<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

先日の休み、ワンコらを連れて近くの「湯川公園」に行ってきました。
近所では数少ないワンコOKの広い公園。
もうすっかり木々も落葉しちゃってましたが、芝は思いのほか青青していました。
この時期の写真、マックは落ち葉と同化して目立たなかったりするのですが(^^;;

それにしても、ハルティがなければもっと良い写真になるのになぁ。
いつまで着けなきゃならないんだろ…とほほ。
f0021369_0141643.jpg
f0021369_0142525.jpg
f0021369_014324.jpg
f0021369_0144153.jpg
f0021369_0145090.jpg
f0021369_0145882.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村
[PR]
by aki3man | 2009-11-28 00:17 | ワンコ
来月「Earth Wind & Fire」が札幌にやってきます。
Zeppでのスタンディングなので参戦は見送りましたが(^^;;
観客は踊りまくるんだろうなぁ。
(ワタシハ スタンディングハ ゼッタイムリ)

「Earth Wind & Fire」と言えば、やはり"Fantasy"でしょうか。
他にも"September" "Boogie Wonderland" "Let's Groove"…等々のビッグヒットがあります。
ライブでは大掛かりなセットを組み、まるでマジックショーのような演出で驚かせてくれていました。
肝心の演奏はと言うと、モーリス・ホワイトとフィリップ・ベイリーのツインヴォーカルが美しすぎ。
残念な事にモーリスはパーキンソン病にかかり、現在はフィリップだけになっちゃったそうです。
やっぱり二人の掛け合いがあって、初めてEW&Fって気がするんですけどね。

彼ら二人はソロでもそれぞれヒットがあります。
モーリスの"I Need You"は確かSONYのCMで使われたんじゃなかったっけ?
あの美しい声がもう聴けないのは悲しいですね。
フィリップはフィル・コリンズとのデュエットで"Easy Lover"が大ヒット。
この曲が入ったアルバム『Chinese Wall』は当時の私のヘビーローテでした。

EW&Fと言えば、ツインヴォーカルと並んで、キレがよく重厚なホーンが特徴でした。
最近またCMで使われた"Getaway"を聴くと、かっちょえぇ〜〜と思っちゃいます。
で、このホーンを聴くといつも「スペクトラム」を思い出します。
新田一郎率いるブラスロックバンド。
新田のキレの良いトランペットとファルセットは、まんまEW&Fって感じでした。
派手な衣装でホーンを振り回してたので、キワモノバンドに見られがちでしたが、実力は確かだったように思います。
懐かしくなってiTunes Storeで(パナソニック?テクニクス?のCMだった)"In The Space"をDLしちゃいました(^^;;

ちなみにブラスロックと言えば「Chicago」が私には一番なんですが、ほとんどの人は「Chicago」と言えばAORなんでしょうね。


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by aki3man | 2009-11-27 23:19 | 音楽
もう一週間も前の話なのですが…
アイリッシュミュージックの雄、「マーティン・ヘイズ&デニス・カヒル」札幌公演に行ってきました。

フィドルとギターのデュオですが、ほとんどフィドルがリードして、ギターはサポート。
そのマーティンのフィドルは、もう私が思う「楽器」の域を超えていて、頭に浮かぶメロディを奏でると言うより、もっと深い部分から湧き上がる「何か」が身体を突き動かす…と言う感じでした。
休憩を挟んで各1時間弱の二部構成でしたが、一部4セットと一曲が非常に長い。
短いものでも10分、長い曲だと25分ほど延々と弾き続けます。
ともすれば単調になりがちなジャンルの音楽なのに、プロローグから始まり幾つかのリフを繰り返しながらクライマックスへと導くスタイルは、全く聴く者を飽きさせませんでした。
愛情を込めて…「どんだけやるつもりなんだ〜?いい加減にしなさい!」って感じ(^^)

