中学生の夢

今日、うちのお店に中学生が勉強に来ました。
仲良くしているカメラマンが担当している中学校の「体験学習」の授業の一環。
多くの生徒は、接客業や製造業の体験を選んだようですが、うちには一人の女の子が来ました。
もちろん彼女の夢は「カメラマン」になる事。

カメラマンと言ってもたくさんの種類がある事。
カメラマンになる為に、いろいろな進路の選択肢がある事。
そして、私が撮っている写真の事。
そんな事を一通り話した後、実際に業務用のカメラを使って写真を撮らせたり、それを加工修正しプリント〜仕上げを見せたりさせたり。
途中昼食をはさんで、正味5時間程の体験でした。

中学生ならではの素朴な質問もありましたが、その瞳は真剣そのものでした。
私にはカメラマンと言う職業を選んだ事より、たくさんある仕事の中から15才でやりたい事を見つけている事自体素晴らしいと思えました。

彼女がこの数時間で何を思ったか知る由もないですが、少しでもこの仕事の素晴らしさを感じ取ってくれたら…そして願わくば、その夢を諦めずに頑張って素敵なカメラマンになって欲しいです。
何年か経って無事カメラマンになった時に、彼女にとってエポックメイキングな出来事として懐かしく今日の一日を思い出してくれたら、先輩カメラマンとしてこれほど嬉しい事はありません。
[PR]
by aki3man | 2007-11-21 00:21 | 写真
←menuへ