第4回 mini OFM in 江別

先週の土曜日、久し振りにminiOFMをやりました。
本当は集まりずらいうちのスタジオではなく、札幌市内の貸しスタジオを使う予定でしたが、スケジュールが合わず、仕方なくまたいつもの(うちの)写真スタジオで。
集まれる人だけ…3〜4人でこじんまり…と思っていたら、結局総勢10名の立派な(?)miniOFMとなりました(^^)

半分は陽水、かぐや姫等、懐かしのフォーク大会。
jeffさん、konさんのKAMAPEPEコンビのギター伴奏に、女性陣のカホン、タンバリンを交えて大盛り上がり。
どの曲もすぐに完璧に弾いてくれてしまうお二人には脱帽です。
反対側では、KAZUさんがおニューギターのお披露目をしてくれました。
岸部さんモデルのFurch、S23-CMCT。
私のFurchとは全然違うキャラクターでした。
シダートップのレスポンスの良さは残しつつ、ジャンボボディのおかげで低音がとても気持ち良く鳴ってくれます。
3〜4カポにしても充分…と言うか、そのくらいのカポの方がバランスが良いかも。
とても魅力的なギターに間違いはありません。
欲しくなっちゃいました(^^)

yohさんはノコを持って来てくれましたが、以前聴いた時よりも断然上手になっていてビックリ!
練習の成果ですね〜
瀬尾さんのギターと「花」(岸部さん)のセッションは素敵でした。

ノコと言えば、先日のトップランナー(NHK)でのサキタハヂメさん、いい味出してましたね〜
適度に力が抜けて、自分の歩幅で歩んで行っている姿勢が素敵でした。
そうそう、サキタさんのHPの6月の時計台ライブツアーレポートに、私が撮った写真を使っていただいています<多謝

話を戻しますね。
少々バランスに欠いたOFMでしたが(^^;;いつもの音楽好きが集まると、やっぱりとっても楽しい時間になります。
美味しい差し入れもたっぷりあるし(^^)
(いつも手作りケーキ、ありがとうございます<ダヤンママ)
今度は12月頃、納会を兼ねてやりたいと思っています。
それまでに歌の練習しておかなきゃ…って、ギターじゃないんかい<自分
[PR]
by aki3man | 2007-09-16 22:01 | ギター
←menuへ