"-;)

今回はそれに加え「ヤケドムシ」にもやられちゃいました。
ご存じない方がほとんどかと思いますが、正式名を『アオカミキリムシモドキ』と言い、払いのけたり潰したりすると身体から体液を出し、その体液が皮膚につくと腫れて水泡ができるんです。
まるで火傷をしたような水泡ができる事から、通称「ヤケドムシ」と言います。
然別北岸野営場には何度も行っていて、このヤケドムシについては知識があったのですが、被害にあったのは初めてです。
f0021369_0281367.jpg本当に水泡ができちゃいました(>_<)
これが思った以上に痛くてヒリヒリしました。
気持ち悪い写真で申し訳ないです。
これは足首を真後ろから撮ったとこ。
ねっ、火傷みたいでしょう?

虫除けのスプレーと虫除けローション、それと携帯用虫除けマットを使ったいたのに、どれも全く効果無し…
虫がいるのに短パンでいるのがそもそもの間違い…と言う事でした。
これからは考えなきゃ。

虫にやられて散々でしたが、キャンプ自体はとても楽しかったです(^^)
それについてはまた明日ゆっくり書きますね。
写真もちょっと大目にアップしたいと思ってます。
今日は取りあえず一枚だけ。
f0021369_0361660.jpg

[PR]
by aki3man | 2006-08-16 00:40 | 日常
←menuへ