<   2006年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

先日の「夢夜会」以来、以前聴いていたロックを聴き直しています。
そうしたら当然のごとく、エレキギターが弾きたくなってきました。

すっかり忘れているので、本棚の奥から非常に懐かしい楽譜を引っ張りだしました。
ロックギター(昭和50年発行)
載っているのは
「The Beatles」「Wishbone Ash」「The Allman Brothers」「Roy Buchanan」「Focus」「The Eric Burdon Band」
ロイ・ブキャナンなんて、名前を聞いたのも久し振り。
テレキャスとヴァイオリン奏法で有名でしたね。高校生の私にはちょっと渋すぎた記憶が…
オールマンブラザースのランブリンマンは結構聴いたかも。
この中で高校生当時に練習したのは「Wishbone Ash」の『Persephone(永遠の女神)』と「Focus」の『Sylvia(シルビア)』の2曲でした。
それぞれ「There's the Rub」(上)「Live at the Rainbow」(下)に入っています。(この楽譜がライブ盤からなのです)
f0021369_2243237.jpg
何年も弾いていないYAMAHAのSGを引っ張りだしてきたものの、やっぱり全然覚えていない…(;_;)
当時から思っていましたが、一人でアンプにも繋がずペンペンと弾いても、どうも雰囲気が出ず、しかもヘタクソなもんだから余計に悲しい。
やっぱりエレキは向いてないのかなぁ…

あっ、この二つのバンド、両方共お勧めです。
ご存知の方も多いかと思いますが、Wishbone Ashは、哀愁をおびて美しいメロディーラインをツインリードが織りなす、70年代ブリティッシュロックバンド。
この「There's the Rub」からオリジナルメンバーのテッドターナーが脱退、代わりにアメリカ人ギタリストのローリーワイズフィールドが入り、少しづつアメリカンロックに傾倒していきます。
(この次のアルバム「Locked In」を聴いてからこのバンドに見切りをつけました)
「Argus」はブリティッシュロックの名盤としてあまりにも有名ですし「Live Dates」はディープパープルの「Live in Japan」と並ぶ、70年代ベストライブアルバムだと思っていますが、個人的にはこの「There's the Rub」の中の『Persephone』『Lady Jay』そしてインストの大作『F.U.B.B.』が大好きです。

もう一つのFocusはちょっとマイナーかも。
当時イギリス以外にもヨーロッパ各国には優れたプログレバンドがありました。
Focusはその中の一つでオランダのバンド。
ジャズの要素を取り入れたり、ヨーデルのボーカルが入ったり少々変わっていますが、クラシカルなメロディーラインが美しい楽曲が多いです。
中でもこの『Sylvia』はポップなメロディーでプログレっぽさをあまり感じさず、親しみやすい名曲。
ヤンアッカーマン(gu)のチョーキングヴィブラートが素敵です。

ん〜〜困った、この手の話しをしだすと止まらない…誰か止めて〜〜〜!!
[PR]
by aki3man | 2006-01-31 23:17 | 音楽

先日購入したiPodで音楽を聴いていたら、何もしていないのに急にボリュームが最大に!
驚いて見てみると、iPodの上には携帯が。
携帯を横においてボリュームを落とした途端、携帯に着信。
なっ、なんだこりゃ??
携帯が鳴るのを見越して、勝手にiPodのボリュームが変わった???
(どうせなら着信前にボリュームダウンすれば良いのに)

不思議に思いいろいろ試してみたら、どうやら着信時(鳴りだす数秒前)の電磁波がiPodにいたずらするようです。
携帯の種類によるのかどうなのかは分かりません。
iPodをお持ちの方いらっしゃいましたら、一度お試し下さい(^^)
[PR]
by aki3man | 2006-01-30 23:36 | Mac
昨晩は、ギターサークル仲間で、稚ブログにも度々遊びにきて頂いていますjeffさんとconさんのバンドが、恵庭でライブを行うという事で、写真撮影も兼ねて行ってきました。
高校生の前座(?)を含め4バンドのライブ。題して『夢夜会』

