<   2007年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今日はギターサークルの発表会、第18回OFMでした。
今回もトップバッターで、また今回も岸部さんの曲(「奇跡の山」)を弾きました。
何回やっても、OFMのステージは緊張感たっぷりで、やっぱり練習では間違えた事が無い所で間違っちゃいました。
結構自信を持って臨んだだけにショックでしたが、でもまぁこんなもんでしょ(^^;;
演奏はさておき、音色だけは自分でも満足でした。
My Furchは素敵な音を出してくれたと思います。

今回のOFMのもう一つの目的は、以前紹介した女性シンガーのNORICOちゃんを皆さんに紹介する事でした。
本当は自分でギター伴奏をしてあげようと思っていたのですが、練習不足のため断念。
konさんに無理を言ってお願いしましたが、それが正解でした(^^)
彼女はイマイチ本調子ではなかったようで、ハイトーンはいつもの伸びがなかったですが、実力の片鱗を見せて(聴かせて)くれたと思います。

さて、他の皆さんはと言うと…素晴らしい演奏をこれでもかと聴かせてくれました。
なんと言っても、今回の参加人数は過去最高。
プレイヤーだけで20組。オーディエンスを含めると50人程のオフ会、滅多に経験できないですね。
今回初めての方も多く、どんどんサークルの輪が広がってきています。
このまま後数年したら、OFMを泊まりでやらなきゃいけなくなりそう(^^;;

岸部さんはもちろん、押尾さん、ヘッジス、トミエマ、DEPAPEPE、ドイルダイクス等々のギターインストや、ボーカルとギター(やピアノ)のユニット、ウクレレやギターと笛のユニットもあり変化に富んでいました。
休憩を挟み、6時間弱の長丁場でしたが飽きる事なく最後まで楽しめたのは私だけでないと思います。

そうそう、朝一番はイマイチ体調が優れなかったのですが、konさんから濃〜いユンケルを頂き、そして最初に演奏し(いやぁ〜な?)汗をかいたせいか熱も下がり、二次会も出る事が出来ました。
さて、次のOFMに向けてまた一から曲を仕上げなきゃ。

写真で雰囲気が伝わるでしょうか。
(メンバーの方はBBSで全カットを載せたページのURLをお知らせしています、ご覧ください)

ずらっと並んだギター、もっと多かったのですが…↓
f0021369_1195227.jpg
今回デビューのSさん↓
f0021369_1445778.jpg
DEPAPEPE演奏中のDさんペア↓
f0021369_121660.jpg
f0021369_1273868.jpg
まるで月下での演奏のようなAPさん↓
f0021369_127507.jpg
気持ちの入った「風の詩」を聴かせてくれたFさん↓
f0021369_1281085.jpg
IさんのTaylor、ホワイトローズのインレイが素敵です↓
f0021369_128327.jpg
mimiさん達のユニット、ピアノも歌も、そしてギターも素晴らしいレベルで聴かせてくれました↓
f0021369_1284327.jpg
PAも素晴らしく、毎回本当に良い音が広がります↓
f0021369_130789.jpg
Jeffさんkonさんのカマペペ+新人Joeさんのユニット、迫力がスゴかった↓
f0021369_1285983.jpg
さすが“プロ”の演奏を聴かせて下さった池田さん↓
f0021369_1275925.jpg
Konさんのギター伴で歌うNORICOちゃん、皆気に入ってくれたでしょうか…↓
f0021369_1291193.jpg
Kさん、パープルハイウェイのストローク↓
f0021369_1303898.jpg
素敵な歌声を披露してくれた「ACID SOUL」、スゴい人達がたくさんいるもんですね〜↓
f0021369_1293039.jpg
遥々帯広から参加して下さったTさん、ガットの音色に癒されました↓
f0021369_1294576.jpg
トミエマが冴え渡るK君、さすが!↓
f0021369_1295711.jpg
今回一番高いギターSakashitaと、レキシコン、Mファク等の機材…もちろんseoさん↓
f0021369_1302668.jpg
先に帰った方もいらっしゃいますが、終了後習合写真。参加人数が多いと盛り上がります。次回も是非!↓
f0021369_2121870.jpg

