<   2010年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ご心配おかけしていますが、全然普通に生活していますので全然大丈夫ですm(_._)m

昨日の夕焼けはとってもきれいでした。
こう言う時に限ってカメラ持っていなくて…カメラマン失格です。
ここ数日、流れる雲がすっかり秋めいてきてますね。
そんな雲を見上げる度に頭の中で流れるのは、
"Chase The Clouds Away"
チャック・マンジョーネの名曲です。
チャック・マンジョーネについては以前書いていますので省略しますが、大好きなフリューゲルホーン奏者。
この曲、スタジオ録音盤ももちろん良いのですが、私がよく聴いていたのは「Live at the Hollywood Bowl」と言うライブ盤に収められている方。
何とも清々しく爽やかで、高い秋の空を思い起こさせてくれます。

考えてみると、以前は素晴らしいライブ盤が多かったです…と言うか、最近のライブ盤ってよく知らないです。
昔の方がライブ盤自体の比率が多かった気がするのですが、実際はどうなんでしょう<博者諸氏
なかなか実際のライブに行けなかった頃、ライブ録音を聴きながらその会場にいる雰囲気を味わっていたものです。

学生時代によく聴いた洋楽ライブアルバムと言えば…
「Live in Japan」 Deep Purple
「Live Dates」 Wishbone Ash
「Yes Songs」 YES
「Babylon By Bus」 Bob Marley and The Wailers
「The Koln Concert」 Keith Jarrett
「Solo-Concert」 Keith Jarrett
「at the rainbow」 Focus
「Jeff Beck With the Jan Hammer Group Live」(邦題:ライブワイヤー)Jeff Beck
「Wings Over America」 Wings

あたりがすぐに思い出されます。
他にもZeppelinやBBA、Crimoson何かもよく聴きました。
めちゃくちゃな趣味ですね(^^;;

話がすっかりライブ盤に行っちゃいました。
皆さんがよく聴いた(聴いてる)ライブアルバム、何ですか?

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
by aki3man | 2010-08-27 18:01 | 音楽
週末は行きたいライブがあったのですが、残念ながら仕事で行けず(;_;)
実は他にもライブに行けない理由があったのですが…
西山君、ごめんね)

今日の休み、午後から天気が良くなると言うので、昼から久し振りにワンコ連れて「アルテピアッツァ美唄」に行ってきました。高速も無料だしね。

夏休みも終わった平日、敷地内にはほとんど人がいずの〜〜びりムード。
ここはいつ来てもゆっくり時間が流れています。
ほんとはに寝転がって本でも読みたい気分だったのですが、昨日までの雨で芝はまだ乾いていずちょっと残念。
この公園、安田侃のオブジェが不思議と自然にマッチしていて、不思議な空間。
一番奥の緑の敷地には新しいオブジェがありました。
少しずつ変化していっているんですね。
f0021369_23194469.jpg

f0021369_23194698.jpg

ワンコらも楽しかったようで、たっぷり走り回り、今は足元でぐっすりです。
今度は自転車で行ってこようっと(^^)
自転車の写真撮るにも良いロケイションだしね。


さて、どうしてライブに行けなかったかと言うと・・・
数週間前から咳が止まらなかったのです。
ライブの最中に「ゴホッ、ゴホッ」って訳にはいかないですし。
さすがに長引き過ぎなので、病院で診てもらったら「胸膜炎」ですって(>_<)
肺の下に水がたまってるみたい。
強力な抗生物質を処方してもらい、今は咳はおさまってます。
治るまで(2〜3週間)は激しい運動とお風呂は厳禁との事。
しばらくはロングツーリングは無理かなぁ……悲し…

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
by aki3man | 2010-08-25 22:53 | ワンコ
f0021369_22254712.jpg

こんな素敵な空の下、停めないで走りましょ。
__
from iPhone 4

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
by aki3man | 2010-08-22 22:30 | 写真
お盆が過ぎ、ここ北海道は朝晩の風がひんやりし始めました。
それでも日中はまだ強い日差しがジリジリと肌を焦がします。
昨日から仕事再開。
札幌のホテルから自転車で江別本店に一人で戻り、新しいMacのセッティング。
古いMac miniと新しいiMacをFireWireで直結、ターゲットモードで古いデータ吸い上げようと思ったら…コネクターが合わない。
ニューiMacはFireWire800なんですね。でもそんなケーブルないし(>_<)
仕方なく自転車でまた札幌の大型電気店まで買いに行ってきました。
(ちなみに仕事の後にまた札幌の歯医者まで自転車で移動、帰りはめっちゃ寒かった)
結局一日で60km以上走るハメになりました。
自転車に乗るのは楽しいけど「乗らなきゃならない」のは辛い事もあります、特にこんな暑い日は(^^;;