ちらちらと雪が舞い散る中、職場から30分程車を走らせ到着しました。
会場は「夢創館」
石造りの建物で、思っていたよりも大きくてビックリ。
中に入ってまたビックリ!会場には既に100名を超える観客でびっしりでした。

到着した時には最初の高校生フォークデュオ(かな?)がMr.BIGの「To Be With You」を歌っているところでした。
何とものどかな雰囲気で、学校祭そのもの(^^)
演奏はさておき(^^;;20数年前の自分を思い出させる、懐かしい感じがしました。

次のバンドは『ベストフレンズ』と言う、20代の若者3人のバンド。
f0021369_1837795.jpg

ドラムが元気良くて元気良くて(^^;;
知らない曲ばかりでしたが、最後がレミオロメンの「南風」
これだけ分りました(^^)v

客席の最前列には、かなりご高齢のおばあちゃん達が4〜5名いらっしゃいました。
お孫さんでも出ていたのでしょうか…
その中のお一人、最初は手拍子をしながら聴いていましたが、途中からあの大音量の中、ウトウト…
「よく寝れるなぁ」とマジで感心していたら、演奏が終わった時、隣のおばあちゃんに「そろそろ耳栓外してもいいべか?」……漫画のようなお話しでした(^^)

さて、次はインディーズでCDも出している『LA'SUN』
Charの大ファン2人が作ったユニットで、アコギとエレキと言う組み合わせ。
(昨日は特別にドラムが賛助出演)
もちろん演奏はプロ級だし、すっかりステージ慣れしていて安心して聴いていられました。
f0021369_18533949.jpg
Charの「気絶するほど悩ましい」(懐かしいぃ〜!)から始まり、オリジナルを数曲。
アンコールはまたCharの「SMOKY」(やっぱ、外せないよね)
いやぁ、カッコ良過ぎ。
すばらしいステージでした。

で、トリがお目当ての『Lush Life』です。
最初、jeffさんとconさんのアコギインストで「いつか王子様が」
次に男性ボーカルが加わって、松山千春の「大空と大地の中で」
また女性ボーカルのHiromiさんが加わり、井上陽水の「帰れない二人」
いやぁ、ツボですね。この曲どれだけ聴いた事か…清志郎の名曲です。
その後、平原綾香の「明日」、ノラ・ジョーンズの「Don`t Know Why」、ロバータ・フラックの「Killing Me Softly With His Song」、以前ギターサークルの発表会で「Don`t Know Why」と共に聴かせて頂いた「In This Life」…
どれもしっとりと歌い上げてくれました。
本当に素敵な歌声で、うっとりと聞き惚れてしまいました。
f0021369_1918659.jpg

そうそう、その間にもギターやベース、キーボードが少しづつ増えてきて、一体何人のバンドなの??状態(^^;;
当然少しづつ音の厚みも増してきました。

ここまで書くと、フォーク系の割合大人しい曲中心のバンドかと思っちゃいますけど、本当の姿は、この後ベールを脱いで露になるのでした(^^)
みんなギターをエレキに持ち替えて、まずはロバジョンの…と言うよりクラプトンの「Sweet Home Chicago」
続いてクリームの「White Room」…リードを弾くjeffさんのワウ炸裂でした(^^)v
f0021369_22465159.jpg
   (上の写真はストラトかき鳴らすconさん&jeffさん)
同じくクラプトンの「Wonderful Tonight」を挟んで、懐かしの70年代ブリティッシュロックメドレー!
Zepの「Stairway To Heaven」「Immigrant Song」(この曲歌える人がいるのも驚き)
ドナ・サマーの「Hot Stuff」(できれば次回は「MacArthur Park」をお願いします)
Deep Purpleの「Smoke On The Water」、Zepに戻って「Rock And Roll」
最後は「LA'SUN」の二人も加わって、ちょっと古目の選曲、チャック・ベリーで有名な「Johny Be Good」
もう会場の熱気は最高潮。
怒濤の(我々には涙もんの)メドレーでした、ふぅ〜(^^)
f0021369_223602.jpg

