<   2009年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

妻が丹誠込めて育てている庭の花々、今年も咲き始めました。
今朝出勤前に何枚か撮ってみましたので、ご覧下さい。
パーゴラの両側、それぞれのバラとクレマチスが美しさを競い合っているようです。

さて、お手入れ係の妻はと言うと、実家に帰省中。
毎年この時期に実家の庭の花々を見に帰ります。
旭川の実家の庭は義母が毎日朝から晩まで手入れをしていて(日中は全然電話が繋がらない(^^;;)それはそれは素晴らしいのです。
来週は逆に義母が我が家の庭を見にやってくる予定。
一番綺麗でお気に入りの"ピエール"はその頃が見頃かも。

それにしても二人とも花々の手入れ、ほんと頭が下がります(^^)
美しさを保つには、手間もお金もかかるのね、花も人も。
f0021369_23261343.jpg
f0021369_23262452.jpg
f0021369_23263599.jpg
f0021369_23265388.jpg
f0021369_2327435.jpg
f0021369_2333994.jpg
f0021369_23332346.jpg
f0021369_23333232.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by aki3man | 2009-06-29 23:44 | 花・庭
また自転車ネタですが…

昨日、以前から購入を考えていたサドルバッグとトップチューブに付ける小さなバッグを買ってきました。
トピークと言うメーカーのをモノを通販で考えていたのですが、たまたまモンベルショップに行ったら良さそうなのを見つけちゃいました。
サドルバッグには予備のチューブと工具、タイヤレバー、軍手を入れてピッタリ。
シートポストに付けていたテールランプに干渉するのですが、ちゃんとバッグの蓋にテールランプを付けるループが付いていています。
ただ蓋自体が下を向くのでテールランプも少々下向きに。
しかも横にスライドしちゃうのでテープで動かないように止めちゃいました。
それでも無骨なトピークのモノよりはちょっとお洒落かな。
こんな感じ↓
f0021369_2216659.jpg

トップチューブに付けた同じくモンベル製バッグは、上部ファスナーが防水タイプで良いのですが、間口が狭く中味の出し入れがちょっと大変。
大きさの割にあんまり入らないかなぁ。
入れるものは、財布やiPhone、キーホルダーなどを予定したいたのですが、ちょっと予定変更になりそうです。

バッグ以外にもちょっとハンドル周りが賑やかになっちゃいました。
先日のポタの際に動かしたiPhoneのGPSアプリが楽しかったので、ハンドルにiPhoneを付けちゃったのです。
↑のバッグにも入らなそうだしね(^^;;
ホルダーはなかなか良くできていて、しっかりホールドされています。
(とは言え、iPhoneには直接ストラップを付けられないので、シリコンジャケットを付けてストラップをハンドルに巻き付けて、落下防止策は施しています、あっ写真↓には写ってないや)
f0021369_2230236.jpg

GPSアプリは非常にバッテリーを食うのですが、トップチューブに付けたバッグに外部バッテリーを入れてiPhoneと繋いだまま走れそうです。

ただ、いろいろ付けたらごたごたしてカッコ悪くなっちゃいました、なはは。
サドルバッグはともかく、トップチューブのバッグは普段外そうかな。
f0021369_22405694.jpg

f0021369_0222759.jpg

さて、早速iPhoneのGPS動かしながら20km程走ってきました。
やっぱり見ながら走れるのは楽しい(^^)
GPSアプリを動かさなくても、Mapを起動しておけば簡易ナビにもなるし。
(これもめっちゃバッテリー食うので、外部バッテリーは必帯です)
f0021369_22463623.jpg

GPSアプリ(Everytrail)とサイコンの速度表示が違うのはご愛嬌(^^)

今度の水曜日、今度は恵庭辺りまで70〜80km走ってこようと思っていたら……雨だって(;_;)
こんなにずっと天気良いのに、なんでよりによって休みに日だけ雨なわけ??