さてその移動中、途中のCRでiPhoneで写真を撮ってみたら、こんなグニャグニャに。
f0021369_2141083.jpg

もちろん何にも手を加えていません(リサイズだけ)
暑さのあまり、カメラまでおかしくなっちゃった??
まぁもしそうでも不思議じゃない今年の天気ですね(^^)

iPhone 4になり、やっとカメラが実用的になりました。
f0021369_21164093.jpg
f0021369_21172724.jpg

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
by aki3man | 2010-08-20 21:20 | 写真
今年も行ってきました、山下達郎のライブ。
前回のツアーは青森札幌に参戦しましたが、今回はチケット争奪戦に出遅れて札幌のみ、しかも抽選。
それでも何とかゲットして無事見てこれました。

そうそう、今回も御大との約束。
まだツアーは5本目、まだ見ぬたくさんのファンの方々の為にネタバレの場合は配慮を…とお願いされています。
以下の記事は多分にネタバレを含みます。
ですので、これからライブに行かれる方は、ご自分の責任でお読み下さい。
(曲名を読みづらくしてはあります。見たい方は…考えてね(^^))
真っ暗な中で書いたメモを読み返して書くので間違いがあるかも。
ちょっと長いですが、自分自身の備忘録として…
f0021369_144618100.jpg







さて、昨日のライブ。
会場は当然「厚生年金会館」あっ、今は「ニトリ文化ホール」って言うんですね。
お客さんは40代~50代がほとんど、男女比は半々かやや男性が多い位。
ドゥワップが流れるホールに足を踏み入れると、目の前には今回も素敵なセットが。
前回はルーフトップライブの雰囲気でしたが、今回はガーデンライブがテーマかな。
右手にはれんが造りの、左手には白木のアメリカンな家が。
間の庭に当たる部分には芝とガーデンチェア&テーブル。左奥に風車…あれはきっと回るんだろうな…
双眼鏡片手にステージチェックが開演前のお楽しみ。
右の家の二階の部屋の中にあるテレビには、波の映像が…あれはもしかして「BigWave」??そうだとしたら、ディテイルにこだわる達郎らしい。
その下のバルコニーには三本のマイク…コーラスはここね。
右手前にはフルコンのピアノ、フェンダーローズ…ここは難波さん。
あれっ、もう一つローズが、しかもMark 7ではないですか!? 難波さん、新しいローズ導入したんですね(とこの時は思ってました)

真ん中は当然達郎スペース。今回もハーシーズのチョコシロップとゴジラが置かれてます。
その右後ろ、マーシャル三段積みは伊藤さん。
左後ろは佐橋モデルのSHINOSアンプ。SHINOSのロゴが光ってます。
左手前にはハモンドとDX7、今回も柴田さんがサポート。
白木の家の車庫には黄色いピックアップトラックが、その荷台にもマイクスタンド。場所から言って間違いなく土岐さん。
そしてその手前の手すりとドア、後はここからメンバーが出てくるのを待つだけ。

ここで最初にステージを見渡した時から感じていた違和感に気付きました。
いつもと何だか景色が違う、なんだろう、ステージと客席が近い感じが……そうか、オケピットが降りている!!そしてそこには二列の座席が。
昨年のライブの際に達郎が「いくら頼んでも役人のバカは許可しない!これがあるとないとでは全然雰囲気が違うのに」と吠えていましたが、やっと許可が出たんですね。
何年振りに下げたんでしょう?錆び付いてなかったのか心配(^^;;

