<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

昨日、今日と連休だったのでキャンプに行く予定だったのですが、修理に出していた車が戻ってこず、代車のプリウスではダルちん連れてキャンプは無理になっちゃいました。
もっとも、昨日は大荒れの天気予報が出ていたので行かなくて正解だったみたい。

昨晩は結構な勢いで雨が降ってたので、今日もお出かけは無理かな…と思っていたのに、起きてみると素晴らしい青空!
家にいるのは勿体ないのでダルちん連れてドライブに行く事にしました。
さて行く事は決めたけど、どこに行こう…
で、どこに行くか迷った時の支笏湖^^
距離は程よいし今時期はキャンプ場はガラガラだし、なんたってロケイションは最高だしね。

いつものモーラップに着くと、やっぱりガラガラ。
他にはカヤッカーは3人いるだけ。
天気はちょっと下り気味で、風不死岳は見えるものの隣の樽前も恵庭岳も山頂は雲の中。
f0021369_2238535.jpg
(iPhone5のパノラマ撮影機能を使ってみました↑)
カヤッカーが舟を出したスキに、ダルちんはノーリードでお散歩です^^
f0021369_22381785.jpg

ここは来る度にマックの姿が見えるようです。
当時はカヌーにマックを乗せて沖へと漕ぎ出したものですが、ダルちんは水辺に行かないし、カヌーもないので散歩くらいしか楽しみがありません。
仕方ないので焼肉。
これが一番の目的だったりして^^;;
f0021369_22381474.jpg

札幌は午後からザーザー振りだったらしいですが、こっちは雨にあたる事も無くラッキー♪
久し振りにたっぷりダルちんを走らせてくる事ができました。
f0021369_2238995.jpg

f0021369_2238346.jpg

f0021369_22381274.jpg

いつ行っても支笏湖は楽しい。

まだ自転車で行った事が無く、度々お誘いも頂いているのですが、なかなかタイミングが合いません。
今年中には自転車で行ってきたいなぁ・・・


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
一昨日、新しいランニングシューズを買いました。
今まで使ってたのは、春に半額で買ったアンダーアーマーのシューズ。
まだランニングが続くかどうか自信がなかったので、取りあえず「ランニングシューズ」と言う括りであれば何でもよかったので^^;;
(何にも知らずに買いましたが、取りあえずトレーニングには悪くはなかったと思います、クッションの割にとっても軽いし)

最近諸先輩にシューズに関して相談すると「ちゃんとしたショップで見てもらって、ちょっと良いシューズを買った方が良い」と皆さん口を揃えます。
それではと、3次元足型計測器があって走行診断・走行分析もしてくれるアシックスショップに行ってきました。
何度か行った事はあるのですが、何分シューズの前でウロウロしていても店員さんは全然声をかけてくれなくて、よっぽど「ランニングオーラ」が出ていないんだ…と凹んだ苦い経験があります^^;;
(ちなみに、スポーツショップでサイクリングウェアを見ていると「そちらは自転車用ですね(おじさんが着るもんじゃないよ)」と言われ、アウトドアショップでトレッキングシューズを見ていると「それは山登りする方向けですね」と言われ…スポーツオーラ無しな事は良く分かっております、とほほ)

と言う訳で今回は「ランニングシューズ下さい!!」と大きな声で言ってやろう…と思ってショップに行くと、とっても可愛い店員さんがすぐに「ランニングシューズですか?」と声をかけてくれました^^
もうこの時点で、ここで買うことに決定!
まぁそんな事はどうでも良いんですけど^^;;

ショップ内の3D計測器で足を計りトレッドミルで走行診断をしてもらって、いろいろとアドバイスを受けてきました。
分かってはいましたが、やっぱりすごい扁平足で、踵は太目。
右と左で随分違っていて、プロネーションも右はオーバー、左はニュートラル。
親指は左は外反、右は内反。
特別珍しくはないけれど、ちょっとバランスは悪いらしいです。
胸も張っていて良く腕も振れていてランニングフォーム自体はとてもきれいです…と褒められましたが、腰の上下が大きく無駄があるとの事。
ふくらはぎが張って、そこからアキレス腱が痛む…と言う悪循環は、蹴り上げ過ぎる(腰が上下する)ランニングフォームのせいらしいです、フムフム。
で、どうやって直せば良いんでしょ?

