光ケーブル切断

今日、会社の目の前の電柱(と街路樹)にダンプが突っ込みました。
たまたま妻が買い物に行った帰り、彼女の目の前での事だったそうです。
で、なんとそのダンプ、そのまま逃げ去ってしまったらしい。
話を聞いて外に出てみると、細い電柱は根元から曲がり街路樹は折れて、周りにはバンパーの一部やヘッドライトのレンズと思われるものやらが散らばっていました。
f0021369_2364714.jpg
程なく警察が来ていろいろ調べていましたが、妻がダンプに書いてあった会社名やナンバーを覚えていたので、その旨伝えました。
そのせいかどうかは分かりませんが、しばらくしてそのダンプと、その会社の社長と思われる人が現場に戻ってきて、警察に事情聴取されていました。
まぁ、逃げたのは(非常に!)まずいけど、けが人がいなかったのは幸い…なぁんて思ってデスクに戻ってPCに向かうと…ネットが繋がらない!
電柱の上の方で何やら複数のケーブルがブラブラしているのは気になってはいましたが、電気も電話も使えるし大丈夫と思ってたら、切れたのは光ケーブルだったらしいです。
もう一つ、店の有線も鳴らなくなってました。

1時間程で工事の業者さんがやってきましたが、話を聞くとずいぶんと面倒な事になってしまっているらしく、開通は何時になるか分からないとの事。
私が帰る時もまだ工事は続いていました。
f0021369_23161110.jpg
工事の車も通常よりかなり多め、5〜6台も来てました。
寒空の下、お疲れさまです。

何とも人騒がせ&大迷惑なダンプでしたが、死傷者がいないなかっただけ良かったです。
数メーター手前だったら、民家の玄関に突っ込んでましたし、除雪の雪山が無ければもっと被害は多かったかも。
以前住んでいた所では、家の前の交差点で毎年必ず交通事故があり、死亡事故も見てきただけに恐怖が蘇ります。
くれぐれも交通事故には気をつけましょうね。
そして万が一事故を起こしても、絶対にそのまま逃げないように(^^;;
[PR]
by aki3man | 2007-02-05 23:22 | 日常
←menuへ