『スライディングドア』

映画好きなんですが、映画の事を書く事が少ないですね<自分
今観終わった映画は『スライディングドア』
“電車のドアが閉まった場合と閉まらなかった場合という、ふたつの運命による恋の行方を並行して綴っていくユニークなラヴ・ストーリー。”(goo映画より)
最初に観たのはビデオ化された直後で、まだグウィネス・パルトロウを知らなかった頃。
魅力的な女優さんだと思っていたら、直後に『恋におちたシェイクスピア』でオスカーを取りました。
実はこの『恋におちたシェイクスピア』も結構好きな映画なのですが、冷静に考えると、映画そのものが好きな訳ではなく、グウィネスが好きなだけのかもしれません(^^;;
はい、かなり好みの女優さんです(^^)

『スライディングドア』では、イギリスの街並やアパートの内装も素敵ですし、CKやダナキャラン(だったと思う)の洋服もお洒落です。
ただ、出てくる男性があまりにもダメダメなので、男としては見ていてちょっと辛いですが。

実際、人生はほんのちょっとした事でどう転がるかわからないものかもしれません。
自分も「あの時、帰るのが後3分早かったら…」とか思う事があります。
そう、早く帰っていたら、その日に出張がなければ…妻とは結婚していなかったはずです。

どちらが良い…それは別として(^^)今こうしてそれなりに幸せに暮らせている幸運は、そんなちょっとした事の積み重ねなのかもしれません。
[PR]
by aki3man | 2007-02-10 23:47 | 日常
←menuへ