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by aki3man | 2009-06-28 23:11 | 自転車
ずっと天気が悪かったですが、昨日からやっと北海道の6月らしい天気が戻ってきました。
昨日は妻と何年振りかでテニスをしました。
で、当然のように今朝は身体が痛い…
この痛みを和らげるには逆療法が良かろうと、以前から計画していた「長沼方面ポタリング」に行ってきました。
近年、長沼町には素敵なCafeやレストランが次々とできて、雑誌等でもよく取り上げられています。
私が住んでいる江別市からは25km程ですので、自転車にはちょうど良い距離。
今回目指したのは、以前から車で横を通り抜けていた『珈琲考房』

長沼には仕事でお世話になっている美容室があるので、何度も行っています。
当然道順も分かっているので気楽に出かけたのですが…
f0021369_0373724.jpg

自宅からR12を超えて“きらら街道”と呼ばれる道を延々南東に向かって走ります。
“きらら街道”と言われるだけあって、道の両脇は「きらら397」の田んぼが続きます。
f0021369_014036.jpg

途中右折して長沼の街に向かわなければいけないのですが、右折する前に気がつくと通るはずの無い住宅街に着いちゃいました。
「えっ?ここはどこ?南幌の街??」「だって、まだあのぎゅ〜んと曲がるカーブを超えて無いじゃん!」と思ったのですが、不思議な事にやっぱりそこは南幌の街。
そう、右折しなきゃならない所を気付かずに通り越しちゃったらしいのです。
何十回も通っていて、よ〜く知ってるのになんで???
考えてみると、車だと数十メートル先を見て走りますが、自転車はもっと近い所を見て走りますし、通り過ぎる早さが違うのでカーブの印象も全然異なります。
周りの風景はゆっくり遠くを見れるのにね。
教訓1
車と自転車では見える景色が違う。
同じ道に見えて、実は違う道、あっ逆か…違う道に見えて同じ道。
油断しては道(交差点)を見失う(自分だけ?)

ここから戻るのも悔しいので、iPhoneのGPSを使って道探し。
ちょっと遠回りをしながら長沼を目指しました。
f0021369_0333923.jpg

ところで本日の天気。
日中は雲一つない晴天で気温も高かったのですが、風がめっちゃ強い!!
ありがたい事に(ウソ、全然ありがたくない)いつもの通りの南東の風。
そう、これでもかっ!!ってくらいの向かい風。
しかも全体的に登り(最後の数キロはかなり登り)
漕いでも漕いでも15km/hくらいがやっとで、全然前に進みません(いや、ちゃんと少しずつは進んでるけど)
時々「いったい自分は何をやってるんだ?」症候群に陥りそうになります。
それでも「この風は帰りに恩恵を与えてくれる。帰り道を楽しみにしよう〜!!」と頑張る私でした。
f0021369_0372129.jpg

結局6km程遠回りをしたものの、無事31km程の距離を2時間近くかけて目的の『珈琲考房』に到着。
平均時速16km/h程度…遅すぎ…ママチャリでももうちょっと早いぞ…
お店は小高い丘の上に建つ可愛い赤い建物。
2Fの禁煙席はおばちゃま達のグループに占領されワイワイ賑やかでしたので、1Fの窓辺に席を取り、美味しいアイスモカジャバと洋梨のタルトを頂きました。
本当は自家焙煎の温かい珈琲を…と思っていたのですが、さすがに汗だくで熱い珈琲は諦めて豆だけを買ってきました。
窓からは遠く札幌の街並と、その奥には恵庭岳〜不風死岳〜樽前山が見渡せ、とても気持ちいい。
f0021369_0373036.jpg

秋の夕暮れは素晴らしい景色だろうなぁ…などと考えながら、1時間程ゆったり過ごしてきました。

さて帰り道。
ほぼ下りだし、何たってあの強力な追い風が私の背中を押してくれる!…とばかり走り出しました。
なのにど〜も来た時よりも道ばたの「交通安全」の旗がたなびいていない。
確かに夕方になってきたら風が弱まるのはよくある事だけど…
それでもまぁ、夕方になっても道路の傾斜が変わる事は無く、来た時の登り坂はしっかり下り坂で私を持っていてくれました(当たり前)
教訓2
自然をあてにしてはいけない。
風は方向風力を変える(当たり前)
ただし、坂道だけは裏切らない

