<   2010年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

旅行から帰ってきて、写真の整理も済まないうちにGW突入。
私はと言うと、GW中は婚礼撮影ラッシュ。旅行中に溜まった仕事と合わせてバタバタしていました。
そんな訳で、ここもすっかりご無沙汰してしまいました。
仕事も一段落したのですが、結局昨月は一度も書き込む事無く、皆さんのブログやmixiの日記にも顔を出せず、申し訳ないです。
本当は旅行記を書くつもりだったのですが、今更…ですよね(^^;;

さてさて、この一月半の事、幾つか書いていこうと思います。
(まずは5/8の事、でエントリーの日付も5/8にしてあります)
GWの後半、8日土曜日に半日休めたので、楽しみにしていた「北海道スポーツサイクルフェスティバル」なるイベントに行ってきました。
自転車の展示、試乗会ですね。
普段見る事はもちろん、乗る事なんてほとんどできない高級自転車に乗れちゃうチャンス。
ギターは結構簡単に高いのを試せますが(と言っても、それなりに勇気が必要ですが(^^;;)自転車は欲しい機種を見つけるのも大変だし、ましてや試すのはほぼ無理だったりします。
まぁ、試しちゃうと欲しくなるのはギターと同じですな…

馴染みの自転車屋さんの社長からも「買うのを前提で試すと、間違いなく予算があがっちゃうから、普段乗れない100万オーバーのに乗って楽しむ方が正解かもよ」と言われました。

で当日。
朝からパラついてた雨が昼から本降り…
それでも会場には、べちゃべちゃになりながらヘルメットかぶって次々と試乗する人の群れ(ちょっと大袈裟、20〜30人?)
はたから見ると、変な集団ですね、間違いなく。
私もその変な集団の仲間に入り、いつもショップで指を咥えて見てるだけの自転車に試乗させてもらいました。
一番高かったのは「PINARELLO DOGMA 60.1」
完成車で100万オーバー。

ギターでも感じていたのですが、あるラインを超えるとそこからある程度の価格までは素人には差がよく解りません(ギターだと20万〜50万位?)
今回10台程の自転車を試乗しましたが、自転車も同じで、同じオールカーボンだと20万代も40万代も全然差が解りませんでした。
それが100万オーバーのマシンは、私のような素人が乗っても、ほんの3漕ぎで違いが解っちゃいます。
まるで「Somogyi」を弾いた時のような感覚でした。
このギターも、最初のひとつま弾きで、全く他のギターと違う事が解りました。

このザンザン振りの中での試乗会の模様は、ここに載っています。
5番目の写真に青いレインウェアを着た私の後ろ姿が写ってます。
いやぁ、楽しかった〜〜〜けど、ますますロードバイクが欲しくなっちゃって困った事になりました。

と言う訳で、5月初旬は(私的には)これが一番のイベントでした。
付き合わされた妻には、全く面白くも何ともない休みだったのは間違いないのですが…
[PR]
by aki3man | 2010-05-08 20:22 | 日常
←menuへ