<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

この前の休み、今シーズン最後の登山に行く予定でした。
腰の調子がイマイチなので、山は簡単な樽前。
当日の様子を見て…と思っていたら、午後から仕事が入っちゃって結局私はキャンセル(;_;)
ただ今回は新しいメンバーが増えたので(それも女子!)私以外のいつものメンバーで納会登山に行ってきてもらいました。
私は仕事を終えて、夜の鍋パーティから参加。
まぁヘルニアの状態を考えると、どちらにしても登れなかったかもなぁ(悲)

それでも当日はあまりに天気が良かったので、仕事の前にドライブに行く事にしました。
行き先は、夕張の「滝の上公園」
今まで何度もすぐ横を通り過ぎていたのに、紅葉の名所だなんて全然知りませんでした(^^;;

朝早く行ったので、着いた時には駐車場はガラガラ、人影もまばらで「名所って言ってもやっぱり夕張だわ(^^)」と思っていたら、帰る頃には駐車所は満杯。
三脚を立てて写真を撮る人達や、施設のおじいちゃんおばあちゃん達、野鳥をビデオで撮る人なんかもいて大賑わいでした。
確かに紅葉の美しい渓谷で「千鳥ヶ滝」もなかなか見応えのあるものでした。
つられて私もつい写真を撮ってきちゃいました(^^;;
PLフィルターなんぞ持って行ってたもんだから、嘘くさい派手な写真ですがほとんど撮って出しです。
f0021369_22264267.jpg

f0021369_2226464.jpg

f0021369_2226451.jpg

f0021369_22265116.jpg

f0021369_2227068.jpg

f0021369_222742.jpg



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
by aki3man | 2011-10-20 22:31 | 日常
ヘルニアの療養を兼ねて(?)11〜12日、層雲峡温泉に行ってきました。
毎年大雪山系の紅葉登山に行くのが9月中〜下旬なので、層雲峡の紅葉には早いのですが、今年は登山を諦めたおかげで層雲峡の紅葉には最高の時期に行く事ができました。
天気も良いし時期もバッチリなのに、温泉街のホテルはどこも空室有り。
私達のプランも激安で、やっぱりまだまだお客さんは戻ってきていない感じです。

で、そのホテルはチェックインの時からいろいろ不手際があって、ちょっと気分を悪くしたりもしましたが、ゆっくり温泉&バイキングは楽しんでくる事ができました。
と言う訳で、ちょっと遅くなりましたが層雲峡の紅葉の写真を何枚か。
コンデジですが…
f0021369_2144967.jpg

f0021369_2144119.jpg

f0021369_21441322.jpg

f0021369_21441665.jpg



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
by aki3man | 2011-10-12 21:47 | 日常
6日(木曜日)今年も岸部眞明さんのライブに行ってきました。
10月の1〜2週目に北海道ツアーに来てくれるようになってもう何年経つのでしょう。
私が行くようになってからでも、もう7〜8年。
数えてみたら、一番ライブを見に行っているギタリストです。
f0021369_13244475.jpg

今年の札幌ライブは、ここ数年続けて使っていたJAMUSICAから変わりMesse Hallで。
主催がMesse Hallと同じビルに入っているネイルサロンで、プロアマかかわらず数多くのフィンガーピッカーにグラスネイルを施している「ネイルカンパニー」さん。
代表の佐藤さんは相変わらずお美しくて、彼女に誘われたら行かない訳には行きません…なぁんて(^^;;

会場には70名程のお客さん。
いつもとはちょっと客層が違い、初めて岸部さんを聴く方も多そう。
オープニングアクトは札幌で活動しているtaji君
オリジナルを二曲演奏してくれました。
最近の若いフィンガーピッカー達は皆上手ですが、それだけじゃなく綺麗なオリジナルを作れちゃうとこが素晴らしい。
うちらが若い頃に、フォークギターをジャカジャカしながらヘタクソなオリジナル歌ってたのとは隔世の感があります…
若いギタリスト達、これからも頑張ってほしいですね。