さて、開演時間を5分過ぎた頃、「希望という名の光」のコーラスをモチーフとしたア・カペラが流れる中メンバーが登場。
最後に御大登場…今年もブルージーンにネイビーのシャツとニット帽。肩からは当然いつものテレキャス。
当然いつものあの曲からスタート…と思ったら、あっさり期待は裏切られました。
ちょっと意外な曲でスタート。あんまりオープニングを飾るタイプの曲じゃないと思うなぁ。
風車が回り出したと思ったら、いつもの曲に繋がって行きます。やっぱり最初にこれを聴かなくっちゃ!
MCで一曲目の謎が解けました。デビュー35周年記念ツアーだからだったんですね、気付きませんでした。
今回は全く予習していなく、当然セットリストも見ないまま当日を迎えました。
何を演奏してくれるのか分からないので、イントロのカッティングが始まる度に「何だろ…」と思う事しばしば。
続いて“Ride On Time"から懐かしい「DAY DREAM
佐橋がいつものキャンディー・アップル・レッドのストラトからグリーンのストラトに持ち替えてボトルネック炸裂、"COZY"から「DONUT SONG
お客さんに手拍子を催促、いきなり会場に一体感が。早すぎません?(^^;;

ここで改めてゆっくりMC。
デビュー35周年と言う事でデビュー当時…シュガーベイブ時代…の曲を含め懐かしい曲と、今年に入って2枚出した新しい曲をやると言うお話しで、早速「僕らの夏の夢
続いてシュガーベイブ時代の曲で、ソロデビューアルバム"CIRCUS TOWN"に入っている「Windy Lady」を、その"CIRCUS TOWN"verではなく、シュガーベイブ時代のオリジナル完コピ版で。
あの印象的なホーンセクションが入らないけれど、生pfからハモンドへの流れや、最後にmaj展開で終わる感じなど、新鮮でカッコ良かったです。
次が今回の一番のサプライズかも。
鈴木茂の「砂の女」。何十年振りで聴いただろ…
Solid Slider 」は各メンバーのソロをフィーチャー。土岐さんのソプラノサックス、カッコ良すぎだし、難波さんがローズ弾きながらユニゾンヴォーカルとってたのも素敵でした。

ファンクラブでライブでやってもらいたい曲アンケートの1位2位の曲を続けて。
1位の曲、この曲の為に新しいローズが用意されていたんですね。
達郎がそのローズに座り、これが再発されたからこの曲ができる…とMC。
2位の曲はカラオケかアコースティックライブじゃないとできないので…とカラオケで。

続いてお馴染みのア・カペラセットがスタート。
達郎がドゥワップに引込まれる切っ掛けになったMoonglowsの曲を書いた方(ハーヴィー・フークア)が今年亡くなったそうで、そのMoonglowsの曲「Most Of All」を。
次は私の大好きな曲「I Only Have Eyes For You」モニターの前に出てきて朗々と歌い上げる姿が印象的。
前回は「We Wish You A Merry Christmas」を間に挟んで「クリスマス・イブ」でしたが、今回はこれまた大好きなキャロルの「O Come All Ye Faithful」でメンバー勢ぞろい。

次のコーナーは「希望という名の光」から。
ナイナイの岡村が主演の映画の主題歌。
その岡村が病気療養中と言う事で彼と、同じく癌と戦っている桑田に捧げる。
さよなら夏の日」は、ちょうど夏休み最後のイベントとして今回のライブを観にきた私にとっては、最高のプレゼント。
(これで陽水&玉置の「夏の終わりのハーモニー」が聴ければ、夏は完全に終わっちゃいます(^^;;)

さてお待ちかねの盛り上がりコーナー。
一曲目はまたシュガーベイブ時代の曲「今日はなんだか
続いてあの曲。今回もクラッカーの準備万端(^^)v
元々はキングトーンズに提供予定だった曲で、作詞は吉岡治。
その吉岡さんも今年亡くなったそうで、彼に敬意を表して「きらきら星」「おもちゃのチャチャチャ」「真っ赤な太陽」「大阪しぐれ」「命くれない」…等々を練り込み。
クラッカーを鳴らした瞬間「おたくらもしつこいね〜」と笑っていました。
このクラッカー、最初は二人の若者が指鉄砲に掛けて鳴らしたのが口コミで広がり、以来ライブでは毎回一度も欠かさず演奏している曲になった…とのお話。
コーラスの佐々木久美さんの素敵過ぎる踊りを今年も見れて満足(^^)
ノリノリのまま「アトムの子」「Loveland, Island」大盛り上がりのまま終了。
今回もフェスティバルホールからもらってきたと言うメガホンで歌ってくれました。

さてアンコール。
ピンクのシャツに着替えた達郎が歌う最初の曲は「街物語
続いて「Ride On Time」メンバー紹介を挟んで「Down Town
そして土岐さんのサックスと録音のバックコーラスをフィーチャーした「Your Eyes」でライブは大団円を迎えました。

