<   2012年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今日は休みなので、また懲りずにパン作り。
ブリオッシュ風生地に溶けるチーズとモッツァレラチーズを入れて焼いてみました。
f0021369_160814.jpg

途中で生地を伸ばしてチーズを入れて包むのですが、焼き上がりを切ってみたら、包み方が悪かったのか空洞が大きすぎたみたい。
それでも味は抜群!めっちゃ美味しかったです。
f0021369_1601041.jpg

パンはHBを使うと焼き上がりまで4時間程かかるので、その間にスコーンも焼いてみました。
いつもはプレーンかくるみ、たまにチョコくらいしか入れた事がなかったので、今回はバナナスコーンを。
f0021369_1601319.jpg

焼いている間からバナナの甘い香りがしてきて食欲をそそります。
バナナを入れた分、サクッと感は少なくちょっともっちりした歯触りになりました。
まぁこれはこれでありかな…
f0021369_1601148.jpg

すっかり小麦粉使いになっちゃってる今日この頃です(^^)

<ブリオッシュ風チーズパン>
強力粉 200g
砂糖  20g
塩   3g
バター 35g
全卵  25g
牛乳  130g
ドライイースト 2g
溶けるチーズ  60g
カマンベールチーズ 20g


<バナナスコーン>
強力粉 180g
薄力粉 70g
ベ−キングパウダー 5g
砂糖  大さじ2
塩   小さじ1/2
バター 70g
バナナ 2本(約170g)
ブランデー 15g
牛乳  50g



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
f0021369_16592035.jpg

一昨日、昨年も2回開催された、サムズバイクさんでのミニオフミがありました。
昨年よりも人数が増えて、20数名の参加。
普段のオフミよりもまったりムードで、皆さんいつもよりリラックスした演奏に感じます。
今回の私、パンばかり焼いてないでカメラマンの本領も発揮せにゃ!って事で、写真撮影に専念、演奏はキャンセル。
(とは言うものの、今度は弾かなきゃなぁ、一応ギター弾けるって事を忘れられそうな感じだ…)
f0021369_16594399.jpg

f0021369_1715732.jpg

久し振りにたくさんの人の演奏を聴くと、やっぱり触発されて久し振りに練習しようって気になりました(^^;;
さて、何を練習しましょ…
f0021369_1721047.jpg



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
by aki3man | 2012-01-30 17:03 | ギター
すっかり最近はパンプログと化していますが、飽きもせずまた新メニュー。
一つ目は「抹茶大納言パン」
f0021369_18353537.jpg

HBにはナッツやレーズンを自動投入する機能が付いているのですが、以前これを使って豆パンを焼いたところ、豆が生地と一緒に練られすぎてしまい、豆の形を留めずちょっと失敗(味は全然問題なかったのですが)
で、今回は焼き上がりの80分前(既に練る行程は終了し二次発酵の途中)に一度生地をHBから取り出し、手作業で甘納豆を練り込みました。
ちゃんと豆の形も残り、上手に焼き上がりました。
抹茶のグリーンが綺麗で味もバッチリ!
f0021369_18353849.jpg

もう一つは「ちぎりあんフランス」
f0021369_18353753.jpg

こちらも一度生地を取り出して12等分。手作業であんを包みオイルを軽く塗ってもう一度HBへ。
ずっしりとあんの詰まったおいしいパンが焼き上がりました〜♪

この1〜2週間、写真を撮ってる回数よりもパンを焼いている回数の方が多くて、一体何屋なのか分からなくなってきています、なはは。
Twitter仲間からは「写真も撮れるパン屋」と言われてますが、まだ「パンも焼ける写真屋」だと自負しています、はい。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
ホームベーカリーを買ってから、暇さえあればパン焼いてます。
レシピ本を買ったりネットで調べたりしながら、美味しそうなのを選ぶだけで楽しい。
なんだかんだ10種程作ったでしょうか。
先日は「デニッシュ風食パン」に挑戦。
2回目のコネが始まったら、予め冷凍させておいたバターを投入するのですが、その量が尋常じゃない。
おかげでめっちゃ美味しいのですが、バターの量を知っていると「身体に悪そう…」と思っちゃいます(^^;;
パンと言うよりお菓子ですね。
f0021369_23375237.jpg
(写真では艶を感じないですが、持っただけで手がバターの油でベタベタになっちゃいました)

