HD-28V

今日、婚礼撮影の後、撮影があったホテルのそばの楽器屋に寄ってきました。
昨日いつものようにネットでギター探しをしていたら、ちょっと気になるギターを見つけたのですが、たまたま札幌の店だったので行ってみる事にしました。
名前もあまり聞いた事が無く、初めて行った店です。

目立たないビルの地下にあるその店は、薄暗くちょっと怪しげな雰囲気。
エレキギターとエレキベースが並べられた両側の壁に挟まれた真ん中のスペースに、10本程の中古アコースティックギターが並んでいました。
Martin・Gibsonの他、私のFurchと同じ型のカッタウェイ無しモデル(G23-CR)やAYERSなどもあり、ちょっと驚き。

さて、お目当てはネットで見たHD-28V。
ネット上には年代が書いてませんでしたが新しそう。
シリアルが111****ですから2005年以降なのは間違いないようです。
早速試奏させてもらいましたが…まぁこんなもんか…ちょっと高いしなぁ…悪くはないけど、これならもう少し安いのが見つけられそうです。
と、隣を見ると同じHD-28Vがもう一本。しかもこちらの方が3万も安い。
見たところ目立ったギズも無いし奇麗です。
こちらも年代は分からないとの事でしたが、シリアルが88****ですから2002年製でしょうか。
試したところ…これが良い!
もの凄い箱鳴り感で身体にびんびん響きます。
サスティーンも充分で、ストロークよりはフィンガー向きでしょうか。
元々レギュラーモデルのDよりはフィンガー向きではありますが、これはKヤやG堂の新品よりもずっとズンズンキラキラそしてます。
同じHD-28Vでも、先ほどの物よりもヴィンテージの香りがする音でした。
ネックの状態も良いしアクションも程良くとても弾きやすい。
先日K堂で弾いたHD-28Vは素晴らしかったですが、あれより10万近く安いのですから文句無しです。

聞いてみると、委託販売なのでこれ以上の値引きはできないとの事。
オーナーさんはFurchと同じ方で、コレクターっぽい方らしいそうです。
なるほど奇麗な訳です。
ん〜〜、気に入っちゃいました。困った…(^^;;

ちなみに他には75年のD-28や塗装ムラありの新品OM-28Vも全部同じ価格で売られていました。
どちらも試しませんでしたが、D-28は残念ながらコンディションが良くなかったですね。

それにしても…今晩夢に見そうです…まずい…
[PR]
by aki3man | 2007-03-18 21:55 | ギター
←menuへ