帰り道、両側には田んぼばかりではなく麦畑も多く、「秋の夕暮れ」が美しいだろうと思ったのはこのせい。
夕焼けで黄金に輝く麦の穂を見に来たいものです。
f0021369_0575533.jpg

今回は風にやられて、思ったよりも随分のんびりのポタでしたが、天気に恵まれて気持ち良く汗を流してきました。

Dst 56.47km(走行距離)
Tm 2'50"58(走行時間)
Av 19.8km/h(平均速度)
Max 55.1km/h(最高速度)

そうそう、帰ってきてからシャツを脱いだら…腕がとんでもない事になってました↓
f0021369_1428.jpg

目もシバシバして仕方ないし…
教訓3
紫外線対策を怠らない事。
イタイし何よりカッコ悪い。

iPhoneのGPSアプリ『Everytrail』を使って、GPSログを取ってみました。
行きのデータは上手く吸い上げられなかったので帰り道のデータだけですが、興味がある方はご覧下さい。
ここ
自転車に付けているサイコンは、休憩中はタイムが止まるのに対し、こちらは休憩中もカウントされますので単純には比べられないのですが、帰ってきてからこうして走ってきた道を確認できるのは楽しいです。

って、今は楽しいけど、明日以降、筋肉痛と日焼けのかゆみに悩まされるのは間違いないなぁ…とほほ。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by aki3man | 2009-06-24 23:16 | 自転車
先ほどTVを観ていたら、あの有名な岡野工業社長と北野たけしが話していました。
たけしが岡野さんに言っていました。
「職人には“匂い”があるよね。で、習う方も習い方を知ってたよね」

分かる気がしました。
私は岡野氏のような職人ではないですが、それでも技術職ですので。
習い方がある…その通りだと思います。
今まで何十人と言うカメラマンの卵を教えてきましたが、センスとかやる気とかだけでなく、「習い方,覚え方」が上手な人には、教えるのも楽しかったし効率も良かったです。

それが、どうもここ数年習いにくる子達は「習い方」がしっくりこない。
受動的に過ぎるので、ではこちらから…と、彼らの所まで降りて(戻って)あげたいのですが、20年以上もこの仕事をしていると、もう解らなかった頃の自分を思い出す事ができません。
一番覚えて欲しい所を感じ取ってもらえないのは、彼らの「習い方」ではなく、私にたけしが言うような“匂い”がないからなのかもしれません(^^;;

覚えるのと教えるの、どっちが難しいんでしょうね(^^)
[PR]
by aki3man | 2009-06-22 22:27 | 写真
休みの水曜、自転車で実家まで遊びに行った時に、富良野の従妹から電話が入りました。
Y叔母が入院したとの事。
近年入院がちでしたが、その3日前の先週末にはうちの実家に遊びに来ていたとの事ですし、それほど心配はしていませんでした。
それでもしばらく会っていなかったので、来週の休みに、入院している旭川の病院にお見舞いに行こうと決めて両親にもその旨話していました。
すると翌日の木曜日の朝、父から電話がありました。
「Y伯母さんが亡くなった…」

f0021369_0553344.jpg

うちの母が父の所に嫁いで来た時、家には祖父と病気がちの祖母、それと父の妹のY叔母、弟のT叔父がいました。
私の兄や私が生まれた時にもまだ叔母は家にいたので、母が病気の祖母の面倒を、叔母が私達兄弟の面倒をみる…そんな生活が続いたそうです。
私にしてみると、母が二人いるような生活。
厳しく優しく可愛がってくれた、本当にかけがえのない叔母でした。
叔母が嫁に行く時も「あきちゃんと離れるのが寂しい」と、見送りの駅のホームで泣いてくれたそうです。

会社に無理を言って仕事を早退し、妻と富良野へ走りました。
従妹の家に着き、久し振りに会った叔母は…私が知る叔母の姿とはあまりにかけ離れていて、すぐには実感が湧きませんでした。
あまりに急な事で、従妹も悲しむ暇もない状態だったようです。
六曜の関係で、亡くなった木曜に通夜となったせいもあり、葬儀会場に集まった親戚は小さな子供を含めても20人弱。
20数名いる従兄弟でも、駆けつけられたのは私ともう一人だけでした。
ちょっと寂しかったですが、久し振りにゆっくり叔母の側にいる事ができましたし、少しは叔母孝行ができたかな。

