同じ官舎に…

今日撮影に行った婚礼は、新郎新婦共に警察官でした。
私の父も警察官でしたので、その旨お二人とお話しをしていたら、なんと彼らが住んでいるアパート、私が小学生から高校時代まで住んでいた官舎でした。

私が小学校入学前に入居したそのアパートは、昭和38年に制定された新住宅市街地開発法に基づき、北海道で初めて開発されたニュータウンに建てられたピカピカのアパートでした。
話を聞くと、当時の二軒分を一軒で使い広さだけはそこそこですが、冬は0℃を切るしシャワーも使えないひどいボロだそうです。
もっとも、新郎さんが生まれる10年以上も前に建っているのですから当たり前ですね。
(ちなみに、いつもコメント下さるダヤンママさんも小・中学生時代、隣の官舎に住んでいました。残念ながら当時は知らなかったのですが…(;_;))

新郎さんの現在の勤務先は私が住んでいる街の警察署ですし、何だか不思議な縁を感じました。
「KB」と言うアパート名が懐かしく、なんだか話しながらしみじみしちゃいました。
でも、小さい頃過ごした家がまだ残っているのは嬉しいものですね。
[PR]
by aki3man | 2007-11-24 21:53 | 日常
←menuへ