そんなこんなで、クッション性に優れてトレーニングに最適、スピードよりも完走を目指したマラソンに適したシューズ…NEW YORK…を選んできました。
まぁ半分はデザイン(色)で選んだんですけど^^;;
f0021369_22335355.jpg

ひと月後には来年モデルが出るらしいですが、それは仕方ないか…
一昨日、昨日と撮影で遅かったので、やっと先ほど7km程走ってきました。
私の様な素人でも分かる程クッション性は優れていて、普通の運動靴がアルミなら、まるでクロモリの自転車に乗ってるみたい。
当然その分パワーロスしている感覚もあって、スピードが欲しければ別のセレクトになるんだろうなぁ…と言う事が分かりました。
なぁんてね、偉そうに語れる程走っちゃいないんですけど^^;;

さて、来月休みが取れればランニングイベントに出てみようかと思っています。
それまでしっかりトレーニング積まなくっちゃ。
元取らなきゃならないしね^^

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
さて二日目。
翌朝、目を覚ますと昨日の雨がウソの様な強い日差し。
雲はまだ残ってましたが、気持ち良い天気。
f0021369_15262865.jpg

f0021369_15315967.jpg

f0021369_15321330.jpg

ダルちんも湖畔を気持ち良さそうに散策。
マックのように走り回る事はなくって、のんびりゆったり。
f0021369_15321179.jpg

f0021369_15321626.jpg

キャンプの朝はほんとに気持ち良いです。あっ、もちろん天気が良ければ…ですけどね。
f0021369_1531544.jpg

ここのキャンプ場は残念な事にチェックアウト時間が決められているので、朝食後急いで撤収。
朝天気が良いと撤収が楽ちん。
雨中の撤収は撤収自体も大変ですが、帰ってからテントやらタープやらを乾燥させなきゃならないのが面倒なんです。
今回は朝からの強い日差しのおかげであっという間に乾いちゃいました〜

天気も良いので樽前山に登る事にしました。
数年前、マックとダルを連れて樽前山の外輪山を歩きましたが、今回は途中までの予定。
で、行ってみたら…
登山口の駐車場の遥か下で車は進入禁止に。
山開き前に行って同じ目に遭った事ありましたが、今回は何故??
仕方なく延々3km程砂利道を登り駐車場に着いた所で原因判明。
数日前の大雨で駐車場直前の砂利道がえぐられてスタックの可能性あり。
まぁ仕方ないけど、この道のりは楽しく無さ過ぎです。

登山口から数分登れば「見晴台」と呼ばれる、支笏湖を見下ろせる素敵な場所に。
f0021369_15322832.jpg

ちょっと雲が垂れ込んできてましたが、やっぱり支笏湖は美しいですね。
ダルちんはと言うと、あんまり綺麗な景色に興味はないらしく、長過ぎる散歩にちょっとご機嫌斜めみたい。
こんな顔して訴えてました…
f0021369_15323393.jpg

ちょっとおだてれば、まぁこんな程度には機嫌戻ります^^
f0021369_15323122.jpg

これ以上登る事は諦めてさっさと下山。
何度か行ってる休暇村の温泉で汗を流し、テラスのハンバーガーが美味との噂を聞いた「水の謌」へ。

支笏湖温泉は駐車場が有料。
ただし温泉利用者は当然無料。
「水の謌」で(軽食だけど)食事をとるのだから駐車場は無料だと思ったら、ハンバーガーの人は有料駐車場に停めろと言われました。
これってひどくない??
ホテル施設利用者でも金額によって駐車場料金取るるわけ?
気に入らないので、一度休暇村に戻り(駐車場無料)そこから湖畔沿いにテラスへ。
天気も良いし気持ち良く歩けたから、まぁ良しとしましょ。
(でもやっぱりちょっと納得いかない)
ハンバーガーはとっても美味しくて、今度は他のも食べたいです。ちょっと高いけどね。
f0021369_15323523.jpg