お寺さんがお話の中で「弔辞で“さようなら”と言う人が多いが、この世からいなくなるだけで決して永遠のお別れではないから“さようなら”とは言うべきではない」と言っていました。
そのお寺さん、読経は決して上手ではなかったし他のお話もそれ程ありがたくはなかったのですが(^^;;それだけはしっかり言う事をきこうと思います。
『伯母さん、今まで本当にありがとう、お疲れさま。じいちゃんやばあちゃんや他の伯母さん達によろしく伝えてね。』
f0021369_0552069.jpg

[PR]
by aki3man | 2009-06-20 23:58 | 日常
昨日は音楽仲間のmimiさんが発起人(?)となり、同じく音楽仲間のjeffさん達がサポートされた、JAZZのライブに行ってきました。
アーティストは日本を代表するジャズシンガー、中本マリさんと、ジャズピアニストの大石学さん。
会場は恵庭の奥地にある(いやほんと、こんなとこにあるの?って感じの奥地)『10pound』と言うレストラン。
ここは元グラフィックデザイナーのオーナーさんが、趣味の釣りが高じて釣り堀を作っちゃって、その隣にレストランも併設させちゃった所(いえ、きっとそんな感じじゃなかろうか…って言う私の勝手な想像です、なはは)
以前からjeffさんに話は伺っていたのですが、とても素敵なレストランでした。
ただ、残念な事に昨日は日没後に伺い、辺りは真っ暗(ほんと真っ暗で、駐車場から入り口までは足下も見えない程!)でしたので、HP等で拝見するような素敵な風景を見れませんでした。
オーナーさんにはご挨拶させて頂きましたので、次回は是非明るい時間に伺い、もちろん食事もさせて頂こうと思います。

あっ、話がずれました。
中本マリさんは私が学生の頃度々聴いていたヴォーカリストですが、当時はデビューしてそれほど経っていなかった頃かも。
他に金子晴美とか阿川靖子とか、ぼちぼち日本でも女性ジャズシンガーがメディアに取り上げられ始めた頃だったように思います。
お名前を聞くのも20数年振りで、実際に生でお聴きするのも初めてでした。
失礼ながら大石さんの事は存じ上げなかったのですが、今回のライブで、凄い人はたくさんいるものだと認識を新たにしました。
f0021369_1825619.jpg

ライブは大石さんのソロで“ダニーボーイ”から始まり、その後スタンダード、オリジナルを続けて2曲。
穏やかで美しいメロディをさらりと弾いてくれましたが、正直言うとここではまだ「まぁこんなもんかなぁ」と言った印象。
続いてマリさんが登場し、まず“Fly Me to the Moon”を。
目の前の少々ふくよかで白髪の女性と20数年前の印象とのギャップに戸惑いながらも、真っすぐハートに刺さり込むような歌声にジーン。。。
ただもっと艶っぽい歌声の印象があったのですが、少々ハスキーな歌声は年齢を重ねられたせいなのか、体調のせいなのか…(当日はお風邪を召されていて、かなり体調不良だったそうです)
f0021369_182423.jpg

続いて“My Favorite Things”を。
この辺りから大石さんのピアノがグイグイ マリさんの歌声を引っ張り出し、ピアノと歌声の素晴らしいアンサンブルを奏で始めました。
“ひまわり”“Song for You”
伴奏として出しゃばってはいないのに、ハッキリ主張するピアノのタッチ。
ピーンと張りつめた緊張感と圧倒的な存在感。
観客全員を間違いなく飲み込んでしまっていたように感じます。
(実は別の意味でも私は緊張感を味わっていたのですが(^^;;それについては後ほど)
f0021369_1831484.jpg

