デジカメ購入

以前使っていたミノルタのコンパクトデジカメが壊れてしまい、以来ちょっとした時にも一眼デジカメを使っていました。
それはそれで良い写真が撮れていいのですが、やはりちょっと不便。
と言う訳で、先日コンパクトデジカメを購入しました。
買ったのはCanon IXY DIGITAL 900 IS
f0021369_23142766.jpg

以前から買う時はこれ…と決めていました。
アドバイスを求められる度、友人達に勧めましたので、周りでも持っている人が多い機種です。
決め手は「広角28mm」
デジカメは受光素子のサイズの関係で、どうしてもワイド側がキツいのですが、昨年辺りから28mmをサポートするコンパクトデジカメが出てきはじめました。
(ほとんどの機種はワイド側で35~38mm)
できれば24mmが欲しいくらいですが、取りあえず28mmで我慢(^^)
それでもやはり35mmと28mmの差は歴然で、先日のお祭りの時も良い写真が撮れました。
画素数は700万も800万もいらないんです、どうせL(フル)サイズで撮る事なんてほとんどないのですし。

この3年程の間に一眼レフは2台買っているのですが、その間のコンパクトデジカメの進化は凄いですね。
全然期待していなかったフェイスキャッチ(自動的に「顔」を探して、ピントと露出を決める)システムも想像以上のできでしたし、手振れ補正も充分実用的なレベルでした。
そうそう、再生した際、画面の切り替えがふわっと変わるとこなど、ちょっとMacっぽい感じ。
カメラを縦にすると再生画面も縦に切り替わって…ってギミックもなかなか素敵。
それにしても、なぁんにも考えないでシャッターを押すだけ、そんなカメラ任せでも失敗のない写真が撮れるんですから、我々の仕事が減るのも当たり前?(^^;;
こりゃほんとに一眼レフいらずかも…
トミエマのライブはこれで撮影しようかな…なんてね。
f0021369_23263391.jpg

[PR]
by aki3man | 2007-06-19 23:32 | 写真
←menuへ