デニスのギターは少々地味でしたが、マーティンを見つめながらしっかりタイミングを計り、しっかりサポートしていました。
それにしても、フィドルはどうしてあのボディであんな音量がでるんでしょ。
ギターにはピックアップが仕込まれていましたが、今回は共に生音。
ルーテルホールはとても良い響きのホールですし、生音は大歓迎でした。
でも…できればもう少し小さい…バールのような所で足を踏み鳴らしながら聴きたかったな(^^;;
とは言うものの、本当に素晴らしい本物のアイリッシュミュージックを堪能させて頂きました。

オープニングアクトは札幌を中心に活動されている、やはりフィドルとギターのデュオの「RINKA」
フィドルの弓を引く操さんの手首が素敵。
実は、ヴァイオリンを弾く女性の右手首の動きが大好きなんです(^^)
解る人いるかなぁ…
[PR]
by aki3man | 2009-11-26 22:04 | ライブ
(雪のデザインにスキンも衣替え。ちょっと寒くなっちゃいます??)

久し振りにF1ネタ。
と言っても、終わった今年のレースの事ではなく、これからのF1のお話し。
かれこれ20数年、ほぼ全てのレースを観てきましたが、昨年辺りから興味を失い、一応録画はしているけれど身を入れて観ていません。
きっとレースが面白くなくなった訳ではなく、私の興味が薄れただけ。
ただ、一昨年でHondaが撤退、今年限りでTOYOTA、BSが撤退…これは寂しいニュースです。
80年代後半から90年代頭の所謂F1ブームの頃が懐かしいです。

世界に冠たる日本企業が、昨今の不況のあおりをまともに受けて業績悪化。
F1の活動に一年で数十億必要と言われるお金を回す余裕が無くなってきたのも当然と言えば当然。
元々「走る実験室」と言われたレースも既にその役目を果たし、レースからフィードバックされるデータは、かかる費用とバランスが取れているとは言えません。
今や時代は『エコ』一色。
巷ではリッター20kmだ、30kmだ…と言われている時代に、リッター1km走るか走らないかのF1は時代に則しているとは言いがたいです、悲しいですが。

F1を主催しているFIAもいろいろ手を変え品を変え、人気回復に躍起になっています。
肥大したコストを抑える為に、開発費に上限を決める案を出したり、ナイトレースを始めたり。
でも悲しいかな、どれも起爆剤にはならず。。。
やはり時代の流れには逆らえない…そう思えます。

20年前、各チームのドライバー名や監督名はもちろん、マシンのデザイナーの名前も、使っているガソリン、プラグの会社も全て覚えていて、エンジンの音だけでチーム名を当てられるくらいハマっていたのも、今となっては懐かしく思い出されます。
[PR]
by aki3man | 2009-11-12 23:31
と言う訳で、今日11月11日は「ワンコの日」です…なぁんて、ただの犬バカだと思うでしょう?
実は、我が家の次男坊(と書いてるだけで充分犬バカですな)の誕生日。
ダルもいつの間にか5歳になりました。
人間で言えば30代半ば…こんな30代、考えられませんが(^^;;
(ダルと言っても当然ですがダルビッシュじゃないです。面白い事にあっちのダルの背番号も11。不思議な偶然)
f0021369_1845545.jpg

ちなみにマックは11歳。人間で言えば還暦を過ぎたくらいでしょうか。
こちらは世の還暦世代と似て、すっかり白髪が目立ち、体力はちょっと落ち気味で、少しだけ頑固になり、でも遊ぶのは大好きなまま。
(マックと言っても金子誠のマックじゃありません…しつこい?(^^;;)
f0021369_184645.jpg

いつまでも元気でいて欲しいものです。
全国にいる犬仲間達のワンコも同じように年をとってきています。
皆元気なうちにまた会いたいなぁ。
f0021369_18461539.jpg

