然別湖キャンプ

昨日の話しと時間が前後しちゃいますが、キャンプの事を写真を交えて。
f0021369_2330312.jpg
11日にこちらを出て昼前に然別湖北岸野営場に到着しました。
生憎の雨模様でしたが、そのおかげかサイトはガラガラで、ベスポジにテントを設営できました。
一番奥の湖面が見える木陰のサイト。
手前側の林間サイトも人気があるのですが、私はいつも奥側のサイトに設営しています。
奥側は最初に行った10年程前は地面が土でしたが、ここ数年すっかり緑で覆われて良くなりました。

ここのキャンプ場は若者のグループが少なく、キャンパーのモラルが高いので、いつも気持ち良く滞在できます。
今年も連泊しましたが、連泊キャンパーが多いのも特徴ですね。
先に書きましたが、今回は数年前に一度お会いしていて、昨年もお会いしたファミリーとまたまたお会いしました。
旭川の家具メーカーのデザイナーさんで、お嬢さんがうちの犬を見て気付いてくれたそうです(^^)
f0021369_23345877.jpgそう言えば、昨年はダルをものすごく気に入って下さったキャンパーさんがいて、その方に誘われて東雲湖までの、ロングカヌーツーリーングに行ったんだった。
めっちゃキツかった…(左の写真は昨年行った東雲湖)

ここのキャンプ場での楽しみの一つに、「夜空を見上げる」という事があります。
夜空見上げイストの私の、美しい星空ベスト3に入ります(^^)
昨年は、文字通り「降るような星空」が見れたのですが、今年は雨模様で全くダメ…残念でした。
f0021369_23423532.jpg写真は昨年然別で撮った天の川。分かるでしょうか?

美しい星空以外に、ここのキャンプ場の名物(?)は、夜の寒さ(^^;;
数年前、仕事で4連泊キャンプをしたのですが(仕事で連泊キャンプって言うのも、何だかなぁ(^^;;)その時の気温、6℃
あっ、時期は8月の1週目ですよ!
夜通し火を焚いて暖をとった記憶があります。
な訳で、今年も雨模様と相まって結構な寒さでした。
なのに連日の猛暑のせいで、すっかり寒さ対策の事など忘れた私達は、Tシャツと短パンだらけ…いつも必ず持って行くフリースまで置いてきちゃった(>_<)
まぁ、さすがに6℃と言う事はなかったので、事なきを得ましたが。

f0021369_23563832.jpgキャンプの楽しみで忘れてならないのが食事。
焼き肉は外せない定番なんですけど、連泊の場合はもう一食が思案どころです。
今年はパエリアにしてみました。
ちょっと荷物ですが、(パエリア鍋は持ってませんので)テフロン加工のフライパンを持って行き作ってみました。
これがなかなか美味しかった!
やっぱり「サトウのごはん」より、フライパンででも炊きたてのご飯はそれだけで美味しいしいですしね。
ただ、30分以上火にかけるので、バーナーのガソリン消費が半端じゃないです(^^;;
f0021369_23584682.jpgちなみに朝はこんな感じ。→
朝に限らず、珈琲(又はカフェオレ)は必須です。
必ず落として飲むんですが、今年はドリップ用ポットまで持って行きました。
外で飲む珈琲は美味しいんですよね〜

そうそう、ワンコらはと言うと、水大好きのマックは到着するやいなや湖にダイブ!
対照的にダルは水から少しでも遠くに行こうと逃げ回ってました(^^;;
マックは昔程「モッテコイ」をしなくなりましたが、今でもギャラリーが多いと得意げに「モッテコイ」をします(本当に外ヅラの良いヤツ)
流木を湖に投げると、スイスイ泳いでくわえて持ってきます。
f0021369_016108.jpgそれを見ているとダルも興味が湧いてきたのか、頑張ってちょっとだけ水に入って、マックの真似をして流木をくわえてました。
自分から後ろ足まで水に入ったのは初めて。
頑張ったね、ダル(^^)

大分水に慣れてきたとは言え、揺れるカヌーにダルを乗せるのは可哀想なので(車にも酔っちゃう子だしね)マックだけ連れて、ちょっとだけカヌーツーリング。
自分のカヌーは一昨年雪の重みで真っ二つに割れてしまい、修理不能…(T.T)
今年はお隣のデザイナーファミリーの舟をお借りしました。
マックはもう慣れたもので、ちゃんと舟のバランスを取りながら大人しく乗っててくれます。
一人で乗るより前後のバランスが良くて漕ぎやすいんですよ。
f0021369_0315126.jpg

一日中外で過ごすのはワンコ達にとっても、それだけで疲れる事なんでしょうね。
水から上がると食事までぐっすりでした(^^)

帰る日は朝から好天で、撤収作業も順調。
撤収時に雨だと最悪なんですけどね。
虫に刺された事を除けば、とても楽しいリラックスした時間を過ごす事ができました。
毎日PCに向かっていると、身体が自然を求めるのでしょうね。

キャンプにあまり行かれない方、一度出かけてみてはいかがです?
テントなんて安いもんですし、キャンプ用品もほとんどは家庭にある物で代用できます。
道具を全部揃えなくても、充分楽しめますよ。
最近は綺麗なオートキャンプ場も多いですから、そう言う所を利用するのも手ですしね。
もっとも、不便を楽しむのがキャンプの醍醐味なんですが(^^;;
f0021369_0584845.jpg

[PR]
by aki3man | 2006-08-17 00:44 | 日常
←menuへ