一日目ちょっと雨には当たりましたが、二日目天気が良ければキャンプの印象はよくなりますね。
久し振りの美笛、楽しく過ごす事ができました。
やっぱり秋のキャンプは最高ですね。

雪がやってくるまでもう少し。
それまで紅葉狩り登山やキャンプを楽しみたいものです。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
先日の休み、支笏湖の美笛にキャンプに行ってきました。
美笛キャンプ場は我が家が初めてキャンプをした場所で、カヌーの進水式も(今は亡き)マックを初めて連れてきたのもここでした。
当時はまだ「キャンプ場」ならぬ「野営場」と言う雰囲気の、森に囲まれた穏やかで静かな場所でした。
それがちょうど10年前、台風で場内の木が倒れキャンパーが亡くなると言う事故があって、以来場内はきれいに整備され(すぎ)て、オコタンとポロピナイが閉鎖になった事も手伝い、今では夏休みや週末ともなると多くの若者や家族連れで賑わう、超メジャーなキャンプ場になってしまいました。

以前よりも木々が半分近く減ってしまった今でも、畔に車を乗り入れられ、美しい支笏湖と、その向こうに恵庭岳、風不死岳を望めるロケイションの素晴らしさは相変わらず。
秋の平日に行くには最高のキャンプ場です。

湖畔のキャンプ場はマックが大好きだったので(と言うか、マックがいた頃は湖畔以外のキャンプ場に行った事はないです^^)連れて行く事にしました。
f0021369_1454195.jpg

ダルちんは水が嫌いなので、折角の湖畔だけどイマイチ盛り上がりにかけます^^;;
天気予報は二日とも雨でしたが、幸い着いた時は曇り。
それでもいつ降り出してもおかしくない様な、超〜〜どんより空気。
f0021369_14544436.jpg

急いで簡単な昼食を作り済ませることに。
いつもはローストチキンやらパンやら、ダッチオーブンを使っていろいろ作るのですが、今回は面倒な事は止めてのんびりする予定。
それでもDOを使うとチャーハンも焦げ付かずパラパラで旨いんですよ^^
f0021369_14541056.jpg

昼食後、雨が落ちてくる前にちょこっとお散歩。
ここは巨木の森と言われるだけあって、樹齢数百年であろう木々が鬱蒼としています。
f0021369_14541559.jpg

f0021369_14542385.jpg

f0021369_14542718.jpg

エゾリスも見つけました。
f0021369_14544040.jpg

小一時間の散歩から戻ってくると、それを待っていたかのように雨・・・
それも結構な勢いで。
そうそう、やはり雨の予報のせいか、他のキャンパーは若者10人ぐらいのグループと、一人できていた女性、男性2人組、それと私達の4組だけ。
やっぱりキャンプは秋の平日に限ります^^

雨は止む気配も無く降り続けます。
スクリーンタープのおかげでそれ程不自由はしませんが、夜中にも降られ続けるとサイトには小さな川の流れができ上がっちゃうので、タープ(テント)周りに溝を掘り備える事に。
f0021369_14544767.jpg

夏と違って日が落ちるのが早いのがこの時期のキャンプの難点ですね。
炭を起こしさて食べましょう〜って頃には、すっかり暗くなっちゃってました、まだ7時前なのに。
今回の晩ご飯メニューはジンギスカン。
簡単で美味しい、北海道のキャンプでは定番メニューですな。
f0021369_14545123.jpg