休憩を挟んで第二部も大石さんのソロからスタート。
先月出たばかりのアルバム「Steppin'Up」から9.11をモチーフにした楽曲等、2曲をメドレーで。
こっ、これが素晴らしすぎました!
大胆な左手と繊細な右手、踏みならす足とうなり声…まるでキース・ジャレット…(って、ご本人には決して褒め言葉ではないでしょうが…)
mimiさんがお気に入りなのがよ〜く分かりました(^^)
難解なコード進行ではないですが、凝った進行の割オーソドックスに聴こえるのは、そのメロディーラインが美しいからでしょうか。
おそらく大半はアドリブでしょうから、CDで聴いてもあの迫力と興奮は蘇らない気がします。
f0021369_183681.jpg

またマリさんが登場し“You'd Be So Nice To Come Home To”“枯れ葉”“Everything Must Change”などを。
大石さんのピアノに負けない、繊細さと迫力を併せ持った素晴らしい表現力で魅了してくれました。
アンコールはラインを抜いて“Tennessee Waltz”を生声で。
もっとも、マイクなど始めからいらなかったのでは?と思える声量でしたが(^^;;
あっという間の2時間、9曲(Vo)+5曲(P)のステージでした。
f0021369_1832559.jpg

惜しむらくはピアノがアップライトだった事。
良く鳴るピアノでしたが、両端(の音)がカットされたようなダイナミックレンジの狭さは如何ともし難い。
ラグタイムにはぴったりなピアノに感じます。

さてさて、先に書きました緊張の原因…
今回も写真を撮らせて頂いたのですが、先に大石さんにご挨拶したところ「あんまり撮らないで良いよ、シャッター音が気になるから」と先制パンチ。
用意したカメラの中で一番シャッター音が小さいカメラだけ使って撮り始めたのですが、一曲目のソロが終わって最初のMCで「やっぱりシャッター音が気になって、コードが2〜3分からなくなった」と言われちゃいました(>_<)
以後、アップテンポの曲の時だけ撮らせて頂きました。
それでも終了後、直接のエクスキューズには笑って下さいましたので一安心しました(^^;;

と言う訳で、いろんな意味で緊張感溢れる素晴らしいライブを堪能してきました。
誘って下さったjeffさん、mimiさん、ありがとうございます。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by aki3man | 2009-06-12 18:09 | ライブ
昨日から今年初めてのキャンプに行ってきました。
例年5月にはキャンプに行っていましたが、今年はスタート出遅れました。
行ったキャンプ場は、赤井川村にある「ホテルドローム・キャンプフィールド」
ドロームと言うホテルに隣接されたキャンプ場で、数少ない民間のキャンプ施設。
初めて行ったのですが、少々長めの草に覆われた広々としたフィールドには、白樺やハルニレなどの木が点在しとても心地良い。
ちょっと雰囲気が「岩尾内湖白樺キャンプ場」に似てるかも。
最近は犬OKのキャンプ場が少なく、このような施設が民間で経営されている事に感謝です。

行ってみると平キャンプ場には私達以外誰もいません。
「貸し切り〜〜!!」と思って、ワンコらをノーリードで走らせよう…とリードを外していたらもう一人のお客さんが来ました。
それにしてもたった二組って、いくら平日でもこれで大丈夫??ちょっと心配…
(真ん中がうちのテント↓こんなに広いフィールドにポツン…左奥は新設された綺麗なトイレ)
f0021369_2115922.jpg

今回は焼き肉無しで、食事は全部ダッチオーブンの予定。
まずはナスとアスパラのピザ。
ちょっと気温が低かったのですが、こんな日は車のダッシュボードに置いておくと発酵が進みます。
出来上がりはまぁまぁ…ちょっとコネ不足だったのかな?
(こんな感じです↓)
f0021369_217347.jpg

(こんな感じで焼きます↓)
f0021369_2181915.jpg

マック達はと言うと、久し振りのキャンプでるんるん。ご機嫌です。
f0021369_2116119.jpg
f0021369_21293923.jpg

さて、火が残っているうちに、晩ご飯用のチキンも焼いちゃう。
これはバッチリの出来で、一緒に焼いた人参やジャガイモもめっちゃ美味しかったです。
f0021369_21103980.jpg