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村
[PR]
by aki3man | 2009-11-11 19:11 | ワンコ
最近、恐ろしい事件が相次いでいます。
関わった男性が何人も不審死している事件がとか、島根の女子大生殺害事件とか。
新聞やネットニュースでも毎日のように報道されています。
で、気になったのが「土地勘」と言う言葉(漢字)。
島根の事件で“犯人は遺棄現場に土地勘がある人間と思われる”と書かれてます。
私は「土地勘」ではなく「土地鑑」だと思っていました。
ところがちょっと調べてみたら、本来御用である「土地勘」がいつの間にか正しくなってしまっていたようです。
正しい言葉…難しいですね。
言葉は相手に意思を伝える為の道具=媒体である以上、大多数が正しいと思う使い方の方が、本来の使い方以上に大切になってしまうのは仕方が無い事なのかもしれません。

とは言うものの…
「そうゆう〜」とか「こんにちわ」などは…やっぱり勘弁して欲しいです。
[PR]
by aki3man | 2009-11-08 22:32 | 日常
負けちゃいましたね、日ハム。
こんなに繋がらないなんて、今日は一番今シーズンの日ハムらしくない試合でした。
まぁ一昨日の試合が全てでした。
9回表までは9割日ハム日本一、サヨナラ負けの時点で8割ジャイアンツ…でしたね。
でも分かれ目は、館山がデッドボールを与えた瞬間だったと思っています。
建山は良い時と悪い時がハッキリしているのですが、折角簡単にツーストライク取った後、引っかかった感じでデッドボール…(>_<)
あの日の試合の流れからして、あの一球の瞬間終わった気がしました。
で、思った通りの負け。
その前の日の久の球筋も気になっていたので、最終回のホームラン二発はビックリするくらい予感が的中。

終わってみると、今年は原の世界一に始まり原の日本一で終わった、原の為の野球シーズンでしたね。
やっぱり“華”があるし、悔しいですが“何か”持っているんでしょうね。
今年はあまり応援に行けませんでしたが、シーズンが終わるとちょっと寂しいです。
これからはストーブリーグが活発になりますが、日ハムではどんな動きがあるんでしょう…噂も聞いていませんが。

野球が終わり、Jリーグも佳境。これからは欧州サッカーが楽しみです。
あっ、オリンピックもありますね。

まだまだスカパーのJスポーツchは活躍しそうです(^^)
[PR]
一昨日、昨日と朝起きたら、庭は真っ白でした。
すっかり晩秋と言うより初冬と言う雰囲気になっちゃいましたね。
って事は、恒例の冬支度…庭のフェンス外し&冬囲い…をしなくちゃなりません。
昨日までの寒さがウソのように暖かかったので、今日頑張ってやっちゃう事に。
庭作業の前に、まずはタイヤ交換を終わらせました。
足元にスノーマットを入れてスノーブラシ用意…あっ、まだワイパー取り替えてないや。

庭の植栽、バラが多いのでネットで囲うのも大変…って、ほとんど妻がやるのですが。
背の高い木やパーゴラ周りだけ私が担当です。
それより大変なのがフェンスの撤収。
市販のラティスを工作して作ったフェンス10枚を庭の周りに巡らせているのですが、何せ手作り、雪の重みで壊れるのは間違いない。
と言う訳で、毎年この時期に外し、春が来ると取り付ける作業が待っています。
これが結構大変なんですが、今年も無事撤収完了。

思ったよりも早めに終わったので(「終わらせた」が正解、来週も続きがありそう)30km程ポタポタ。
ちょうど良い天気で気持ち良く走ってきましたが、来週はどうかなぁ。
そろそろシーズンオフでしょうね。
今日の30kmで、今年の春からの積算距離が1,600kmになりました。
来年は2,000kmを目標に走ります。
f0021369_1814335.jpg

さて、これから日本シリーズ観戦です(^^)
[PR]
by aki3man | 2009-11-04 18:00 | 日常
←menuへ