選んで聴く…と言う聴き方

年度も変わった事ですし、私もブログのスキンを変えてみました。
爽やかなスキンで、おやじが書いているとは思えないでしょう?(^^)v

さて…iPodが壊れてから好きな曲ばかり聴く訳にいかなくなり、最近はCD単位で聴いています。
私のiTunes(iPod)にはいくつものプレイリストがあり、中でも「Favorit Guitar」と言うプレイリストは、通年のヘビーローテーションなのですが、ここ数ヶ月はそれも聴いていません。

考えてみると、その昔レコードで音楽を聴いていた時代、好きな曲だけを聴くためには、いちいちその為に編集したテープを作るしか方法が無く、好きじゃない曲も聴かざるを得ませんでした。
アルバムを通して聴いていると、最初はあまり耳に留まらなかった楽曲がだんだん良く聴こえてきたりする事も多く、簡単に取捨選択してしまう(選択できる)CD~MD以降の音楽の聴き方も一長一短だと思うようになりました。

写真もそうです。
フィルムの時代は失敗作品も同時プリントされる事が多く、NGを見る…と言う楽しみがありました。
デジタルカメラの場合、その場で失敗作は消去されてしまい日の目を見る事がありません。
撮影時「こりゃ失敗だなぁ」と思った写真が、何年もしてからいい味を出したりする事は珍しくありません。
写真の良し悪しは時と共に変わり得ます。
音楽も同じです。
取捨選択の余地を許さない、今の音楽の聴き方は再考の余地有り…かもです。

ゆっくりアルバムを通して聴くだけの時間的な余裕がなくなったのか、気持ちの余裕がなくなったのか、それとも時間の割に聴きたい音楽が増えすぎたのか…
iPodが直れば、きっとまたプレイリスト単位で聴いちゃうんだろうなぁ。
[PR]
by aki3man | 2007-04-06 20:51 | 日常
←menuへ