チキンを焼いているうちに、翌朝のパンを焼く用意。
作り慣れたいつものレシピなので、これは手慣れたもの。
晩ご飯を食べながら、その時間を使って焼き始めました。
こちらも良い感じで焼き上がり。
f0021369_2122357.jpg

って、何だか料理自慢のブログになってる感じですね(^^;

キャンプ場の側には小川が流れていて、マックは大好きな水遊びができます。
ダルは水が苦手で絶対に自分から水に入る事はないのですが、今回は何を思ったかバチャバチャと小川を横断!
帰りはリードが岩に挟まってプチパニックでしたが(^^)
やっぱり水辺があるキャンプ場はうれしいです。
f0021369_21285765.jpg
f0021369_2129429.jpg

翌朝も好天に恵まれ、昨日焼いたパンとカフェオレの朝食は太陽の下で。
f0021369_213439.jpg

帰りは(キャンプにはデフォルトの)温泉に寄って…(行った赤井川温泉、お湯も良いし400円と安いし、綺麗な露天もあるし、なかなか素敵な温泉でした)山中牧場でこれまたとっても美味しいソフトを食べて帰宅。
f0021369_2140242.jpg

月曜は雨でしたし、これを書いている水曜の晩から雨が降り出しているらしいですから、ちょうど雨の合間の好天を突いてのキャンプでした。

今回は食事全部を炭とDOと言うちょっと無茶な計画でした。
やっぱりツーバーナー使ったり、簡単な焼き肉などもメニューに入れないと慌ただしいですね(^^;;
のんびりする予定が、料理してばっかりになっちゃいました。
それでも足元でぐ〜ぐ〜言って寝ているワンコらを見ると、行って良かったなぁと思っちゃいます(^^)

このキャンプ場、楽に100張りはいけるキャパですし、平日なら真夏でもゆっくりできそうです。
ただ、雨上がりのせいか川が流れているせいか、蚊がめっちゃ多かったです(>_<)
これさえなければ、最高のキャンプ場なのに…
ワンコらも目のまわりを刺されて瞼が腫れちゃいました。
私?はい、かる〜く10カ所以上刺されました。
今、かゆみ止めを塗りながらキーボード叩いてます(;_;)
[PR]
f0021369_17581053.jpg

広~いキャンプ場に、うちらともう一人だけ。
贅沢に使ってます(^。^)
昼はダッチオープンでピザを焼きました。ちょっと発酵不足だったかも…

晩ご飯は、やはりDOでパンとチキンを焼く予定。
これからパンをこねます。

川のせせらぎが心地良いのですが、風がないおかげで蚊がうるさい (ーー;)
何カ所刺される事やら。
[PR]
仕事が終わってから、大きいアウトドアショップに寄ってきました。
ここの定休日が私の休みと同じなので、なかなかゆっくり見る事ができないのですが、品揃えが豊富で一日いても飽きません。
そのショップの地下に今年から自転車コーナーができたので、今日はたった一時間程でしたが見てきました。
自転車はそれ程多くはないのですが小物類は結構豊富で、見ているといろいろと欲しくなっちゃう。
サドルバッグと携帯空気入れを探していたのですが、サドルバッグはデザインが気に入ったものはリアランプを取り付けられなかったり、機能的に良さそうなのは色が良くなかったり…なかなか良いものが見つかりません。
携帯用の空気入れはショップの方にいろいろ使用感を聞いて、これに決めました。
ついでにまだ買っていなかった予備チューブとタイヤレバーも。
それと、以前から欲しかったバックミラーも。
車道を走っていると、後ろからの車が非常に気になります。
一台目は音で分かるのですが二台目以降は気付きづらく、道が狭いと振り返るのも危険だったりします。
どの程度使えるか分からなかったのですが、実際に付けてみると使えそうな気がします。
(ちょっと分かりづらいですが、バーエンドに付いています↓)
f0021369_2338147.jpg

f0021369_23433858.jpg

ちょっと取り付け用のゴムバンドがもろそうですが、値段も安いので一シーズン持てばよしとします。余ったバンドは切り落としちゃいました。
(ついでに空気入れを付けたとこも↓)
f0021369_23481861.jpg