この反省をいかして、昨日はあっさりフワフワの「ハイジの白パン」
一次発酵までHBを使いますが、形成は手作業、焼きはオーブンです。
我が家のオーブンには発酵機能が無いので、湯たんぽが入った布団の中に入れて二次発酵。

HBならいつでも誰でも失敗無くコンスタントに焼ける…と思ってましたが、酵母は生きてるので、やはり室温や湿度、入れる水の温度などで微妙に焼き上がりが違います。
それでもキャンプでDOで焼くのを考えると簡単♪
布団に入れて二次発酵もうまく行ったようで、焼き上がりもバッチリ。
f0021369_23375576.jpg

パン屋さんで売ってるのと同じ味(^^)v

天然酵母のも焼いてみたいし、フルーツやナッツを入れたのもいろいろ作ってみたいし…まだしばらくはHBで遊ばせてもらえそうです。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
毎日音楽に頭の先まで浸かっていた若い頃、音楽はアルバム単位で聴くものでした。
レコードをターンテーブルに載せ、20数分後にターンオーバーしてB面を聴く、それが儀式のようなものでした。
カセットテープに録音する際もなるべく46分テープにアルバム単位で録音して聴いていました。
(ちなみに録音の際はA面とB面の長さを測り、長い方から先に録音して、余ったテープを切り取って、極力空白の時間を減らすようにしていました)
当然アーティストもA面とB面を意識して曲順を決めていましたので、ハードロックバンドのアルバムでも、A面の最後はバラードを持ってきたりしていて。
レコードもカセットテープも簡単に曲を飛ばす事ができないので、必然的にアルバムをトータルで聴き評価していました。

その後CDの時代になってターンオーバーが必要なくなり、収録時間・曲数も大幅に増え60分以上のアルバムも珍しく無くなりました。
まぁ、カラオケを付けたり別テイクを付けたりして、安易に水増しする事も多いのですが…
それでも集中して60分間音楽を聴くのは、やはり体力が必要ですし、簡単に曲を飛ばす事ができるので、だんだん"バラ"で聴く事が増えてきたように思います。

そして、時代は変わって今…
DL販売が当り前、好きな曲だけのプレイリストを作ってiPodで持ち歩く、それが音楽を“聞く”デフォルトのスタイルになりました。
私もiPodを愛用していますし、DLで購入する事も珍しくないです。
それを否定する気もありません、それも今の時代の音楽の楽しみ方なんだとは思いますし、創る方もそれを意識した創作活動をしているのでしょう。
が…もしまだアーティスト達がアルバムトータルとして想いを込め制作しているのであれば…できるだけアルバム単位で音楽を“聴いて”いきたいと思います。
メインディッシュだけでは本当の美味しさは解らないものですし。
聴く方も真っ正面から向かい合わなければなりませんので、体力が必要ですけどね。
商業主義に乗っ取られたレコード会社は盛んに音楽を切り売りしますが、切り売りは「売りやすいけれど捨てられやすい」のも真実・・・おそらく。