今回もたっぷり3時間10分。
そう言えば、何故達郎のライブは3時間なのかについても話してくれたっけ。
それにしても、相変わらず「音楽の持つ力を信じて、少しでも聴く人の心に届けば…」と言う信念が伝わるライブでした。

前回と同じ、会場に流れる「That's My Desire」を一緒に口づさみながら会場を後へ。
セットリストには聴いてみたい曲がもっと欲しかったし、音響にも不満がありましたが、充分楽しい時間を過ごす事ができました。
また来年もツアーをやると言っていましたし、ハウスライブもやる(ぎゅうぎゅう詰めになるとご本人も言ってました)と言う事ですので、今からそれが楽しみです。
それまでにはニューアルバムも出るでしょうし。

ツアーはこれからまだまだ続きます。
もっと熟成されていい演奏を聴かせてくれると思いますので、これから行かれる方は楽しみにして下さいね。
素晴らしい声量と正確なピッチ、クオリティはもちろんバランスがしっかり取れた演奏。
お客さんを楽しませるために考え尽くされた演奏&MC(なんたってMCのカンペ有りだし)
服装を含めたいつも変わらぬスタイルは、音楽に対する真摯な姿勢の現れのよう。
ご本人も仰っていましたが、日本のPOPミュージックシーンで自分の居場所がずっとなくて、孤独感を感じていたって。
それでも自分のスタイルを35年続けてきたブレない信念には感服します。
ちょっとイチローと通じるものを感じちゃうんですが…誤解されがちなその語り口調とともに。

ちょっと話はズレますが…
コーラスの三谷さん、達郎のバックも良いけど、スタレビ時代の曲を歌うところを見てみたいです。
彼の曲、スタレビの中でも結構好きな曲多いので。
佐橋さん、ちょっと腹出てきました?松さんのお料理、そんなに美味しいんでしょうか?
で、難波さん、そっ、その髪はどーかと思ふ・・・


2010.08.17 (tue)
さっぽろ芸術文化の館 ニトリ文化ホール

セットリスト
01. Happy Happy Greeting
02. Sparkle
03. Day Dream
04. Donut Song
05. 僕らの夏の夢
06. Windy Lady
07. 砂の女
08. Solid Slider
09. 潮騒
10. 2000トンの雨
11. Most Of All
12. I Only Have Eyes For You
 (O Come All Ye Faithful )
13. クリスマス・イブ
14. 希望という名の光
15. さよなら夏の日
16. 今日はなんだか
17. Let's Dance Baby
18. アトムの子
19. Loveland, Island

Encore
20. 街物語
21. Ride On Time
22. Down Town
23. Your Eyes
Closing "That's My Desire"


山下達郎 (Vocal,Guitar)
小笠原拓海 (Drums)
伊藤広規 (Bass)
難波弘之 (Acoustic Piano & Rhodes)
柴田俊文 (Keyboard)
佐橋佳幸 (Guitars)
土岐英史 (Saxophone)
国分友里恵 (Background Vocal)
佐々木久美 (Background Vocal)
三谷泰弘 (Background Vocal)
f0021369_14463039.jpg


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
by aki3man | 2010-08-18 16:41 | ライブ
15日の仕事の帰り、輪行バッグを買ってきました。
早速、以前からやってみたかった輪行、昨日やってみる事に。
初めは、自転車で積丹方面に向けて走り出し、適当なところで引き返して余市駅からJRで輪行…と思っていたのですが、妻が「積丹なら私も行きたい!」と車を出してくれる事に。
じゃぁ輪行は?…と言うと、野幌駅から適当なとこまでJRで行って、途中から自転車。
積丹岬で妻と待ち合わせ、車で帰宅と言う計画。
(あっ、ご存じない方の為に「輪行」とは、JRや飛行機等を使って自転車を運ぶ事です。折り畳み自転車でなくても結構簡単にバラして運べちゃうんです)

さて初輪行、改札はKitakaを使って簡単♪…と思ったら、結構改札が狭くて自転車を抱えたままだと通り抜けられないんですね。
ふんがふんが言いながら通り抜けました。
対面シートの電車で自転車置く場所が心配でしたが、電車はガラガラ、ラッキー。
どこで降りるか決めていなかったのですが、電車に揺られる事一時間。
海が見えたのを切っ掛けに、綺麗なオネーサンに引き寄せられるように降車。
降りた駅は銭函(ゼニバコ)。
出札前のホームには、名前の通り『銭函』が置いてありました。
f0021369_13204415.jpg

f0021369_13204453.jpg

心地良い風が風鈴を鳴らします。

銭函は札幌近郊の有名な海水浴場。
お盆を過ぎても結構な海水浴客で駅は賑わっていました。
綺麗なオネーサンもそうだったんですね(^^)