ギターと同じで、小物を選ぶのも楽しみの一つですね。

ギターと言えば、先日妻から「ギターはもうやめたの?」と言われちゃいました(^^;;
いえいえ、そんな事は決してありません。ちょっとお休みしているだけ。
ほら、暖かくなると弾き籠るよりも外に出かける方が健康的でしょう?……なはは……
さて、次の練習曲は何にしようかな。
久し振りにオフミに出てみようかな…いえ、これは言ってみただけですが。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by aki3man | 2009-06-06 23:57 | 自転車
ジテツー(ご存知とは思いますが「自転車通勤」のことです)していると、いろいろと不便な事があります。

まずは着替え。
家を出る前にはしっかり『ヴァーム』を飲んで、脂肪燃焼させる用意万端で出かけるので、職場に着いた時には、それはもう汗だく。
職場にパンツやシャツ、ソックス等は置いてありますが、これからのシーズン、そうじゃなくてもカレー臭…ぢゃない、加齢臭が気になるお年頃だと言うのに、こんな状態じゃとってもサービス業は勤まりません。
幸い職場は私一人なので、到着するなり蒸しタオルで体中を拭いて何とかしのいでいますが、これからのシーズンどうなるんでしょう、ちょっと心配。

他にも不便な事が。
車で出勤するときはビジネスバッグを持って出かけるのですが、自転車の時にはその中味を(登山兼用の)リュックに全部入れ替えなければなりません。
女性程ではないでしょうが、それでもいろいろ…最近はハンディのHDやUSBメモリーなんかも…ありますので、いちいち全部入れ替えるのは大変…なのですが、私は以前からビジネスバッグの中にノートPC用のインナーバッグを入れているので、それごとリュックに入れれば、ハイおしまい。とっても楽です。
ポケットはベルクロでしっかり留まるので、リュックの中に名刺をぶちまける事も、キャップの取れたペンがシャツに落書きしちゃったりする心配もないです。
こんな感じ↓システム手帳やペン、財布や100均のソフトポーチに入れたHDなどが入ってます。
f0021369_2143515.jpg

さて、今日もごくごくヴァームを飲んでリュック背負ってケロ吉にまたがり出かけました。
ちょっと道が濡れてましたが、まあ何とかなるだろう…と走る事5km。
ポツポツポツポツポツポツポツポツ
んあ?なんだぁ??あっ雨だぁ??今朝ネットで見た予報でも0%って出てたじゃん!!
と文句を言っている間にも自転車はどんどん進むし(漕いでるんだから当たり前)


ところで、以前にも書きましたが私のバイクには泥よけが付いていません…と言うか、付けていません。
はい、格好悪いからです(^^)
で、泥よけがないバイクで雨の中を走ると……背中はおろか頭まで泥が跳ね飛びます、恐ろしやぁ〜〜
なのにまだ自転車用のレインウェアを買っていなくて、リュックに入れてあるのはお気に入りの登山用ゴアテックスレインウェアだけ。
このお気に入りのウェアを泥だらけにするわけにはいかん!!(だったら持ってくんな!<自分)

このままどしゃ降りの中10km以上の強行軍か?
最悪、途中でリタイヤ??
雨の日はパンクもしやすいと、昨日読んだ本に書いてあったぞ。
まだパンク修理キットも予備チューブも買ってないぞ。
頭の中では、どしゃ降りの中、国道の路肩にうずくまり半べそかいている自分が見えました。
で、戻るなら今しかない!…とばかりにUターン。
急いで家まで戻り(こんな時にヴァームが効いたか?)既に汗だくの身体をシャワーで洗い流し、スーツに着替えて車に飛び乗りいざ出発!

走る事6km、先ほどUターンした場所にさしかかりました、が…雨なんて一滴も降ってないじゃん!
さっきの雨は何だったんだ??

結局今日はジテツーできず残念な思いをしました。
次は週明け、月曜日の予定。天気はどうなんだろ…
まずはレインウェアと修理キット、チューブを買うのが先だよね。


ブログ村に参加してみました。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by aki3man | 2009-06-05 22:28 | 自転車
←menuへ