<   2009年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今日は札幌市内のほとんどの小学校で運動会が行われました。
で、今日は婚礼も結構な件数入っていましたので、カメラマンは大忙し。
私ももう6〜7年担当している某老舗ホテルの婚礼スナップを2件。

私が撮影させて頂いたお客さんのお隣の会場には、見た事がない女性カメラマンが入っていました。
ホテルにはうちのような専属業者が撮影に入る事が多いのですが、予算の関係や知り合いの伝手などで、外の業者さんが入る事も多々あります。
私が行き慣れない会場(別の業者さんの縄張り)に行く事も珍しくないです。
ですから堂々と別の業者さんが入ってもいいのですが、彼女はネームプレイトも付けていません。
一見プロかどうか解らない(要はアマチュアっぽい)風体で、カメラを一台だけ首から下げて撮影していましたが、出席者ではないのは間違いない。
(我々が見れば、仕事かどうかはすぐ分かります)
そのうちもう一人私と同年輩の男性カメラマンがやってきて、会場前の廊下のど真ん中にカメラバッグを置いて彼女と一緒に撮影を始めました。
ご新郎ご新婦のお二人やご親族に対する口調はとても"ぞんざい"で、撮影の合間にはお客さんの目の前でタバコをスパスパ…
ちょっと態度が悪すぎないか…と思っていたら、またまた年配の男性カメラマンがやってきて三人で撮影を始めたのですが…

最後に来たその年配男性カメラマン、以前から何度もお客さんの目の前で大声でホテルスタッフに文句を言ったり、(私を含めた)他のカメラマンともトラブルを起こすなど、ホテル協会の中でも度々問題になっている業者の社長でした。
(それでもお客さんが連れてくると、ホテル側が閉め出す事はなかなかできません)
撮っている写真については私が言う立場ではないですが、非常に安い価格だけを『売り』にしている業者です。
もちろん某大手婚礼情報誌にも広告を載せています。

一般のお客さんから見たら、彼らがどのようなカメラマン・業者かは分かりません。
「ここのホテルのカメラマンはこんなんなんだ」「スナップのカメラマンなんてこの程度か」「カメラマンって、結局この程度の人間がやっているんだ」
そう思われる事が、本当に悔しくてなりません。
私は決して聖人君子ではないですので、いつもニコニコできている訳でもないですし、全てのお客さんに満足頂けている訳でもない…と思います。
ただ少なくともお客さんに失礼な態度はとらないように心掛けているつもりですし、どの会場に行ってもスタッフとはいい関係を築けるようにしているつもりです。
私に限らず、私の知る多くのカメラマン達は大きな情熱と高いプライド(と低い腰)を持って、玉のような汗を流しながらリスキーな仕事をこなしています。
それなのに、あんな適当な仕事をしている業者も、同じ「カメラマン」でくくられてしまう事に非常に憤りを感じます。

どんな仕事をしている人も仕事に誇り持っていれば、自分達の仕事の地位を貶める事の無いように心掛けているはずです。
自分が自分の職種の代表選手と思って仕事しているはずです。
自分の仕事に本当の意味での誇りを持ってさえいれば、決してあのような仕事はできないはずだと思うのです。

私も誰からどのように見られているか分かりません。
全てのお客さんに満足して頂く事はできませんが、少なくとも自分がこの仕事をしている事の誇りは忘れず、後輩カメラマン達により良い道を作ってあげられるカメラマンにはなりたいです。
仲間や後輩カメラマンに「素敵な仕事だし、そう思ってもらえる仕事だよ」と胸を張って言えなきゃ、この仕事している意味がないです。

ごめんなさい、ちょっと毒吐いてしまいました。
たまには許して下さいませ m(_._)m
[PR]
by aki3man | 2009-05-30 23:57 | 写真
どーも最近は自転車ばかりで、他の話題に乏しいです……。
興味がない方には面白くないですね、申し訳ないです。
そもそも、『しまなみ海道』を来年自転車で渡ろう!と計画して以来、私の自転車熱が始まったのですが、その『しまなみ海道』の存在を見つけて、渡りたいと言い出したのは妻。
で、妻は今からいろいろコースを調べていて、私はそのためのトレーニング中…と言う訳です(^^)
(妻のトレーニングはどうするんでしょ?)
『しまなみ海道』とは
広島県尾道市から、向島、因島、生口島、大三島、伯方島、大島等を経て四国は愛媛県今治市まで続く道。
各島々はそれぞれ橋で繋がっており、自転車(や歩行者、原付)専用道路があるので、美しい瀬戸内海の上を自転車で渡れる。
専用道路沿いに走ると、約70km。
私達の計画では中間の島に一泊し各島々もゆっくり観ながら、全長100〜120kmを走る予定。
f0021369_22173651.jpg

