「探偵ガリレオ」

CX系月9ドラマで現在「ガリレオ」と言う番組が放映されています。
今日も第五話が流れました。
このドラマ、原作は人気ミステリー作家、東野圭吾の「探偵ガリレオ」です。
東野圭吾の作品はいくつか読んでいますが、ドラマや映画にしやすそうな作品が多いです。
と言うか、“絵”が無いと分かりづらい感じの本が多いです。

今回の「探偵ガリレオ」もそうで、本を読むよりドラマの方が分かりやすいですね。
原作を読むと、主人公のキャラクターが弱く、あまり印象が残りませんでした。
ドラマでは原作にいない柴咲コウや、福山雅治のキャラが程よく立っていて、視聴率が高いのも納得です。

原作を最初に読む限り、現場に足を運ばずに問題を解く、所謂『アームチャア・ディテクティブ』にしちゃって、もっと偏屈なキャラにした方が面白いのに…と思いました。
東野圭吾は、かつての(今も?)赤川次郎のように多作がすぎて、やはり当たり外れが多い気がします。
正直「探偵ガリレオ」も原作を読む限りかなり強引な話が多く、ミステリーとしては???レベルです(^^;;
暇つぶしには良いかな…と言うところ。

で、最近お気に入りのミステリーはと言うと…
それはまた明日にでも。
あっ、明日は健康診断だった…
[PR]
by aki3man | 2007-11-12 22:51 | 日常
←menuへ