『星野道夫』写真展

昨年末から大丸札幌店で開催されている「星野道夫写真展“星のような物語”」を観てきました。

星野道夫さんの名前は知らなくても、彼のシロクマやアザラシの写真は皆一度は見た事があると思います。
アラスカに魅せられ、アラスカに住み、アラスカの自然や動物、そこに住む人々達の事を、素晴らしい写真と言葉で伝えてくれた方です。
残念ながら10年前にTV番組の取材中、クマに襲われ急逝されました。
私の10歳上ですから、亡くなったのはちょうど今の私の歳だったんですね。

前回の写真展も観ましたが、今回の方が動物に限らず「アラスカ」そのものを伝えた写真が多かったように思います。
カメラマンの目から見ると、技術的に特別な事はしていないのですが、それだけに「写真は技術ではない」と言う、単純だけれど我々カメラマンが忘れがちな事を改めて教えられました。
「伝えたい」と言う強い気持ちと、非常に危険で過酷な撮影に耐え抜く強い精神力…それらの前には、どんな技術も適わないです。

先日NHKで、今回の写真展のタイアップ番組「アラスカ 星のような物語〜写真家 星野道夫 はるかなる大地〜」が放映されましたが、残念ながら見逃しました。
再放送が8日の午前1:40から放映さるようですので、深夜ですが興味がある方は是非ご覧になる事をお勧めします。
f0021369_22271848.jpg

[PR]
by aki3man | 2007-01-05 22:27 | 写真
←menuへ