さて、今日の休みは久し振りにアウトドアショップ巡り。
予定では『しまなみ海道』の途中で一泊するので、荷物は全部自転車で運ばなければなりません。
今のリュックでは容量不足なので、もっと大きめのものを探しに…って、行くのは来年じゃん(^^;;
結局自転車用のシャツやパンツ、ジャージ等を買って帰ってきました。

それにしてもアウトドアショップ巡りは楽しくてしょうがないです。
キャンプ用品や山登り用品、それぞれの小物、靴や衣料品…自転車用にも使い回せるものも多いですし、欲しい物だらけ。
あっ、ダッチオーブンを買ってからは、料理道具まで気になっちゃいます。
カヌーを持っていた頃は、これにカヌー用品も見てましたので大変でした。

道具をいくら揃えても、実際に出かけなければ宝の持ち腐れ。
北海道の夏は短いですし、これからのアウトドアシーズン、毎週出かけなくっちゃ。

さて、今日の晩ご飯は「トンデンファーム」
いつもワンコと一緒に散歩に行く所で、ここにはダチョウや山羊、馬、ウサギなどがいて、週末は家族連れで一杯になるちょっとした穴場です。
トンデンファームはソーセージやベーコン等で有名なのですが、ここには食べ放題レストランもあったりします(^^)
ジンギスカン、ソーセージ等が食べ放題で1,280円とお安め。
久し振りに食べ放題して来ちゃいました。
もう食べ放題の歳じゃないんですけどね……(^^;;

f0021369_22274525.jpg

[PR]
by aki3man | 2009-05-27 22:31 | 日常
今日仕事から帰ってくると、机の上に『誠文堂新光社』と書いた袋が載っていました。
誠文堂新光社は小学生の頃「子供の科学」「天文ガイド」等でとってもお世話になった出版社ですが、ここ十年(以上)買った事がない、懐かしい会社。
妻は「また自転車の本でも買ったの?」と言っていましたが、買ったのはAmazonからなので(やっぱり買ったんかい<自分(^^))出版社から直接送ってくる事はないし、だいたい誠文堂新光社は自転車の雑誌も音楽の雑誌も出していないし。
と思って開けてみると…
入っていた雑誌は「Companion Bird」
思い出しました、以前音楽仲間のyohさんからご紹介頂いて、彼女と一緒に円山動物園(トビのフリーフライト)の取材をしたのを。
早速中をみてみると、4ページに渡って私が撮らせて頂いた鳥達の写真が10数カット使われていました。
で、肝心の記事はyohさんが素敵な文章を書かれています。
f0021369_22465990.jpg
今までも何度も印刷物の写真を撮らせて頂いていますが、やっぱり嬉しいものです。
自分の専門外の拙い写真を大きく使って頂き感謝です。
大き目の書店には置いてあると思いますので、もしよろしければお手に取ってご覧いただければ…できればお買い上げ頂ければ嬉しいです。
30ページから“札幌市円山動物園の鳥”と言う記事です。
写真はともかく、記事をしっかり読んで下さいね〜(^^)v

それにしても、いろんな専門雑誌があるものです。
本屋にはあれほど足繁く通い、何時間も書棚を見て回っているのに、興味があるジャンルしか目に入っていないって事ですね。
考えたら所謂雑誌は、写真、音楽、アウトドア、パソコン、自転車…この辺しか見てないですもん。
今度ゆっくり、もっといろいろなコーナーに目をやってみようと思います。
ところでこの雑誌…広告がすごく少ないんですけど、大丈夫なんでしょうか…余計なお世話ですね(^^;;
[PR]
by aki3man | 2009-05-23 23:13 | 写真
何が行きばかりかと言うと、ケロ吉通勤。
今日の天気予報は昨晩の段階で、9時から18時まで20〜40%、18時から60%となっていたので、もしかしたら帰りはちょっと雨にあたるかもしれないけど、まぁ何とかなるでしょ…とケロ吉に乗って来たのですが…職場に着く前からパラパラと。
んなぁ〜〜話がちゃうやんけ〜〜!
今も外は雨…帰りはバス?それとも迎えに来てもらう??