[PR]
by aki3man | 2007-02-25 23:33 | ギター
一昨日から体調が思わしくなく、昨晩Jeffさん達の練習から帰ってきて体温を計ると38℃!
明日は大切な取引先の息子さんの婚礼で朝から撮影がありますし、明後日は待望のOFMがあります。
で、早目に…と思って病院に行ってきました。
内科系で病院に行くのは何年振りだろ。

問診と簡単な診察をされて、先生の口から出た言葉は…
「おそらくインフルエンザですね、検査してみましょう」
えっ?イ、インフルエンザ??

鼻に綿棒を突っ込み検体を取り、待つ事15分。
検査結果は…陰性、ホッ。
それでも先生が言うには「早い段階で病院に来たので、まだしっかりした症状が出ていない可能性があるし、この検査キットの信頼性も80%程なので、やはりインフルエンザの可能性は捨てきれない」…との事でした。
一応、あの!『タミフル』を処方してもらい2〜3日様子を見る事になりました。

今もこれをベッドの中で書いてます。
日中は解熱薬のおかげで下がってましたが、さっき計ったらまた38℃超えてしまった。
早く治さなくっちゃ!
明日の撮影もそうですが、明後日のOFMには元気に出たいです。
[PR]
by aki3man | 2007-02-23 21:45 | 日常
ギター仲間(仲間と言うのはおこがましくて、師匠です)のjeffさん、konさん達の練習場にお邪魔してきました。
以前にもOFMに出ていただいて、素晴らしい歌声を披露してくれたhiromiさんや新人ヴォーカルのjoeさん、他にもjeffさんの仕事仲間で音楽仲間達が集まったバンドの練習です。
私は一応ギターを持っていただけで、オーディエンスに専念。相変わらず素人とは思えないお二人のギターの絡みを堪能してきました。
hiromiさんやmichyさんのヴォーカルも素敵で、本当に皆さん音楽を楽しんでいるのが分かりました。
あのくらい弾けたり歌えたら楽しいでしょうね(^^)
楽しい時間はあっという間に過ぎちゃって、気付くともう10時を回ってました。
本当はOFMで歌ってもらう予定のNORICOちゃんも来てくれるはずだったのですが、仕事が長引き間に合わず…残念。

また伺いますので、適当に遊んでやって下さ〜い。

帰ってきてから熱を計ったら38℃超えてました…ヤバい、明日病院に行ってこなきゃ…
[PR]
by aki3man | 2007-02-22 23:15 | ギター
今年の札幌はまだマイナス10℃(以下)を記録していなく、この後もマイナス10℃以下になる事はなさそうだと言う事です。
観測史上初めてマイナス10℃を記録しない冬…まさに記録的な暖冬です。

私は学生時代から十数年、旭川に住んでいました。
当時は今よりも随分寒く、マイナス10℃どころかマイナス20℃もそれほど珍しくなかったです。
20℃を下回ると、市内の小中学校は始業時間が一時間遅くなりました。
暖房が追いつかず、教室が暖まらないからです。
今でもあるのでしょうか…

口を開けて息を吸うと、のどの奥が凍り咳き込んだり…
で、鼻から吸うと鼻毛が凍っちゃったり…
そんな経験が懐かしいです。
外を歩くと足下から聴こえる“キュッキュッ”と雪が鳴る音もしばらく聞いていない気がします。

学生時代に住んでいたのは、当時で既に築30年以上のアパート。
木枠の窓で(一応二重窓でしたけど)隙間から粉雪が吹き込んでくるようなぼろ屋でした。
ビンボー学生だった私は灯油もろくに買えず、当然真冬の部屋の寒さは相当なものでした。
寝相が非常に悪い私でさえ、朝まで1mmも動いていないのではないか…と思う程、微動だにしない直立姿勢で寝てたくらいですから。
朝起きると、口元の布団はそこだけ少し湿っていて、その周りは少し霜が降りたような感じになってる事も度々。
そんな日は、洗濯して干してあったTシャツもパリンッと下敷きのようになってました。
台所のコップにはうっすらと氷が張ってたり。(思い出すだけで寒くなってきた…)

