驚いたこと…

数年前、妻とデパートで買い物をしていた時の話しですが…

妻がレディースのショップで服を見てまわっていて、私も仕方なく一緒に店に入って服を見ていました。
ショップの若く綺麗な店員さんはとても愛想が良く、結局妻も彼女から服を買ったのですが、会計の時に彼女が急に「以前A市の○○スタジオにいたT村さんですよね?」と私に言うではないですか。
確かにA市の○○スタジオにはいましたが、それももう10年程前の話し。
彼女の顔には見覚えはないし、私の頭の中は「?????」

よくよく聞いてみると彼女は、私が○○スタジオにいた時に、卒業アルバム制作担当をしていた小学校の卒業生で、その当時は修学旅行や宿泊研修、他にも数々の学校行事に撮影に行っていたので覚えていてくれたらしいです。
確かにアルバムの打ち合わせや営業で毎日のようにその学校に顔を出してはいましたが、10数年前のカメラマンの顔を良く覚えていてくれたものです。
記憶の糸をたぐり寄せると、彼女の名字は非常に珍しかったせいもあり、私も名前は思い出しました。
当時小学校6年生のおこちゃまと、目の前の22〜3歳の綺麗なお嬢さんとをリンクさせる事が私にはできませんでしたが、彼女が当時の私とその時の私をどれだけの驚きを持って見比べたのか、少々怖かったです(^^;;

こちらにしたら今まで何十冊と作ってきた卒業アルバムのなかの一生徒、何十回と行った修学旅行のなかの一生徒なのですが、こうして十年の時を経て思い出してくれる子供(お客さん)がいると思うと、とても嬉しいものです。
スタジオや婚礼スナップはもちろん学校写真でも、気を抜いて適当な仕事をする事なく一所懸命にやっていれば、どこかで覚えていてくれたりする人がいるかもしれない…それだけでも充分なモティベーションをもたらしてくれます。
今でも心に残る、私にとって非常に嬉しく、また驚きでもあった出来事でした。
[PR]
by aki3man | 2006-09-23 21:53 | 日常
←menuへ