先日も帰りは雨だったし、なかなか往復自転車になりません。
今日は帰りに(ケロ吉買った)ショップに寄ってこようと思ってたのになぁ。
やっぱり泥よけ付けなきゃダメか…でも付けない方がカッコ良いし。

そうそう、レーパンとグローブのおかげで、随分と先日より楽チンになりました。
今日ヘルメットが届く予定だし、これで安心&快適ライドになります。
月曜日は往復走れますように。

Dst 17.04km(走行距離)
Tm 47'23"(走行時間)
Max 48.1km/h(最高速度)
Av 21.5km/h(平均速度)

この前は河川敷や堤防の土手をウロウロした分、距離が長かったみたいです。
やっぱりちょうど17kmでした。
(職場の目の前で、お隣のビルに務める音楽仲間のKさんとバッタリ!通勤の人々が歩く中、写メ撮られて、ちょっと恥ずかしかったっす(^^;;)
[PR]
by aki3man | 2009-05-22 11:56 | 自転車
f0021369_2149655.jpg昨日は急に野球のチケットを貰ったので、札幌ドームに「日ハム」vs「巨人」の試合を観に行ってきました。
結果はご存知の通り、日ハムの大勝。大味の試合になっちゃって、ちょっとなぁ…などと贅沢な感想。
今日は好ゲームでしたね。
それにしても、やっぱりドームに試合を観に行くと日ハムは負けないです。
今まで何十試合も観ていますが、オープン戦、プレイオフ以外では負け試合を観た事がありません。

貰ったチケット、一塁側でしたが内野の前から三列目の良いシート。
コンデジでもこんな写真が撮れちゃうくらい。
(二岡がタイムリーヒットを打った瞬間→)


さて、今日自転車の遠乗りをする予定でしたが、カメラマン仲間のCちゃんから昨晩「明日、足慣らしに樽前山に登りませんか?」とメールが。
天気も良さそうですし、今年の登り初めをしようと言う事になりました。

樽前山は昨年、同じくカメラマン仲間のFちゃんとマック・ダルを連れて登ったとても優しい山。
登山口から(東山)山頂まで1時間もあれば登れます。
それが、今年は登山口の3~4kmも手前で通行止め。
おかげで30分以上も余計に砂利道を歩くハメになりました(>_<)
f0021369_2232594.jpg

(ここで通行止め↑ここから登山口まではただの砂利道歩き)
樽前山登山口の駐車場には、昨年Cちゃんと一緒に登った風不死岳の登山口もあるのですが、ここは閉鎖されていました。
昨年秋の大雨で登山道がえぐられて崩落の危険があるそうです。
まだ環境省からOKがでなく、いつから登山ができるか未定との事。
とても素晴らしい山ですから、早く開かれてほしいものです。

樽前山登山道は、最初階段状になっているのですが、その大部分がまだ雪に覆われていました。
f0021369_22927100.jpg
f0021369_229373.jpg

(雪道を登るCちゃんと妻↑)

途中からは雪も消えいつもの山道。
上からMTBを担いで降りてきたおじさんと遭遇。
外輪山を自転車で走ったのでしょうか…
この後、紋別岳にも自転車で登るそうで、スゴい人がいるものです。
f0021369_22143237.jpg

(奥に見えるのは支笏湖↑)
外輪山まで行くと、それまでの穏やかさがウソのような強風。
硫黄臭い風だけは暖かいものの、冷たい風が吹き付け、山頂でご飯を食べる気にはなりませんでした。
f0021369_22181822.jpg

(外輪山から東山山頂を望む↑)
f0021369_22191636.jpg

(同じく外輪山から西山山頂を望む↑雪渓が美しい)
それでも、今年始めてにはちょうど良い登山でした。
登山のペースを身体が思い出すまでちょっとかかりましたが、思い出す頃には山頂(^^;;
さて、今年は何本登れるでしょう…

帰りは(登山後のデフォルト)洞爺湖支笏湖温泉に入って帰ってきました。(間違えました)
で……帰ってきてからすぐに一昨日買ったレーパンを履いて自転車に乗ってきました(^^;;
(もう充分運動したって!<自分)
レーパンの威力は素晴らしく痛みを全然感じないまま、あっという間に20km程走っちゃいました。

登山で1万4千歩、自転車で6千歩(分)、合わせて2万歩の運動をした充実した一日でした(^^)v
[PR]
また自転車ネタで申し訳ないですが…

仕事帰りに某大型ショッピングセンターに寄って、スポーツショップを見てきました。
「レーパン」はあるかな…と思って見てみたら、ショップのプライベートブランドの「バイシクルパンツ」なるものを発見。
C社のモノも隣にあったのですが、それよりも2千円もお安め(^^)
これでお尻の痛みから開放される(かもしれない)ならと、早速買ってきました。