さて駅前で自転車の組み立て開始。
最近やっと簡単に後輪を入れられるようになりました。
f0021369_13204446.jpg

幾度となく来ている銭函ですが、JR駅は初めて。
なかなか雰囲気のある駅です。
f0021369_13204585.jpg

(それにしても、コンデジのレンズの歪みは自転車撮るのには致命的ですな)
駅の隣のコンビニでドリンクボトルを満たし、おやつ類を入手して出発!
で、いきなり駅から国道まで激坂(>_<)
距離がなかったので簡単に登りきりましたが、最初からこんな調子でこの先大丈夫なのかしら…ちょっと不安…

国道からは思った程海が見えず、しかもダラダラ登り。
リドレーに乗った(体重が私の半分程の)お兄さんにあっさりパスされたり。
それでもあっという間に小樽の街に到着。
まだ休むには早すぎたので、ノンストップで街を抜け余市方面へ進みました。

小樽を抜け幾つかトンネルを越えると、道は海沿いに。
アップダウンを繰り返し、忍路のこじんまりした浜を越えると、高校時代によく行った蘭島海水浴場。
f0021369_13204584.jpg

防波堤のすぐ下にはたくさんの海水浴客。
久し振りに生水着の生おねーさん達を見れ疲れも吹っ飛びました(^^)v

余市で、先日くららさんから頂いたスイス土産のエナジーバーとコーラで一休み。
f0021369_13204679.jpg

f0021369_11404750.jpg

そこから道は一度内陸へ。
だらだら登った後、再び海沿いへと戻ったところでローソク岩がお出迎え。
f0021369_13204793.jpg

ローソクの様な形はもちろん、ニシンが豊漁だった時代、岩が鱗で光っていたと言う話…
さらに進むと、1996年に崩落事故で20人の尊い命が奪われた豊浜トンネル。
今は新しく立派なトンネルができています。
f0021369_13204882.jpg
(旧豊浜トンネル)
f0021369_15101777.jpg

雷電国道はトンネルが多く道幅も狭いので、走っている間中緊張を強いられます。
トンネル内は音が響き渡り、精神的にキツい。
バックミラーで確認しながら走っているのですが、トンネル内無灯火で走る車もとっても多く、気付かないうちにすぐ後ろにいたり。
それでも青空を映した積丹ブルーは走っている間中目を楽しませてくれて、ほとんど疲れも感じませんでした。
f0021369_15162333.jpg

走り出してから天気はず〜〜っと良くて、日が陰る事はなし。
途中コンビニで何度も水やスポーツドリンクを買い足しましたが、水はほとんど胃に収めないで頭から被る専用。これがめちゃくちゃ気持ちいい(^^)
ヘルメットの上から背中に掛けてぶっかけても、あっと言う間に乾いちゃいます。

道沿いに次々現れる「生ウニ丼」の看板に吸い寄せられそうになるのを必至で我慢しながら走り続けます。
積丹町の有名な寿司屋「ふじ鮨」を左に見た後、このルート一番の難関と予想していた登り開始。
これが…想像以上にヤラレちゃいました。
それまでは「一番の難所は銭函駅から国道までだったなぁ」なぁんてお気楽に考えていたのに、この坂は全然登れない…
それまでインナーに落とす事さえほとんどなかったのに、前後ともインナーでヒコヒコ漕ぐのも大変。
とうとう諦めて足を付き休憩する事3回(;_;)
しかも止まる寸前でクリートが外れずコケるし(>_<)
気を取り直して、やっと登りきってからR229を右折して、一気に積丹岬へ残り10km。

ここで車で追いかけてきている妻からメール。
「今古平、もうすぐ積丹町」
さてゴールまで逃げ切りなるか、吸収されるか…微妙なところ。
ところが、ここからもまたまた登り。
結局岬の駐車場直前、残り300mで追いつかれました。
登っている間、心のどこかでは「早く追いついて〜」と思っている自分がいたり(^^;;
Tm 3:30'03
Dst 78.47km
Av 22.4km/h
Mx 62.1km/h
エキサイトブログではルートラボのルートマップを直接貼れないので、スクリーンショットを。
f0021369_2364750.jpg

