<   2009年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

先日のキャンプの小清水峠からの雲海の写真、実際に目で見た時の感じに近づけるよう、少々手直ししてみました。
ただ、時間と共に色合いも少しずつ変わっていったのですが、記憶がおぼろげで…(^^;;
よろしければご覧下さい。
f0021369_2216105.jpg
f0021369_22162250.jpg
f0021369_22164547.jpg

[PR]
by aki3man | 2009-08-31 00:21 | 写真
今テレビではこぞって選挙結果を伝えています。
政権交代は確実のようですが、さて本当にマニフェストは現実のものとなるのでしょうか?
特に、限られた財源の中からどうやっていろいろな予算を捻出するのか、これからしっかり見届けなければならないですね。
それにしても凄い事になってます、北海道は特に。
どうも、民主が良いのではなくて自民が嫌だ…と言うのが、有権者の本音って気もしますが(^^;;
どの政党が政権を取っても、生活が良くなれば誰も文句は言わないです。
次期政権与党には頑張って頂きたいですね。
と、選挙のお話はここまでにして…

仕事の帰り道、バックミラーに映る黄昏の空は本当に燃えるようでした。
ちょうど車にカメラバッグを積んでいたので、ちょっと見通しの良い場所まで来た所でシャッターをきってみました。
本当はもう10分早かったら、もっと素晴らしい夕焼けが撮れたのですが。
(江別市から手稲山方面を望む)
f0021369_2147147.jpg

f0021369_2149401.jpg

f0021369_21432350.jpg

自然は美しいですね。
この美しい景色に気付く事ができる、心の余裕を持ち続けたいものです。
[PR]
by aki3man | 2009-08-30 22:00 | 写真
先日、お見舞いに新札幌の病院に行った時の風景。

明るい日差しが差し込む病院の廊下、穏やかな午後。
膝の手術をした妻を見舞う夫。
慣れない携帯を操作しながら、数日前に見て来たきれいな風景の写メを見せる。
妻はそれ程興味は無いけれど、嬉しそうに小さな画面を見つめる。
本当はそれよりも、食事や家の事を夫が一人でやれているのか気になる。
夫は妻の手術後の経過が気にはなるが、あまり気にしたそぶりは見せず、たまの一人暮らしを楽しんでいる事を告げる。
ほんの数分だけだったが、二人楽しそうにしばし語らった後、夫は息子と共に帰って行った。
f0021369_23532225.jpg




……そんなある日の両親。
[PR]
by aki3man | 2009-08-29 00:00 | 日常
先日の「はまなすの丘公園」での写真。
月齢4.7の月明かりに照らされた海は、どこまでも深く穏やかでした。
f0021369_22551969.jpg

[PR]
by aki3man | 2009-08-28 00:01 | 写真
今日の休み、天気が良かったので、ワンコ連れて『モエレ沼公園』に行ってきました。
平日と言う事もあって人出は少なく、ただでさえ広い公園でのんびりのびのび散歩できました。
天気は良いのに風はすっかり秋めいてきていて、日差しの割にワンコらもばてる事無く、ワンコ散歩には最適なシーズンです。
f0021369_011567.jpg
f0021369_012594.jpg

ちょうど噴水ショー(?)の時間だったので、でっかい「海の噴水」へ。
この頃になると結構人も集まってきました。
風上に行くのがセオリーですけど、キラキラした噴水を見たかったので、私は逆光になる場所をキープ。
ダイナミックなショーを堪能しました。
f0021369_0122214.jpg
f0021369_0122944.jpg
f0021369_0175293.jpg

夏が終わるのはちょっと寂しいですけど、秋は何をするにも一番良い季節です。
読書の秋も芸術の秋も良いですけど、外にも出かけましょうね、皆さん(^^)v
f0021369_0231823.jpg

[PR]
by aki3man | 2009-08-27 00:20 | 日常
f0021369_1175945.jpg

昨日、仕事を終えて窓の外を見ると、とっても夕日が綺麗でした。
で、急いで帰宅してカメラを持って車に乗り込みました。
向かったのは、先日自転車で行った石狩の「はまなすの丘公園」
実は先日行った時に、きっと夕刻は綺麗だろうなぁ…と思ってたんです。
残念ながら、出発した時には既に日は沈んでいましたが、地平線は残照が美しかったです。