帰って履いてみると…ちょっと変な感じ…
パッドがお尻の痛みを軽減させると言うものですが、股からお尻にかけてやっぱりちょっと違和感が。
見た目も何だか…あのぉ、その…女性が月に一度お世話になる(人もいる)ナイト何やら…みたい(#^^#)(って、実際にしっかり見た事ないです)
でもこれでお尻の痛みが無くなるのなら助かっちゃいます。
そう、やっぱり多い日も安心(^^) あっ、走る距離が…ね(^^;;
今度の休みはこれ履いてちょっと遠くまで走ってみようっと。
f0021369_2237216.jpg

(これはお尻側 でっかいパッドが分かりますか?↑)
[PR]
by aki3man | 2009-05-18 22:39 | 自転車
本日無事、自転車ツーキニストデビューを果たしましたv(^^)v
自宅から街中の職場まで、地図上の距離は17km。目標タイムは取りあえず1時間。
最初なので何かあっても(万が一ギブアップしても?)大丈夫なように、就業時間の2時間前に出発しました。
気温は15〜17℃くらいでしょうか、この時期の北海道らしい爽やかで気持ち良い天気。
走り出して5分程、畑と牧場、牛が放されているの分かります?↓
f0021369_1143766.jpg

のどかな田舎道はすぐ終わり、トラックがびゅんびゅん走る国道へ。
今日は日曜で車の数が少なかったですが、平日はちょと怖いなぁ。
中間地点は石狩川の支流に掛かる大きめの橋。
河川敷にはゴルフの打ちっ放し(↓左にちょこっと見える柵)やサッカーグラウンド、野球グラウンドなどがあります。
f0021369_1194774.jpg

ここまで25min、予定通りのいいペース。
疲れもほとんど感じないし。

橋を渡ってからは河川敷のサイクリングロードを進みます。
ジョギングするおじさんや犬の散歩のおばさんなどとすれ違いながら気持ち良くバイクを走らせ、途中の[自転車P]と書かれたベンチで一休み。奥には環状線・高速が見えます↓
f0021369_1231839.jpg

さてこのサイクリングロード、走るまで分からなかったのですが途中から工事中やら未整備の砂利道やらで、予定の2/3程でまた国道に上がる事に…(>_<)
堤防を上がったり下りたり、砂利道を無理矢理走ったり…と、時間も距離もちょっぴりロスしちゃいました。
でも全部舗装ができ上がると、今よりも格段に心地良い道になりそう。いつできるのかなぁ。

街中に入ると仕方なく歩道を走らなきゃならなかったり信号待ちなどでペースダウンですが、それでも車より速い位。
あっという間に職場まで来ました。
(ゴールはもうすぐ↓最後の4車線横断、ここまで17.16km)
f0021369_12314215.jpg

家を出てから休憩を入れてちょうど1時間。
仕事を始める1時間前に無事到着。
事務所で裸になり濡れタオルで体中の汗を拭き、帽子でつぶれた髪を梳かし、途中のコンビニで買った朝食を食べ、スーツに着替えて仕事開始です。
(事務所は一人っきりです、念のため(^^))

途中でバテル事も、足に乳酸が溜まる事も無く、想像以上に楽チンな1時間のライドでした。
ただ今日は風が弱かったので助かりましたが、風が強い日は大変そう。
それでもこれなら週2回程度は何とか続けられそうな気がします。
到着してサイコンみたら、目標の平均車速20km/hをクリアしていました。
コンスタントに22〜23km/hのアベレージが出せるように頑張ります。

問題は夏場の暑さ対策でしょうか。
あっ、それとお尻に痛さ。
慣れてくると言うより、麻痺してくる…と言う感じで、あまり感じなくはなってくるのですが、一度休んでから再度サドルにまたがると、やっぱりちょっと違和感が。
こりゃレーパン(レーサーパンツ=お尻のサドルにあたる部分にポリウレタンのパッドが付いているスパッツの様なパンツ)履くかサドルを取り替えるかしなきゃならないかな。

何はともかく、無事辿り着ける事は確認できました。
残念ながら今日は夕方から雨らしいので、帰りは車載の予定です。
楽しみながら続ける為にも、無理せずのんびりいこうと思います。