詳しいルートはここです。

久し振りの積丹岬は相変わらず素晴らしい積丹ブルーでお出迎え、疲れを癒してくれました。
f0021369_15363935.jpg

ソフトクリームを食べた後、まだ時間があるので先の神威岬にも足を延ばしました。
神威岬に着く頃には雲が低く垂れ込めてきて、海は青さを失って遠くの岬もガスに煙った感じ。
風が強いのはいつもの事だけど。
(積丹岬でコンデジのバッテリーが切れちゃって、ここからiPhoneのカメラオンリー)
f0021369_15384090.jpg
f0021369_15384938.jpg

岬の先端までの道、アップダウンも結構あるし距離もそこそこ。
80km走ってきた後にはちょっとツライ(^^;;

頑張った自分にご褒美と、我慢し続けた「ウニ丼」食べに余別へ。
ところがここ数日ウニ漁ができなく、「ウニ(オンリー)丼」は出来ないとの事。(Mix丼はOK)
仕方なく「ウニ鉄火丼」をセレクト。
でもこの生本マグロが超美味!選んで正解(^^)
f0021369_15444784.jpg

お腹もいっぱいになった事だし、最期の仕上げに「岬の湯 しゃこたん」へ。
残念ながら夕日には間に合いませんでしたが、露天から素晴らしい海と星空を見てクール(いやホット?)ダウン。
充実した積丹サイクリングとなりました。
いやぁ〜それにしてもあの坂にはヤラレちゃいました。
車で追いかけてきてくれた妻に感謝。
でももっとトレーニングしなきゃ。こんな事じゃセンチュリーライドに参加できないぞ…って、いつ参加する気だ?<自分
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
by aki3man | 2010-08-17 15:55 | 自転車
然別湖にキャンプに行ってきました。
以前は毎年のように行っていたのですが、一昨年の天売・焼尻、昨年の小清水と2年ご無沙汰でした。
仕事で行っていた時期もあるので、今までに10数泊している馴染みのキャンプ場で、私が一番好きなキャンプ場です。
本当は現地から投稿したかったのですが、ここは未だにSB携帯は圏外。
(ちなみにカヌーで沖に漕ぎ出すと繋がります)

行きは無料+上限1,000円の高速を利用。
ある程度予想はしていましたが…夕張で高速を降りてから占冠ICまでが渋滞。
ツーリングの自転車に抜かれ、日傘をさしたおばあちゃんに抜かれ…
まぁ急ぐ事もないのでのんびり進む事2時間、何とかまた高速へ。
高速道路からはトマムリゾートが見えました。
久し振りに見ましたが、タワーはカラフルなのね。
f0021369_042910.jpg

当初の予定では到着してから昼食だったのですが、予定より大幅に遅れたので鹿追でそばを。
手打ち感溢れる(^^)美味しいおそばでした。
f0021369_04295.jpg

さて無事到着した然別湖北岸野営場、こんなお盆休みのまっただ中、しかも到着が昼過ぎと、札幌近郊のキャンプ場なら激混みで車を停めるのも大変そうな時にも関わらず、敷地内には15張り程。
やっぱり良いわ、ここ(^^)v
天気もどんどん良くなってきて「ペルセウス座流星群」も期待できそう。
f0021369_043023.jpg

いつもの湖畔近くのスペースにテントを張る事ができ一安心。
林間サイトも悪くないけど、私は開けた湖畔近くのサイトがお好み。
星空も見上げられるしね。
f0021369_043246.jpg


さて、ワンコらはと言うと、早速湖へ…あっ、ワンコ"ら"ではなく、マックだけね(^^;;
f0021369_043045.jpg

ここで10年前、周りのギャラリーにヒューヒュー言われていい気になって、ゼーゼー言いながら「モッテコイ」をやり続けたマックも、ここ数年はすっかり「モッテコイ」に興味を示しません。
なのに久し振りにここに帰ってきて若い頃の記憶が蘇ったのか、レトリバーの血がそうさせたのか、勢い良く飛び込んでは「モッテコイ」を始めました。
f0021369_043157.jpg