私がこんな写真を撮る事は珍しいのですが、先日の雲海の写真以来、ちょっとネイチャー系の写真にも興味がわいてきました。
誰っ?ネイチャー系ぢゃなくネーチャン系が好きなんじゃないのって言ってるのは?(ハイ、それはそれで大正解なんですけど(^^;;)
でもやっぱり慣れない写真はダメですね、思ったようには撮れません。
だいたい思い付きでいきなり行って良い写真が撮れる程甘くはないってことです。
これから秋にかけて空気が澄んで、夕景〜星空が綺麗に見えるハズですし、25年振りに写真の趣味でも持ってみようかな(^^)
f0021369_1185066.jpg
f0021369_119580.jpg
f0021369_1191998.jpg

[PR]
by aki3man | 2009-08-26 01:20 | 写真
今日早朝(という程早くは無いのですが(^^;;)一本の電話が。
出てみると「こちら選挙のアンケートをコンピューターの自動応答で…」などと挨拶もそこそこにいきなり言い出しました(実は寝ぼけていたのでよく覚えていなかったりしますが)

「今回の選挙では3人の候補が出ています。M村N孝/K林C美/H野Y紀。あなたは誰に投票すると思いますか?M村の場合は6、K林の場合は7…」などから始まり、「小選挙区はどこの政党に?」「信頼出来るのはどの政党?」などの質問にプッシュボタンで回答すると言うもの。
今回の選挙は誰に投票するか決めているので、回答はすんなりできましたが、よく考えたらこれってどこが行っているアンケート??
「あなたの個人情報が漏れる事はありません」って言うような事も言っていたような気がするけどどこまで信用できるんだろ?
よく選挙予想が各報道機関から出ているけれど(今回のもおそらくそう言う類いのものなんでしょう)各メディアが各自に行っているものなんでしょうか?それにしては「こちら○○新聞と言いますが」とは言われませんでしたが。何かそういう情報を集約する特別な機関があるのかしら?

今回の選挙はいつになく注目度が高いですし、メディアもこぞって予想を報じています。
選挙報道は競馬予想と同じで、各メディアはその予想結果と当確の早さを競っているような部分がありますね。
出口調査の結果なんかも、あんまり早すぎると、本当の開票作業は何なんだ?って思っちゃいます。
メディアが選挙の行方を予想するのは自由なのでしょうが、ともすると結果を左右しかねない危険性をはらんでいるようにも思います。
脚色されていない、余計な意見を伴わない、本当の候補者の姿や考え方を見るべきなのでしょうが、実際はなかなか難しいです。
ん〜、選挙ってまるで受験勉強みたいですね。
学問の本質よりも、合格の為の勉強が優先される…
だから受験を勝ち抜いたノウハウがある人が当選しちゃうんでしょうか。

なぁんて、柄にもなく今回はお固いお話しにしてみました。
アンケート電話、皆さんのご自宅にもきました?
[PR]
by aki3man | 2009-08-25 15:32 | 日常
先週はキャンプに行っていたので、しばらく自転車に乗っていませんでした。
で、今日の休み、天気もまぁまぁだったので、石狩の灯台がある「はまなすの丘公園」まで走る事にしました。
mono-cafeさんがblogで書かれていたのを読んで、以前から行ってみたいと思っていたコース。
支笏湖方面とは違いほぼフラットなコースですので、往復70〜80kmは楽ちんだろう…と思っていたのですが、海沿いは風がちょっと強くて思ったより大変だったかな。

それでも、先日ハンドルを2cmずつ切り落としてハンドリングがしっくりしてきまたし、チェーンのディグリース&グリースアップしたので、音は静かだし変速もスムーズ。
おかげで、のんびり気持ち良〜く走ってこれました。

デジカメのバッテリーが灯台に着いた途端切れてしまい、最後の一枚はiPhoneのカメラ。
しかもiPhoneのGPSログが何故か吸い上げられず、仕方ないのでGoogleEarth(Map)使って無理矢理コース地図だけ作ってみました。
A〜Dはそれぞれの写真を撮ったポイントです。
次はどこを走ろうかな。
良さそうなコース知りませんか?
f0021369_024831.jpg

A
f0021369_23264456.jpg

B
f0021369_23312871.jpg

C
f0021369_23315232.jpg

D
f0021369_23321548.jpg

Dst 76.89km(走行距離)
Tm 3'43"48(走行時間)
Av 20.6km/h(平均速度)
Max 46.2km/h(最高速度)