地球温暖化の影響なのでしょうか、年々冬が暖かくなってきています。
寒すぎるのは困りますが、やはり冬は寒くなきゃ…折角四季の移り変わり豊かな土地に住んでいるのですから。
マイナス5℃程度で「寒いねぇ〜」なぁんて言ってたら道産子失格なんですよ(^^)
[PR]
by aki3man | 2007-02-20 12:31 | 日常
妻が実家から面白い物を持って帰ってきました。
子供の頃の写真…ならぬ、8mmフィルム
「フジカシングル8」と言って、ご存知の方はどれくらいいらっしゃるでしょう。

運良くうちの社長が映写機を持っていたので、早速借りてきて先ほどまで家で上映会をしました。
居間の壁には、妻が2〜4歳頃、動物園や雪祭り、海水浴などに行った時の映像が驚く程色鮮やかに映し出されました。
f0021369_22343471.jpg
1ロール3分程ですが、何本かのフィルムをゆっくり楽しみました。
カタカタカタカタ…ビデオとは違う独特の雰囲気が懐かしさを増幅するのでしょう。
「かわいいね〜のりちん」と、妻は大はしゃぎでした(^^)

今の子供達は生まれた時からビデオがありますが、私の頃は写真が精一杯。
それでも、話し始めた頃の“声”が録音されたオープンテープが残っていますから、良い方でしょうね。
オープンテープの録音はカセットテープに、そしてCDへと形を変えて残してあります。
この8mmフィルムも、早いうちにDVD化して残そうと思います。

写真もそうですが、やはりこういう物は何年も経ってからその本当の価値が分かるもんですね。
私がいつも撮っている写真達も、10年20年の後、笑顔のお手伝いをしてくれると嬉しいです。

f0021369_22561985.jpg
f0021369_22563117.jpg

[PR]
by aki3man | 2007-02-17 22:58 | 日常
オフミまで残すところ1週間。
考えてみると、オフミで弾くのは約一年振りです。
これを書きながらその時のブログを読み直していると、今更ながらに冷や汗が…
読まなきゃ良かった、緊張が蘇ってきちゃったよ〜

今のところオーディエンス含めて35名の参加で、エントリーされている方は20組と、非常にボリュームたっぷりのオフミになりそうです。
今回は初めて参加の方々が多く、デュオでDEPAPEPEをやる方がいたり、笛をフューチャーしてたりピアノとギターの組み合わせがあったりウクレレがあったりと、とてもバラエティーにとんでいます。

曲は岸部さんがいつもに増して多いようですね。
昨年ライブを主催した影響でしょうか、『奇跡の山』からだけでも「樹氷の輝き」「雲の海」「流れ行く雲」「奇跡の山」の4曲。
他にも「花」「眠れない夜に」「夜想曲」等。
押尾さんは「オーロラ」「風の詩」「Purple Highway」「セピア色の写真」
ヘッジスは「Aerial Boundaries」「Breakfast in the Field」
他にもドイル・ダイクスや倫典さん、イサトさんのインストや、正やんや小田和正の歌もの…本当に楽しい会になりそうです。

私?一応岸部さんの「奇跡の山」を弾く予定です。
無事「奇跡の完奏」となれば良いのですが、どうなる事やら…
もう一曲は、以前に紹介した地元札幌で活動しているNORICOちゃんと言うヴォーカリストの伴奏をする予定。
昨年初めて聴き、是非皆さんにも聴いてもらいたいと思い今回連れて行く事にしました。
来週から始まる「FISノルディックスキー世界選手権札幌大会」のステージでも歌う予定になっているらしいですので、歌は全く心配してないのですが、問題は私のギター…
konさんにアレンジしてもらった譜面を見ながら練習してますが、間に合うんだろうか?