Dst 17.48km(走行距離)
Tm 51'05"(走行時間)
Max 46.1km/h(最高速度)
Av 20.5km/h(平均速度)
[PR]
by aki3man | 2009-05-17 13:58 | 自転車
今日、急に婚礼の和装(色打掛)の撮影が入りました。
婚礼撮影が急に入る事はあり得ないので??と思って聞いてみると、日本語が全く話せないお二人だそうで…ますます???
お二人は台湾からの観光客で、日本旅行の記念として打掛の写真を撮って帰りたいと言う話でした。

いらっしゃったお客様は結構お年も召されていて(^^)流暢な英語でまくしたてるパワーは、なるほど…って感じでした(^^;;
最初はいろいろ意思の疎通に戸惑っていたのですが、私が「台湾に行った事がある」と話した途端、急にフレンドリーになり、撮影後はこの先の旅行スケジュールの相談会になっちゃいました。
ツアーではなく完全フリーで、行先が未定と言う事はホテルの予約もしていないと言う事でしょうから、ほんと自由気侭な二人旅です。
今朝早くホテルの周りを散歩したら、時計台の鐘が鳴ると共にカラスがスゴい声で鳴き始め驚いたとか、この街は銀行と生保だらけだとか…札幌の印象はあまり良いものではないようでしたが(^^;;写真が良い想い出になってくれれば嬉しいですね。

それにしても、15年程前に台湾に行った時の彼らの印象と、今日のお客さんの印象…やっぱりとっても重なります(^^)
[PR]
by aki3man | 2009-05-16 21:16 | 写真
めでたく(もないか…)命名されました『ケロ吉』に乗って、今朝も仕事前30分、10数キロ走ってきました。
調子にのって、ちょっと下りの広い道をびゅんびゅん走ったら、帰りはもの凄い向かい風と登りでヘロヘロ。
明日からは調子にのらず、無りせず、ちゃんとしたペースで走る事にします、ハイ。
でも本当に気持ちいいものですね。

車やオートバイよりも自転車
マリンジェットよりもカヌー
リゾートホテルよりキャンプ
(フランス料理よりダッチオーブン
エレキギターよりアコースティックギター…はあんま値関係ないか(^^;;
年齢と共に、何だかこう言う生活になってきました。
周りで自転車を始めた人も同年代が多いです。
40代も半ばを過ぎると「楽しい」と思う事が変わってくるのでしょうかね。
少なくとも「かっこいい」と思う事は変わってきたように思います。
無理をしない、自分の歩幅、自分の身の長けに合った(誰?長けが足りないって言ってるの?)生活が心地良く感じます。

のんびりと一緒に楽しい時間を過ごしてくれる仲間達が、40を過ぎてからたくさんできた事も、今になって考えると、とっても恵まれた事だったな…と思います。
こんな歳になっても、ちゃんと楽しい趣味と素敵な友人ができるとは、若い頃には想像していませんでした。
これからもよろしくお願いします、皆様。
[PR]
by aki3man | 2009-05-15 22:33 | 自転車
無事、本日納車になりました、イタ車…フェラーリではないですけど。
Bianchi(ビアンキ)と言うメーカーの『ROMA2』(2009年モデル)と言うバイク。
チェレステと言う色です。何でもイタリア語で「蒼い空」と言う意味らしいです。
ローマの空はこんなに緑っぽかったかなぁ…(^^;;

心配だった天気も、願いが通じたのか、雨どころか青空が顔を出してくれました。
一応車に積んで帰ってくる用意もして行ったのですが杞憂でした。
ショップでディレイラー(変速機)の使い方やタイヤの外し方、空気の入れ方(ママチャリとは違うんです)などを習って、早速乗って帰ってきました。
ショップから自宅までは12km。
思った以上に路面状態がダイレクトに伝わってくるもんだなぁ…とか、ちょっとお尻が痛いな…なぁんて感じながらも気持ち良〜〜く走ってきたら、あっという間に着いちゃいました。
走行時間にして30余分、平均時速約22km/h。
太ももに乳酸が溜まるのを感じるちょっと手前…って感じでした。
この調子なら17kmは何とかなるかも。

折角ですから、途中河川敷に降りたり公園に寄ったりして写真もちょっと撮ってみました。
コンデジですけどね。
f0021369_22362496.jpg
f0021369_22363370.jpg
f0021369_22365295.jpg
f0021369_2237370.jpg

今日は楽しく走ってきましたが、まだギアの選択やライディングポジションが良く解りません。
明日から天気が崩れそうですが、合間を見て慣らしていこうと思います。

さて、名前は何て付けようかな。
妻は「ケロ吉」と呼んでいますが……。
[PR]
by aki3man | 2009-05-13 22:41 | 自転車
←menuへ