ウィンカー

ここ数日、道が滑るのと師走の忙しさが重なり、街中はずっと渋滞してます。
冬道は本当に嫌ですね。

毎日車を運転していて、気になる事があります。
気になる…っておかしいんですけど、ウィンカーの事。

北海道のドライバーは車線変更時にウィンカーを出さない人が多いです。
特に営業車(タクシー)ドライバーはまず出さないです。
まぁ、車線変更位ならまだ良いのですが…

例えば、幹線道路に出るため一時停止をしていたとします。
右から車が来たら、当然車が行き過ぎるまで待ちますよね。
待っていると、ギリギリ数メートル前になっていきなり左ウィンカー。こっちに曲がってきます。
ヲイヲイ…こっちは待ってるんだから、早く教えろよ。左折が分かってたら先に走り出すよ…そう思っちゃいます。

2車線道路の右車線を走行していて、信号待ち。
信号が青に変わる直前、右ウィンカー。
最悪の場合、信号一回分待たされます。
私なら急に気付いて右折したくなっても、後続車がいたらもう一信号先まで右折は諦めます。

まぁ、いずれもゆっくり待っていれば良いだけですから、危険ではないです。
イライラする私がいけないんです、ハイ(^^;;
一番気になっていて、そして一番多いのは、冬道で急にブレーキを踏んで、それからウィンカー、左折(右折)や停車…と言う車の多い事。
どうして先にウィンカーをあげないんでしょう。
ウィンカーが点滅したら、数秒後には必ずブレーキランプが灯る…自明の理です。
後続ドライバーはウィンカーが上がった時点で、自分もブレーキに足を乗せるはずです。
そうする事で追突事故を未然に防げるからです。
それが、いきなりブレーキ、そして止まる(曲がる)直前にウィンカー。
これじゃ意味がないです。

夕方のヘッドライト点灯や自転車のライトなどは、自分が道を見やすくするためではなく、他のドライバーや歩行者から見られるため。
ウィンカーも同じですよね、他の車や歩行者に知らせるためのシステム。
ただ道路交通法で決まってるから出すのではなく、事故を未然に防ぐために有効に使わなければ…そう思っています。

なぁんて言う私は未だにゴールド免許でもないし、スピードもついつい出し過ぎるのですが(^^;;
少なくとも、良識あるドライバーに迷惑をかけないように運転したいと思っています。
今年も皆さん、無事故で冬を乗り切りましょうね。
[PR]
by aki3man | 2006-12-19 22:42 | 日常
←menuへ