やっぱこうじゃなきゃね。でも無理しないで良いんだよ、できるのはもう充分分かってるから(^^)
一方のダルはと言うと…やっと足首に水が被るくらいまででやっぱりもう限界。
無理矢理引っ張る妻↓ほとんど動物虐待(^^;;
f0021369_043131.jpg

f0021369_043273.jpg

今回のキャンプは山にも登らないし、ダッチオーブンも持って行かなかったので鶏も焼かなければパンも焼かない。おにぎり持参でご飯も炊かない。
そんな の〜〜〜んびり お気楽キャンプ。
晩ご飯は久し振りにふつう〜〜の焼き肉。
f0021369_043365.jpg

こんな心地良いキャンプ場で青空の下で焼き肉したら美味しいに決まってます。
f0021369_043358.jpg

私達が食事始めた頃には随分とキャンパーの数も増えてきて、ざっと40張り程。
今までで一番混み合ってました。
それでもここの雰囲気がそうさせるのか、常連さんが多いせいなのか、皆さんとてもマナーが良い。
夜9時にはほとんどのランタンが消されています。
もっともその理由は他にもあるのですが。
f0021369_037929.jpg

そう、ここのキャンプ場、星空が恐ろしく綺麗!
皆それを知っているので、夜になると湖畔に敷物を持ってパラパラと人が集まってきます。
見上げるとそこには、決して都会では見る事ができない天の川が。
f0021369_0364673.jpg

それに加えて、この時期は毎年「ペルセウス座流星群」が見れるのですから、“見に来なきゃ損”なんてもんじゃないです。
今年は月もなくとても条件が良かったので、私も2~3時間の間に大小合わせて30~40個見る事ができました。
(超大物が1つ、結構大物が3つ、中くらいが10程度、チラッって感じの小物が20~30って内訳)
で、たまたま天の川を写真に撮っている間に、大物が一つ流れてくれました。
f0021369_041253.jpg

(中程上、ちょっと左にまるでスクラッチのように縦線が見えるでしょうか↑)
ここのキャンプ場で10年程前、8/2に夜中の気温5℃!!と言う経験をした事があるので、真夏でも気を抜けないのですが、今回は薄手のフリースだけで充分でした。
そんな天気の中、いつまで眺めていても飽きない本当に綺麗な星空を堪能しているうちに、気付いたら周りのテントの明かりもほぼ全部消灯。
結局うちらが一番夜更かしだったかも。
f0021369_044663.jpg

翌朝も良い天気に恵まれました。
朝食、今回は自分で焼いたパンがないので持ってきたマフィン(風パン)
やっぱり自分で焼いた方が美味しい…けど、手間考えるとこっちで充分?(^^;;
f0021369_0504286.jpg

朝食を終えると早めに片付け。テントも撤収。
その間ワンコらはちゃんと大人しく待っててくれて、やっと少し手がかからなくなりました。いや、ほんとちょっとだけですが。
f0021369_055726.jpg

f0021369_057116.jpg

f0021369_058206.jpg

f0021369_0584599.jpg

f0021369_059253.jpg

帰り道、途中でどこかの温泉に…と思っていたのですが、クッタリ温泉、清水温泉と通り越して、結局北広島の「竹山高原温泉」へ。
でも早めに温泉に行かなくて正解だったかも。
だって、温泉に入ったら帰り道眠くなる事必至ですもん。

今回は休みの関係で連泊とはなりませんでしたが、充分楽しんでくる事ができました。
自転車持って行かなかったので天気にも恵まれたし(自虐ネタか<自分)
さて明日は自転車でちょっと遠乗り予定。
また雨になるのか!?…乞うご期待!!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
明日からお盆休みに入ります。
例年だと、連泊キャンプに出かけるのですが、今年は15日にホテルで撮影が入っちゃいました(;_;)
仕方ない、16日から連泊…と思ったのですが、17日は山下達郎のライブ!でした。
んな訳で、今年は一泊キャンプになりました。

一昨年行った天売に、今年は自転車持って行こうと最初は思ってたのですが、天気がちょっと心配。
と言う訳で、明日から3年振りに、朝から晴れ予報が出ている然別湖に出かけます。
もう何回行ったでしょう…私の一番好きな野営場。
もうカヌーはないけれど、あそこの雰囲気は他のどこでも感じる事ができない独特のもの。
そして満天の星空は、まだ見た事が無い全ての人に見せてあげたい程。
「ペルセウス座流星群」を今年も見れますように…
今年は月がないので、晴れさえすれば素晴らしい光跡を見せてくれるハズ。