さて岸部さんの演奏。
いつものように(エフェクター調整を兼ねて?)「Hajimari」から始まり。
ビートルズのカヴァーを2曲…「The Long And Winding Road」は初めて聴きました…「花」「奇跡の山」の後、次のアルバムに入れる予定の新曲を5〜6曲。
いずれも、よりパワーアップした感じで、"チャ"の入れ方も難しく聴こえました。
秋をイメージした…と言う曲だけは、少々歌謡曲調でメロディアス。歌詞を付けて歌いたくなる感じ(^^)

いつもの朴訥なMCを交えながら、ラストの「Song For 1310」まで15〜6曲だったでしょうか。
相変わらずの素晴らしい演奏を聴かせて頂けました。
終了後、音楽仲間やtaji君、ネイルカンパニーの佐藤さんやスタッフさんと岸部さんを囲んで楽しい食事をして、久し振りに楽しい時間を過ごしてきました。

それにしてもニューアルバムが待ちどうしいです。
まだ9曲しかできていないので、来春までに後3〜4曲作ってレコーディング、6月頃にはアルバムをリリースしたいと仰ってました。
で、できればもう少し簡単な曲(私にでも弾けるような曲)を作ってもらえるようにリクエストしておきました、なはは(^^;;
来年はニューアルバムを引っさげてのツアーですね。
今から楽しみにお待ちしていますよ〜♪

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
by aki3man | 2011-10-09 14:21 | ライブ
f0021369_1545552.png

昨日、驚きのニュースが飛び込んできました。
「Steve Jobs 死去」

私がMacと出会ったのは、今を遡る事20年前。
ある雑誌に載っていたMacintoshなるコンピューターの記事に目を奪われ、早速SEをやっていた友人に連絡してみたところ、彼がそのMacintoshを持っているとの事。
その友人の家で見せてもらったLC。
そしてその中で動くPhotoshop1.0。
一瞬で(本当に一瞬、膨らむゴミ箱とスタンプツールを見ただけで(^^))その魅力に取り憑かれ、数ヶ月後にはPhotoshop2.0インストールしたLCが我が家にありました。
(ちなみに入手自体が今よりもずっと困難。扱っている「店」はほとんど無く、代理店もわずかでした)
インターネットも無い時代、ぽろぽろと出始めたMac専門誌を毎日漁るように読み続みながらApple社の歴史を知るにつけ…Steve Jobsと言うカリスマの印象は強烈なものになっていきました。
一番勉強をしていた当時は、そのSteve JobsがAppleから追い出されていた時代で、いろいろなロードマップが敷かれはするものの、そのほとんどが中途で頓挫、売却の噂も絶えないし、OS 7.×と同じように会社自体の安定性に欠いていました。
CEOも何度か交代を繰り返し、まるでリーダー不在のどこかの国の運命と似たような瀕死の状態。
その頃は既に仕事でMac & Photoshop漬けの毎日でしたので、その行く末を本当に案じていたのを思い出します。

SteveがAppleに戻ってきてからの事は、皆さん良くご存知のはず。
iMacに始まり、iTunes&iPod、iPhone,iPad…
ちょっと前までSF映画の中だけの存在だったような事を次々現実のものにしてくれた、現代の錬金術師。

度々ビル・ゲイツと比べられますが、私にとって(と言うか、多くのマックユーザーにとって)全然別次元の人物です。
ビル・ゲイツが成した事、その存在価値としてはスティーブ以上かもしれません。ただ…

ビル・ゲイツがいなければ世の中はちょっと不便になってるかもしれないけれど、スティーブがいなければ世の中はもっとつまらないものになっていた…そう思います。

Macに愛着を持って(持ちすぎて)使っていた頃とは違い、今は仕事のパートナーとして適度な距離を持って接しています。
以前はちょっと入れ込みすぎました、まるで宗教のように(^^;;
それでもスティーブ・ジョブスに対する評価や敬意は昔と変わる事はありません。
IT業界に留まらず、世界は偉大なリーダーを一人失った事に間違いないでしょう。

AppleのHPのトップ画面、ソースを開いてみました。Jobsの写真のタイトルは、
img src="http://images.apple.com/jp/home/images/t_hero.png"
私にとっても、ヒーローであり続けると思います。
ご冥福をお祈り致します。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
by aki3man | 2011-10-07 15:21 | Mac
←menuへ