先だって書いたジャズ喫茶のお話ではないですが、一所懸命音楽を聴くには体力も必要ですけど、一番必要なのは聴く時間と、それを楽しむ心の余裕なのかもしれません。
そう考えると、今の時代、昔のような聴き方を(そして売り方を)するのは大変な事なのかも…これを書きながら、そんな事を思っちゃいました。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
by aki3man | 2012-01-19 23:24 | 音楽
札幌の東急ハンズの裏の通り、私が高校の頃は「オヨヨ通り」と呼ばれていて、個性的な喫茶店がたくさんあった。
喫茶店以外にも何やら怪しげな(って変な店じゃなかった…とおもふ)店も多く、ブラブラ歩くだけでも面白かった。
もっとも当時の私は中がよく見えないたくさんの店に気軽に入るには若すぎたので、数件の喫茶店に入るのがやっと。
2坪くらいしか無くカウンターに4人も座れば一杯の店とか、薄暗くちょっとサイケな店とか。

オヨヨ通り以外にも、中心部には個性的な喫茶店が多く(Cafeじゃなくね)私服の高校に通っていた私は、授業が終ると地下鉄の駅にバッグを投げ込み、三越の地下で洋モクを買って(当時、三越地下にしかなかったタバコがたくさんあったのであ〜る)喫茶店巡り。これが高校時代の一番楽しかった想い出。
時には男友達5〜8人でつるんで行く事も(今と変わらず女の子はいなかったのだ)

まずは「Disk Up」と言う、当時はまだ珍しかった地下にある輸入レコード屋に行って、お気に入りのアーティストのレコード(!)のジャケットを眺め(買えないのである)見つけられない時は、向いの五番街ビルに出来たばかりの「TOWER RECORDS」に行って(「TOWER RECORDS」の方がしっかり仕分けしてあって見つけやすいが、Disk Upより高かったのだ)こずかい溜まったら今度はこれ買おうっと…などと思いにふけ、その後おもむろに喫茶店を目指す日々。
いや、「TOWER RECORDS」は大学時代だったか…いつオープンしたのか知っている方いらっしゃいませんか。

f0021369_1826540.jpgそうそう、当時喫茶店巡りのバイブルは「札幌青春街図」と言うガイドブック。
今で言うporoco別冊みたいなものか。
いや、喫茶店以外にもいろんな情報が詰まっていたっけ。

当時の喫茶店、もちろん普通にお茶しに行く喫茶店もたくさんあったのだけれど、私が通ったのは「ジャズ喫茶」や「ロック喫茶」と呼ばれていたところ。
「ジャズ喫茶」とは何ぞや??と言う方も多いかも知れないが、当時は「ジャズ喫茶」や「ロック喫茶」「名曲喫茶」、はたまた「ノーパン喫茶」や「同伴喫茶」…失礼、これは関係ないのである…音楽を聴く為の喫茶店が珍しくなかった。
多くの店は素晴らしいオーディオシステムを組んであって、スピーカーやアンプを見るだけで目の保養になった程。
もっとも、高校生の私にその音の素晴らしさ分かるはずも無く、ましてやジャズの演奏の善し悪しなど全〜〜〜く分かりゃしなかったのだけれど。
それでも大人の仲間入りしたくて仕方ない私は「札幌青春街図」片手にたくさんの店をまわったものだ。
自分よりも5〜10歳は上かと思われる“大人”な男達に混じって、同じ空気を吸い同じ音楽を聴いているだけで、自分も何だか大人になった気がしていた。

実は珈琲自体は小学生の頃からドリップの珈琲を自宅で毎日のように飲んでいたので(父親がハイカラなおっさんで、まだインスタントコーヒーも珍しい時代から落として飲んでいたのであーる)味も多少は分かっていたし、何より大好きな飲み物。
これは今に至っていて、飲まない日は無いくらい…と言うか、できれば自分で店を開きたいくらい。
おかげで、喫茶店巡りは「ジャズ喫茶」や「ロック喫茶」が無くなってからも楽しい娯楽のようなものだった。
引っ越す度に、近くに素敵な喫茶店が無いか探したりして。