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by aki3man | 2009-08-18 23:36 | 自転車
さて最終日。
目を覚ましてみるとやはり今にも降りそうな…と言うか、もう既に雲の中?状態。
風で霧(雲)がもの凄い速さで流れています。
さっさと朝ご飯を食べて撤収することにしました。
昨日のうちにパンを焼いておいて良かったぁ。
f0021369_22484136.jpg

8時前には撤収を終えてキャンプ場を後に。
真っすぐ帰るのも勿体ないので、網走の「博物館 網走監獄」に寄ってきました。
f0021369_2303939.jpg
f0021369_2305048.jpg
あまり期待していなかったのですが、結構興味深く見て回る事ができ、気付いてみるとたっぷり一時間半以上も見ていました。

帰り道は雨が降ったり止んだりの天気でしたが、無事到着。
毎年恒例のお盆キャンプ、(先月も行ったけど)一昨年までの然別湖昨年の天売焼尻とはまた違った楽しいグルメ&絶景キャンプでした。
さて来年はどこにしようかな。
あっ、来月もニセコ方面のキャンプ予定あるんだった。天気良ければ良いなぁ。
[PR]
二日目は朝4時に起床。
目的の雲海を見るためです。
もちろん条件が揃わなければ見れないのですが、一日目の夜の気温の低さと二日目の好天予報から期待大です。
で、「ハイランド小清水725」に行ってみると…
f0021369_21142249.jpg
それはそれは素晴らしい景色でした。
雲海から顔を出した斜里岳とその奥から登る朝日、高い空に広がる鱗雲。
f0021369_21162726.jpg
月に照らされていた昨晩の幻想的な景色とはまた違った美しさでした。

あまりに天気が良いので、そのまま(と言っても靴を履き替える為に一度テントに戻りましたが)藻琴山に登る事に。
一時間程で登れる標高1,000mジャストの山。
この位の山なら大丈夫だろうと、ワンコらも連れて行きました。
朝早く気温が上がる前だったおかげで、ワンコらもばてる事無く気持ち良く登れました。
山頂からはやはり美しい雲海が。
f0021369_2129527.jpg
f0021369_2130495.jpg
f0021369_2130268.jpg
(太陽もだいぶん高くなってきました↑)

気持ち良く山から下りて来た後、この日は浜まで買い出しに行く予定を立てていました。
小一時間車を走らせると、そこは海産物の宝庫。
北浜にある産直販売所で雲丹やら蟹やらをたっぷり買い込んできました。
ついでに、小清水と言えばやはり…と言う事で「小清水原生花園」にも寄り道。
f0021369_21441457.jpg
f0021369_21442680.jpg
f0021369_21443840.jpg
f0021369_21444780.jpg

時期が良くなかったのか元々こんなもんなのか、一面花畑と言う訳ではなく、ちょっと肩すかし。
それでもたくさんの観光客が来ていました。
自転車で来ている人達も多かったので、自転車を見つける度にそっちが気になって仕方ない(^^;;
こんな道走ったら、そりゃ気持ちいいでしょ。

サイトに戻って、早速海鮮丼を作りました。
キャンプ場で海鮮丼、こんな贅沢は無いです。
f0021369_21493051.jpg

(ちょっと小さいけど"ぷりとろ"なボタンエビも↑)
海鮮丼を食べた後は、また露天風呂へ。
f0021369_21501417.jpg

そうそう、ワンコたちは登山疲れのせいか、仲良く並んでお昼寝。
f0021369_21513423.jpg
f0021369_21515020.jpg

風呂から上がった後、私は翌日の朝ご飯用のパンを焼き、妻は海鮮丼の残りを使ってカニチャーハン作り。
f0021369_21533013.jpg
今回は豆パンにしてみました、ちょっと焦げちゃったけど味は抜群。
f0021369_21535097.jpg
f0021369_2154486.jpg
DOを使うと、焦げ付かずパラパラチャーハンができます。
f0021369_21563831.jpg

日が落ちた頃から天気が怪しくなってきました。
空は一面雲に覆われ風も強くなってきて、夜空も雲海も見れそうにありません。
朝早かったし山登りやら買い出しやらで疲れてもいたので、この日も早く寝る事にしました。

ところが夜中、強風で何度も目を覚まし、外に出てはテントやタープのペグの確認、まんじりともしない夜を過ごすはめになっちゃいました。
雨は撤収が厄介なだけで、川岸や崖下のサイトでもない限りそれほど恐くはないですが、風は恐いですね。
数年前には支笏湖美笛キャンプ場では強風で倒木、死傷者が出た事もありました。
今度買うテントは背の低い風に強いものにしようっと。
[PR]
←menuへ