当然のごとくアンコールがかかり、セレクトした曲はダイアナ・ロス「If We Hold On Together」で一旦クールダウン。
オーラスは…「Layla」…またまた盛り上がっちゃって、憎すぎる選曲(^^)

いや、本当に楽しいライブでした。
なんだかセットリストだけ書いたような書き込みですが、セットリストを読んで頂ければ(同年代なら)それだけで充分楽しかったのが分かって頂けるかと……なはは。

余談ですが…
会場には同じギターサークル仲間のI氏とD女史がいらっしゃってました。
お二人とも私と同年代で、音楽の趣味も合う仲間です。
で、帰りご一緒させて頂き食事をしたのですが、その際私のiPodをシャッフルプレイさせたところ、これが大ウケ(って、自分が一番楽しんでたんですが(^^;;)
山下達郎やらEarl Klugh、Billy Joel、スタレビ…全然脈略なく唐突に懐かしい曲が出てくる楽しさは、新しい発見でした。

我が家のCDを片っ端からiPodに入れて、またシャッフルしちゃおうっと。
その時、また付き合って下さいね〜<Iさん、Dさん
[PR]
by aki3man | 2006-01-29 19:25 | ライブ
友人のAPさんのGreven J、メイプルとは思えない豊かな倍音とふくよかな音色で、とても良い音がします。
で、私もメイプルのギターが1本欲しい。

そう思い、改めてメイプルのギターをショップで数本弾いてみると、なかなかメイプルの扱いが上手いメーカーは少ないように感じました。(あっ、Gibsonは別においておいて…ね)
Taylorは好きなメーカーですが、614はカタイばかりでふくよかさが足りない。
かのGrevenのレベルまでは無理としても、似た響きを持つギターはないものか…
もちろんギターそれぞれに特徴があるのだから、同じ響きは必要ないんだけれど。

f0021369_15102770.jpgf0021369_15104460.jpg
そんな中で、割合気に入った響きを持っているのがLarrivee。
今は札幌でLarriveeをおいているショップがほとんどないので、あまり弾けないのですが。
メイプルではないですが、昨年K楽器で弾いたOM-10(だったかな?)は良かったなぁ…

数年前最初にLarriveeを弾いた時には、どれもテンションが高く弾きずらかったイメージばかりが残っていたのですが、当時より少しは上達したという事かな?

先日ネットでいろいろ見ているとウッドマンさんで、きれいなキルテッドメイプルサイドバックのLarrivee OMV-10QMを見つけました。


試奏ができないので音は分りませんが、見た目にやられてしまいました(^^;;
「美しいギターは美しい音がする」と勝手に思っているので(^^)きっと気に入った音がすると思います…なぁんてね。
是非試奏してみたいものです。

あ”っ、試奏だなんて、ヤバすぎるじゃん<自分
[PR]
by aki3man | 2006-01-28 15:07 | ギター
ついに決まりましたね、SUPER AGURI Formulaの来期F1参戦!
実は私、20年以上前からの熱烈なF1ファンなんです。
ニキ・ラウダがチャンピオンをとった年だから、確か1984年。
CXが全戦中継を始めたのが87年だったか…以来、中継を見逃したのは2〜3戦だけです。

やはり日本人ドライバーがいると応援し甲斐もあります。
一昨年の佐藤琢磨の活躍には心躍らせました。
それだけに昨年の失速は悲しかったし、気持ちを入れてる分、腹も立ちましたね。

さて、今回の亜久里の参戦、バブル時期には日本人が既存チームを買収しチームオーナーになった事もありましたが、日本人がチームを立ち上げるのは初めての事。
F1は完全にヨーロッパ文化。
ですからHondaワークスのBARは非常に(我々日本人から見ると)理不尽な扱いをされたりもしました(そう感じています)
バーニー達の圧力に負ける事なく、是非とも頑張ってほしいもんです。