当時通った喫茶店、遠い記憶を頼りに思い出してみると…
「ぽっと」「act」「あじと」「Beat」「ぜんまい仕掛け」「B♭」「ジャマイカ」「CATCH-BOX」…あたりがオヨヨ通りだっか。
「SALA」「セブン」「ルパン」「どっこ」「RockHouse」「Bossa」「バナナボート」なんかもよく通ったけど、場所を覚えている店が少ない。
「祐天堂」「びーどろ」は行きたかったけど、高校生には敷居が高かった。
今でも「ジャマイカ」や「Bossa」は場所を変えたりしながら残っているけど、当時と同じ空気が流れているんだろうか。
「SALA」はパンケーキが美味しかったんだけど、頼むのがちょっと恥ずかしくて、女の子を誘って代わりに頼んでもらったり…って、そんな女の子を探すだけで大変だったのだが(今では堂々と一人でチョコパフェも頼めたりする50歳なのである)

余談になるが、その「SALA」に似た店が、札幌から遠く離れたオホーツクの街、常呂にある。その名は「しゃべりたい」
所ジョージさんの番組「笑ってこらえて」にも出た名物マスターが美味しい珈琲と料理を出してくれた、とても素敵な喫茶店だったが、残念な事に数年前にマスターが亡くなったそう。
亡くなる2年程前に、25年振りくらいで店に行ってマスターとママにお会いし、懐かしいお話をさせてもらえたのが良い想い出となった。
最初にお邪魔した際(オープン間もない頃)ママに「SALAに似てる」と言ったら「学生時代によく通って、お気に入りの店だった」とお話しされていたのを思い出す。

話を戻そう。
「ジャズ喫茶」の多くは、友人とおしゃべりをしに行くような場所ではなく、黙って真剣に音楽に耳を傾ける場所だった。
喋っていると常連さんに叱られそう(実際に叱られた)な店が多く、一人でいくのがデフォルト。
なので、友人と行く際は必然的に「ロック喫茶」に。
もっとも、こっちはこっちで音がうるさくて会話にならなかったりもしたのだけれど。

実は「ジャズ喫茶」には、足を遠ざけるもう一つ大きな要因が。
珈琲が不味いのである、もちろん全てとは言わないが。
濃いのと苦いのは違うのに、煮詰まったようなただ苦い珈琲を出す店が多かった。
まぁ「ロック喫茶」も同じようなものだったけどね。

いつの間にやら街の喫茶店はカフェに取って代わり、今では当時の店をほとんど見る事が出来ない。
音楽は別として、残っているのは「可否茶館」「北地蔵」等、珈琲が美味しい店なのは、偶然ではないのだろう。

今時のCafeにはほとんど行く事がないが、スタバやドトール、タリーズと言った店は時々使う。
あれはあれで悪くはないけれど、昔通った喫茶店とは本質的に違う店だ。
スタバやタリーズは、それなりに美味しいコーヒーと半径50cm程の最低限のプライベート空間、それとWi-Fi環境を提供してくれるけれど、喫茶店は美味しい珈琲と店の雰囲気、空気、音楽、それらを提供してくれる。
Wi-Fiはないし、可愛いおねーさんの笑顔も無い(所が多いのである)けれど、極上の時間を過ごす事が出来る。
喫茶店へは時間を買いに行のだ。潰しに行く場所ではない。

今は喫茶店で珈琲を楽しむ時間がとても贅沢なものになってしまったけれど、もう少し仕事を頑張って、もう少し時間に余裕ができたら、また学生時代のように喫茶店巡りをしたいものだ。
それまで、街の喫茶店オーナーさん、頑張って営業して下さい。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
今日は江別市の成人式でした。
と言う訳で、今日は江別のスタジオで一日成人のお嬢さんの撮影。
明日は札幌のホテルで成人の撮影です。

毎年書いていますが、最近のお嬢さんは笑顔が上手。
そして一時期に比べ、随分と行儀が良くなった気がします。
きちんと挨拶をして、しっかりお礼を言って下さいます。
「最近の若いもんは…」と言いたくなりがちの50おやじですが、こんなお嬢さん達を見ると「まだまだ捨てたもんじゃない」と思い直します。
…って、結局若い女の子に極端に弱いただのおっさんですな。。。

私達が20代の頃に比べると将来に希望を見いだしずらい時代かもしれませんが、しっかり前を向いて力強く生きていって欲しいものです。
祝・成人!


