Martin

ギター仲間のAPさんとisseiさんから「良いギターを見つけた」と聞き、ついつい試奏してきました。
それは珍しく?Martinのギター…アコースティックギターの基本とも言うべきD-28。
市内の他の楽器屋さん数件にも置いてありますし、今までにも試した事もありますが、今までピンときた物はありませんでした。

さて、試したギターですが…確かにオーナーが自ら選んできただけあって、とても魅力的でした。
ただ低音の深い響きは弾いていて心地良いのですが、フィンガー系の曲をいつもと同じように弾くと、1,2弦のメロディが低音に埋もれがち。
ドレッドでインストを弾くためには、しっかりとしたピッキングが必要ですね。
所謂「フィンガー向け」のギターばかりで弾いていると、アバウトな弾き方でもギターがカヴァーしてくれている事に気付かないのかもしれません。
ギター自体はセッティングも良いですし、まだまだ若い音ですが新品にしては良い感じでした。
今でこれなら、5年後10年後が楽しみです。

以前この店のD-18GEも試しましたが、とても良いギターでした。
まぁ価格が価格ですからとても現実的ではなかったですが、このD-28はなかなかリーズナブル…ヤバい…
この価格だとヴィンテージは買えない、せいぜい80~90年代の並品くらいでしょうか。
札幌ではなかなか程度の良い中古Martinは見つからないですし、中古(特にMartin)は実際に試さないと当たり外れがあるし…悩みどころですね〜(別に悩まなくても良いって、買えないんだから<自分)

ついでに隣にあったHD-28Vも試してみました。
D-28に比べると艶がありサスティンも深く新品らしからぬ成熟した音でした。
ただストロークだと音が暴れすぎる感じ。
歌伴だとそれでも大丈夫でしょうが、インストには向かないかなぁ…と言うより、私には弾きこなせないです。倍音だらけでまとまらない…
とても良い音なのは間違いないんです。
確かな技量があれば、これ一本で一通りこなせる…そんな懐の深さを感じました。

改めてMartnの魅力を見せられました。
「いつかはMartin」…と昔は思っていましたし、今はドレッドも持ってませんので、やはり一本欲しいですね。
あっ、買いませんよ、本当に…いや、買えませんって、マジマジ。
[PR]
by aki3man | 2007-03-07 23:13 | ギター
←menuへ