エンジンがHondaだとは言え、シャーシもアロウズの古いマシンを来年のレギュレーションに合わせて一から作り直し。
ある程度経験がある琢磨がテストや実践でデータを集めるので、それなりに開発は進むでしょうが、他のチームはそれ以上に速いペースで開発を進めるでしょうから、数年は苦戦を強いられるでしょう。
おそらく有名日本企業がスポンサードしているのでしょうが、結果が出ないチームにいつまでお金を払ってくれるか心配です。

折角の明るい話題に何だか水を差すような話ばかりしちゃいましたが(^^;;)頑張って、まずはバーレーンのスターティンググリッドについてほしいです。

頑張れ!亜久里&琢磨!!
[PR]
by aki3man | 2006-01-27 12:06
先日iPod購入の際に書いたApple Radio Remoteが届きました。
f0021369_17381797.jpg

リモコンとFMチューナーが一つになった物です。
AppleStoreでは納期2〜3週となってましたが、4日で届きました。
早速繋いでみました。

さて、チューニングしましょう…と思ったら、一番低い周波数で87.5MHz。
愛聴しているAir-Gは80.4MHz、Northwaveは82.5MHz。
あらら?どうすりゃ良いんだ〜?
取説を読み直してみると、地域設定と言うのがあって、デフォルトは欧米の87.5MHz〜107.9MHz。日本に設定し直すと無事76MHz〜90MHzにチューニングできるようになりました、ホッ(^^)

Appleのサイト等では「感度が悪い」と言うレヴューが多いのですが、私の自宅で聴く分には、Air-G、Northwave共感度良好です。

ドックコネクタは充電ケーブルと違いロックされませんが、よく見るとちゃんと小さなノッジがあり簡単に抜け落ちる事はないようです。
ただコネクター部分自体が小さく、少々抜き差ししずらいです。
リモコン部分(チューナー部分)はクリップになっていて、これは重宝しそう。

一番不便なのは、リモコンでラジオ-ミュージックプレイヤーの切り替えができない事。
一々iPodのメニューで切り替えなければいけません。
それと、iPodに付いてきたイヤフォンと同じ物が付いてきたのも、??です。
同じイヤフォン2ついらないので、その分安くして欲しいです(^^;;

それでもデザインや使い勝手、トータルではとても満足(^^)v
FM好きの私としては必帯アイテムになりそうです。
[PR]
by aki3man | 2006-01-25 18:01 | Mac
チューナーの話は食いつきが良かったので(^^)調子にのって、またまた小物ネタ。

最初はこんなチューナーから。
なんと、合わせたい音までペグを回してくれるチューナー!
いろいろ考えるもんですね〜アイディアとしては面白いけど、使い勝手悪そう(^^;;
いちいちこれを使わなきゃいけない場面は少なそうです。
でも意外と安いですね。ちなみにラインで使うので、生アコースティックの場合はオプションマイクが必要だそうです。

次は自動譜めくり機、その名も『フメクール』
ドイツ製だそうですが、まさかドイツ語ではないでしょうね(^^)
以前、APさんが「暗譜できなくて、譜面台2〜3台並べて弾いた事がある」と言っていたのを聞いて、良いものはないかと調べてみた時に見つけました。
これはなかなかの優れモノ。
あらかじめ譜面にクリップを付けておき、フットスイッチを踏むとアームがそのクリップを吸着しページをめくると言うもの。
磁石を利用しているんでしょうか。
音も静かだそうです。手の不自由な人にはありがたいでしょうね。
で、気になる価格…なんと51,450円!…ん〜ちょっとお高めですな。
頑張って暗譜しなさい…って事ですね、なはは(^^;;
[PR]
by aki3man | 2006-01-23 19:06 | ギター
先日、なじみの楽器屋さんに頼んでおいたチューナーが入荷しました。
KORGのAW-1。
昔は音叉一本あればチューナーなどいらん!と思っていたのですが、これだけオープンチューニングの曲ばかり練習してるとそうも言ってられません(^^;;
今じゃ必需品です。
いつもはBOSSのTU-12を使っているのですが、少々大きく持ち運びにも不便なので、小さなクロマティックチューナーを探してました。
GuyatoneのPT-21と迷ったのですが、デザインとメーカーの信頼性でこちらを選びました。
↓このようにヘッドに挿んで使うのですが、
f0021369_21195579.jpg
プレイヤー目線だと↓のように見えます。
f0021369_21215515.jpg
元々物が小さいせいもあって、やや視認性に難があるかも…って、私の目が悪いだけ?
それと、ピエゾで使うとやや反応が悪い。
静かな部屋でならマイクを使った方が反応が早いように感じます。