ヤバい、本当に緊張してきた。
[PR]
by aki3man | 2007-02-16 17:20 | ギター
昨日はもの凄い風で、信号待ちの車が揺れました。
おかげで、jeffさんに誘われたギター遊びにご一緒できず、残念な思いをしてしまいました。

f0021369_22372484.jpgさて、昨日のValentineはそんな訳で(どんな訳だ?)なぁ〜〜にもなくあっさり終わりました。
今年は、一昨日のギター仲間の集まりでHさんから頂いたチョコクッキー1枚と、女性カメラマンのK香嬢から頂いたチョコタルト。
「サランヘヨ」言われちゃあ、来月は頑張ってお返ししなくちゃ…って、自分でも情けなくなるほど単純です、なはは。

ここ十数年で名実共に(?)一番寂しいSt. Valentine's Dayとなりました。
さてプチ独身最後の夜です、ビデオでも観ながらダラダラします。
あっ、刑事コロンボのビデオです。
皆さんが想像するような…じゃないです、いやホント。
[PR]
by aki3man | 2007-02-15 21:19 | 日常
今晩から金曜の夜まで妻はA市の実家に里帰りしてます。
で、これからちょっとの間、独身気分を味わえます。
まさに、鬼の居ぬ間の…です。
しかぁし、ヴァレンタインデーに合わせて帰省するとは、さすが主婦10年もやってると知恵がつくものですねぇ〜
間違いなく確信犯。
もっとも、先月買ったニューPCの半分を妻のニコニコローン(こづかい天引き)で払う事にしたのですが、今月のこづかいは満額もらいましたから強く出れません…とほほ。
ん〜、500円亭主は独身生活のチャンスも、独りで“弾きこもり”するくらいしかないですね。
明日の休みくらいは街に繰り出して…楽器屋でギターの試奏…って、やっぱり試すだけかい<自分

何して過ごそうかなぁ…
[PR]
by aki3man | 2007-02-13 23:50 | 日常
今日はいつものホテルからの依頼ではなく、妻の元の会社の同僚からの依頼で、ススキノのJホテルに撮影に行ってきました。(「の」多すぎだなぁ)
妻は独身時代、住宅メーカーに勤めていたのですが、縁があって結婚後そのMホームさんの方の婚礼を何度か撮らせていただいています。
今日の婚礼の発起人ご夫婦の婚礼も私が撮らせていただきました。
そのご夫婦が今日のお二人に「僕らの時も撮ってもらったけど、ほんと良かったんだよ」と目の前でお話してくださり、お世辞でもありがたかったです。
と言うのも、そういう話をしてくださると、ご本人達が安心して良い表情を見せてくれるからです。
ただ、初めてお会いしたお嫁さんの上司の方から「aki3manさんですね、お話はよく聞いています。とっても腕の良いカメラマンさんと言う事ですから、写真すごく期待してますね」と言われたときには、さすがに嬉しいを通り越してプレッシャーを感じてしまいました…恐ろしや…

いつもとは違う慣れない会場に加え、イベントがほとんどないパーティー形式でしたので、なかなか難しい撮影でした。
ご本人達が喜んでくれるものが撮れたかどうか…

f0021369_1195818.jpg
f0021369_120990.jpg

[PR]
by aki3man | 2007-02-12 23:01 | 写真
映画のお話をもう一つ。
おそらく今までで一番たくさん回数を観たのが『ローマの休日』です。
観た事ない方はほとんどいないと思いますが、オードリーが美しすぎる映画です(^^)
私は今でもあの映画のオードリーを観ると、胸が“キュン”となります。

そんな私ですから、旅行でローマに行った時は、「ここがベスパで二人乗りして走ってたロータリーだ」「あのお城の下でパーティあったんだ」「もうこの階段でアイスは食べれないんだ」とか、いちいち思いながら歩いたものでした。
私の永遠のアイドル…理想の女性は「Roman Holiday」の中のアン王女、その人なのです。

今でこそ、監督で映画を選んだり、キャメラマン(カメラ…じゃないとこが、映画ですね)を気にしたりしてますが、昔は女優さんだけで映画を選んだものです(^^)
映画と言えば、もうすぐアカデミー賞の発表ですね。
さてさて、今年のオスカーは誰の手に渡るのでしょう。
とっても楽しみです。
[PR]
by aki3man | 2007-02-11 23:47 | 日常
←menuへ