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
by aki3man | 2012-01-08 21:55 | 写真
とうとう来てしまいました、Xデイが・・・

本日無事50歳の誕生日を迎える事ができました。
とは言っても、50歳になった途端、何が急に変わる事も無いのです。
ただ、年齢を言い訳にせず、これからもアクティブに生きていきたいと思っています、オーバーペースにならないようにだけ気を付けて。

たくさんのお祝いのメッセージ&ツイート、お礼申し上げます。

(あっ!「40代オヤジ」ブログのエントリーを取り消さなければ…)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
by aki3man | 2012-01-06 23:22 | 日常
熱も下がり体調はだいぶん良くなってきましたが、喉と鼻はまだ本調子ではないです。
年とると風邪も治りが遅くて困ります(;_;)

今年は姪っ子が受験と言う事で、横浜に住む兄家族は帰省しなかったので、私も実家に行くのは年明けになってしまいました。
まぁ実家と言っても、車で10分の場所ですが。
で、今日やっと実家によって雑煮と旨煮をもらってきました。
(「旨煮」って北海道だけの呼び方ってほんとですか?「煮しめ」と呼ぶのが普通??)
私はずっとこれが当り前でしたが、妻に言わせると「こんな風にちゃんと別々に煮て作る家庭は少ないんじゃない?」
皆さんの家庭ではいかがでしょう?
f0021369_21301360.jpg

それと雑煮。
これは地域によって全然違って面白いですよね。
毎年雑煮の話をしているので、ご存知の方も多いでしょうが、我が家の雑煮の餅は…あんこ餅。
祖父が香川県高松の出身で、そこがルーツ。
同じ香川でも白味噌仕立ての雑煮もあるらしいですが、我が家のはお澄まし。
食べ慣れないと(話だけ聞くと)雑煮にあんこなんて気持ち悪ぅ〜〜って人がほとんどみたいですが、食べるとこれがほんと美味しいんですよ。
できれば皆に食べさせてあげたいくらい(^^)
妻も嫁にきて最初驚いてましたが、今では普通のお餅じゃ物足りないと言ってます。
f0021369_2130817.jpg

特にあんこが溶け出してしょっぱい汁と絡んだ最後の一口の美味しい事ったら。

と、まだ正月気分抜けない私でした。
Xデー前日だと言うのに…


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
三が日が過ぎましたが、当然ながら全然正月気分は抜けていません。
昨日から仕事だったんですけどね(^^;;
正月早々風邪をひいて、夜中に39℃近い熱が出たりしましたが、やっと少し治りかけてきた感じ。
年とると治りが遅くて困ります。
年をとると言えば、Xデーはもうすぐだ…

さて、年末に買ったホームベーカリー、とっても活躍してくれています。
妻の実家に帰省の際にも持って行ったので、買って一週間程の間に5~6回使いました。
焼きたてはほんと美味しくて、焼き終わったそばから次のを焼きたくなっちゃいます(^^)
妻から「晩ご飯もパンにするつもり?」と言われる始末。
まぁ、私はそれでも一向に構わないんですけどね(^^;;

と言う訳で、ちょっと前に新しいパンが焼き上がったので備忘録を兼ねて。
f0021369_23564346.jpg

<珈琲味のくるみパン>
強力粉 260g
砂糖  15g
バター 15g
スキムミルク 8g
塩   5g
インスタントコーヒー 5g
ドライイースト 3g
水   180cc
くるみ 45g

(もう少し甘みを増やすか、チョコチップを入れた方が良いかな。珈琲の代わりにココアでも良いと思う)


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
←menuへ