使い勝手は少々期待を裏切りましたが、デザインや本体が自由に動くギミック、ケースが秀逸なところなど、トータルで男受けする商品ですね。
[PR]
by aki3man | 2006-01-21 21:29 | ギター
新しいiPodを買いました(^^)v
nanoとかなり迷いましたが、2GBでは、今自宅のiTuneに入っている曲の1/4しか入らないのです。
4GBのnanoはと言うと、在庫がどこにもない(2〜3週間後には入荷しそうだ、との事)
で、結局30GBのiPod(with Video)にしました。
店頭で見た感じでは、今まで使っていた第3世代のiPod(15GB)よりかなり大きくなった印象でしたが、実際に比べてみるとほとんど大きさは変わらなかったのにビックリ。
ACアダプターは別売りになってしまいました。
f0021369_22321977.jpg
 (左が新しいiPod。ACアダプターのコネクタ、FireWireからUSB2に変わったのが分かりますか?)
薄くなって液晶画面が大きくなったせいで、横に大きくなった印象を受けるのでしょう。
実際、厚さはかなり減です。
f0021369_22412615.jpg

早速シリコンのプロテクターを被せてストラップを付けてみました。
f0021369_22423865.jpg


今まで車の中で使っていたトランスミッターもどうやらそのまま使えそうで一安心。
まだこのiPod用のマイクは発売されていないようなので、どこかのサードパーティーから発売されるのを楽しみにしています。
あっ、その前にFMラジオを聞く為にApple Radio Remoteを買わなくちゃ。

今これを書いているバックグラウンドでは、せっせとiTuneからiPodへとデータの移行をしています…が、何だかめっちゃ遅い…

あちゃぁ〜〜うっかりUSB1.1のコネクターに挿してしまってた!
古いG4なのでUSB2はPCIバスにカードを入れているんです。
こりゃ後何時間かかるんだろ…まだ482/2018曲目だ…
[PR]
by aki3man | 2006-01-20 22:55 | Mac
今日は朝から除雪し続けてます。本当によく降る…
昨日はギター仲間の新年会だったのですが、そこのメンバーの女性から、以前から欲しかった「体重体組成計」をいただきました。(ありがとうございます<Kさん)
f0021369_17343458.jpg

今年の初売りで買おうか迷っていたので、めっちゃ嬉しい(^^)v 
で、早速今朝計ってみました。

年齢やら身長やらを入力後、マシン(!)の上に立ちグリップを握って待つ事数秒。
出てきました、いろんな数値が。
フムフム、このBMIとはなんぞや?体脂肪率は分かるけど。
骨格筋率??ますます分からんぞ…取説片手にいろいろ調べてみると、どれもちょっと高目…って事はあまりよろしい数値じゃない。
私:「お〜い、オレ、ヤバいかも。」
妻:「そんな今更何言ってるの?そんなの数字を見るより、鏡を見る方が早いんじゃない?」
私:「……」

次に妻が測定。
どれも標準か低目…ん〜
で、最後に体年齢って言う項目を比べてみたら…
私、49歳、妻、28歳。(ちなみに、実年齢は私44歳、妻34歳)
が〜〜〜ん!
妻:「これで分かったでしょ、自分がでぶのおやじだって!」
私:「…………」

ちょうどそこへ私の実家の父から電話が入りました。
父:「みんな変わらないか〜鬼嫁は元気か?」

もちろんそんな二人(妻と父)は大の仲良しです(^^)

でも真面目な話し、ダイエットしなきゃまずいぞ…
[PR]
by aki3man | 2006-01-18 18:04 | 日常
←menuへ