変"漢"ミスコンテスト

「変“漢”ミスコンテスト」の年間1位が発表になりました。
日本漢字能力検定協会が行なっている、笑える漢字変換ミスのコンテスト。
日本漢字能力検定協会って、毎年恒の「今年の漢字」を発表している財団法人です。
(ちなみに今年の漢字は『命』でしたね)
以前から時々見ていたのですが、毎回笑える作品が目白押しです。

今年の第一位は…
『遅れてすいません。怪盗アンデス』
(遅れてすいません。回答案です)
随分弱気な怪盗だこと(^^)

他にも楽しい変漢がたくさんあります。

『マイ戦闘機の展覧会があるんだ』
(マイセン陶器の展覧会があるんだ)
スゴい!マイ戦闘機をそんなに持ってるなんて!

『お客彷徨うトイレ』
(お客様用トイレ)
どれだけ広いトイレなんでしょ?

『妄想するしか方法がなかった』
(もうそうするしか方法がなかった)
ん〜、そう言う時もあるでしょうね、分る分る。

『リスとヒョウを送ります』
(リスト表を送ります)
リスは良いけど、いきなりヒョウは勘弁願いたい。

『歯無しに困った歯科医者』
(話に困った司会者)
そりゃ治す歯が無けりゃ治療しようがないですもんね。

『ドアは腐りかけてるから大丈夫』
(ドアは鎖かけてるから大丈夫)
全然大丈夫じゃなさそうですけど…

『運転席がワニ起きっぱなしだけどよろしくね』
(運転席側に置きっぱなしだけどよろしくね)
よろしく言われてもなぁ…ちょっと怖いっす。

『裸婦にハマってしまって・・』
(ラフにハマってしまって・・)
ゴルフしなくてもハマる気持ちはよく分ります、ナハハ。

ちなみに、過去の作品(?)は単行本になっています。
「学べる変換ミス」
「学べる変換ミス〈2〉」
他にこんな本もあります。
ゆかいな誤変換。

古くからのMacユーザーは「ことえり」のバカさ加減に辟易していた頃を思い出すお話しでもあります(今でもあんまり変わらない?)
どれも人の間違いだから笑えますけど、自分で間違ってメール送っちゃったりすると全然笑えなかったりしますよね…気をつけなくちゃ。
[PR]
by aki3man | 2006-12-26 12:46 | 日常
←menuへ