もう荷物も積み込んじゃいました。
明日は然別から、
「素晴らしい星空ですよ〜〜!」と投稿できますように(^^)
では行ってきま〜〜す。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
by aki3man | 2010-08-12 23:54 | 日常
雨の予報がでていた今日、起きてみるとほとんど雨は上がっていて路面も乾いていました。
今にも落ちてきそうな雲模様だったのでしばらく我慢していましたが、全然降ってこないので、意を決してお出かけ。
買ってから一度も見てもらってないので、まず自転車本舗さんに自転車を見てもらいに。
後輪にちょっとフレが出ていたらしく、そこを調整してもらいました。
店を出て街に向かって走る事数分…ポツポツポツポツポツポツ
やっぱり来ちゃいました・・・
一応レインウェアは持ってきていたので、すぐに着込んではみましたが、雨脚は強まる一方。
とその時、目の前には「宮田屋」の看板が(^^)
ちょうど先日、いつもコメントを頂いているjuniさんのブログで見たばかり。
渡りに船ならぬ、大雨に喫茶店…濡れたヘルメットを小脇に抱えて雨宿りに立ち寄りました。
この店に入るのは二年振りくらいでしょうか。
f0021369_22453423.jpg

雨が上がるまで…と思ったので、店の人に、
「すみません、外の天気が分かる席はどこですか?」と聞くと、
「ごっ、ごめんなさい、まっ、窓がないんです…(こんなにどもってませんでしたが)」
そうでした。古い蔵を改造したこのお店、窓がない=外の天気が分からない。
仕方なく2階のカウンター(?)席に腰掛け、ダッチオレ&ハニートーストを頂いていると、先ほど応対してくれたお兄さんが素敵な笑顔と共に、
「雨が上がったらお教えしますね。」だって。
もう抱きしめて上げたい(大袈裟)

小一時間時間をつぶして、ダッチオレも飲み干しちゃった頃、そのお兄さんが、
「だいぶん小振りになりましたよ。まだちょっと降ってますけど大丈夫かと。」
(また来るよ、お兄ちゃんに会いに(^^))
路面が濡れていたのでレインウェアを着たまま帰ってきたのですが、安物のレインウェアは雨をきちんとはじく代わりに、それはもう完璧に汗も閉じ込めてくれました。
はい、サウナスーツ完成。
ここ数年流した事がない程の大量の汗とともに無事帰宅できましたとさ。

一か月で三度目の雨で濡れた自転車の拭き上げ。雨中のライドと共にこっちもすっかり慣れました(^^)v
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
by aki3man | 2010-08-11 23:14 | 自転車
明日は一人の休みなのですが、天気予報は朝から雨(;_;)
本当は今日輪行バッグを買いに行って、明日は積丹方面へ行けるとこまでロングライドの予定だったのですが(っていきなり無茶??)一日中60%の予報じゃちょっと無理。
最近は休みの度に雨にやられてる感じです。
自転車にも全然乗れていなくて、折角ロードバイク買ったのにこのままじゃ昨年のクロスバイクでの距離も走れないペース。

で、仕方なく今日は仕事の後にちょこっと走ってきました。
夜は涼しいですし気持ちいいのですが、やっぱりちょっと怖いですね。
前に二つのライト(一つは点滅)を付け、赤の点滅テールライトも付けているのですが、ちょっと面白いグッズを見つけたので付けちゃいました。
『PIAA FERRIS ホイールLED』
バルブに取り付けるLEDライトで、振動センサーと光感知センサーが付いているので、暗くなってホイールが回り出すと光ると言うもの。
f0021369_2126179.jpg

こんな感じで、バルブに取り付けます↑ フレンチ、アメリカ、イギリスどのタイプにも取り付け可です。
ちょっと派手なので恥ずかしいですが、夜は目立つに越した事ないので。
f0021369_2126016.jpg

コンデジなのでこんな写真しか撮れませんが…
パターンは12もあるそうです、もっとも乗ってる自分には分からないですけどね(^^;;
取りあえずクロスの方に付けましたが、ロードで夜走る時には付けてみようかな。

それにしても…明日間違って晴れ(なくてもいいからせめて曇りに)ならないかなぁ…
雨だと一日家に缶詰状態になっちゃいそう。
今から「てるてる坊主」じゃ間に合わないか。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
by aki3man | 2010-08-10 21:33 | 自転車
←menuへ