姪っ子

横浜に住む兄夫婦が、姪っ子二人を連れて実家に帰省しました。
義姉と姪っ子は、義姉の実家がある旭川に今月頭からきていたのですが、兄だけちょっと遅い夏休みです。

姪っ子はまだ小学1年生と4年生。
盆と正月しか会う事はないですし従兄もいないので、叔父さん夫婦が来ても楽しくないでしょうが、こっちはたった二人だけの可愛い姪っ子ですから、先日ホイホイ会いに行きました。
ただ、私には娘はおろか女兄弟もいませんので、小学生の女の子が何に興味を持つよのか分かりません。
正直に言うと、どう接して良いのかも分からないんです。
それでも、そんな私の気持ちを知ってか知らずか、「公園まで一緒に散歩しようか?」と誘うと、ニコニコ笑いながらついてきてくれました。

下の子はまだ手をつないで歩いてくれて、叔父さんは感激(^^;;
妻と4人で散歩の帰り「アイス食べて帰ろうか」と言うと、「うん!」と元気に答えてくれます。
近所の美味しいアイス屋さんに行って、皆でソフトクリームを頬張り帰宅。
いやぁ、美味しかった…ぢゃなく、楽しかった(^^)

その日の夜の事。
「今日、あっきおじちゃんにアイスごちそうになったんだって?断らなかったんだね〜」と義姉が姪っ子に聞いたそうです。
すると、お姉ちゃんは『だって、食べたかったんだもん!』
で、妹はと言うと…『だって、断ったら悪いじゃない

ちゃんと叔父さんの気持ちを理解する、可愛い姪っ子でした…とほほ。
[PR]
by aki3man | 2006-08-25 23:44 | 日常
←menuへ