鍋の横にあるのは椎茸。
バーターと醤油をちょこっと垂らして食べると美味しい。
で、残った炭を使って、来る途中で仕入れてきた朝もぎトウキビを焼きます。
皮のまま弱火でじっくり…蒸し焼きの要領で。
これはキャンプじゃなきゃなかなか食べられない食べ方ですけど、本当に美味しいですよ、おススメ!
ほら、ダルちんも食べたくてこんな顔しておねだり。
f0021369_1516545.jpg

(写真じゃ皮むいちゃってますけど、むかずに網の上でゴロゴロね)
食事が終わっても雨は降り続けます。
こりゃ夜中も降られるだろうな…と思いながら就寝。
f0021369_14545478.jpg

翌日に続く・・・


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
例年になく残暑厳しい北海道ですが、気温に関係なく着実に日が短くなってきて、仕事を終えて急いで帰宅しても外は夕暮れ。
それから準備して自転車で走り出す気にはなかなか…
ライトを付けないと走れない時間帯は極力避けたい人なもので。

そんな訳で、平日仕事の後はできるだけ走るようにしています。
自転車よりも準備が簡単だしね。
ランニングは昨秋に始めたのですが、始めた途端ヘルニアを発症してしまい、昨年はほとんど走れず。
今年の春頃からまたぽちぽち走り出しました。
最初は5km走るのも大変で、走り出して1kmも行かないうちに「まだ4km以上あるんだ(;_;)」「今日は調子悪いから2kmにしちゃおうかな…」なぁんて思っていました。
走っている間も全然楽しくなんか無くて「早く走り終えたい!」の一心。
ただ走り終えた時の爽快感や達成感、そして滝汗だけが楽しみでした。
そんな感じでしたから週に1〜2度走るのがやっと。
距離も5kmで一杯。

ちなみに小中高とマラソン大会は常にTop10入りしていましたし、大学の体育祭の駅伝チームで走ったり、それなりに自信はありましたが、それは遠く遠くいずれも大昔の話・・・
だらだらと身体を動かさずに過ごした20数年のつけは大きく、思ったように身体は動きません。
そんな私でも10回20回と走っているうちに、気付けば10km程度は割合楽に走れるようになってきて、何より走っている間「気持ち良い〜」と思えるようになってきました。
自転車が気持ち良いのは乗る前から想像つきましたが、走っていて気持ち良いと言う感覚、学生時代に走っていた頃もなかった事で、自分でもちょっとビックリ。
ほとんどの人がそうだと思いますが、どっちかと言うと「キツイ・ツライ」事でしたしね。
昨今のマラソンブーム、ちょっとだけその訳が分かった気がしました。
今はだいたい1km/5m30〜40sペースでちょうど良いので、このまま距離を伸ばしハーフ2時間切るのが目標。
来年はフルに挑戦…なぁんて考えてますが、その為にはゆっくりしっかりトレーニングを続けていかなくちゃ。
巷には「3ヶ月でフルマラソン」なんて本もたくさん出ていますが、この歳でそれはちとキツイ(と言うか危ない)

登山とマラソン、ちょっと似ていますが、おそらく決定的に違うのは「マラソンにまぐれはない」ってことかと。
マラソンは充分にトレーニングして、しっかり準備をしなければ完走できないだろうなぁって思います。
登山はしっかりとした準備は必要ですが、逆に言うと準備だけしっかりしておけば、誰でもそこそこの山には登れます。
自転車のロングランもどちらかと言うと登山に近い感覚。
そっか、途中で(ゆっくり)足を止められるかどうかの違いなのかな。

自転車のシーズンは長くないので、天気が良ければ休日はできるだけ自転車に乗りたいですが、平日はランニングを続けていきたいです。
ただ…無理して走った訳ではないのですが、最近足の付け根(の外側)や膝に違和感が。
スポードをあげて走るとアキレス腱が痛む事は時々あるのですが、しっかりストレッチをすればこれは大丈夫そう。
足の付け根の違和感はちょっと心配だなぁ。
自転車で100〜200km走ってもこんな事はないのになぁ。
無理して故障しない程度に頑張る事にします。

f0021369_13531016.jpg



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
←menuへ