話題は前後しますが・・・
去る11日、初めて200kmオーバーのロングライドをして来ました。
(しばらくしたら、投稿の日付を調整させて頂きます)

「貧脚どうしましょう」のeasyさんが、昨年の忘年会の時から「来年はclickさんを200kmに連れて行きます!」と言ってくれていて、それを実行してくれました<多謝
それまでの最高距離は120〜130km程でしたが、一人でしたので途中から飽きて来ちゃって、体力的によりも精神的に参った記憶が…
それが何人かで一緒に走ると、感覚的には半分の時間経過で同じ距離を走れちゃった感じ。
やっぱり友達と一緒は楽しいです^^

当日はeasyさんともうお一人siro_pugさんもご一緒頂き、3人でスタート。
わざわざ気を遣って、私の自宅から2km程の近場を集合場所にしてくれました。
f0021369_18505781.jpg

実は揃いのジャージを私も持っているのですが、長袖なので春秋用かと勝手に思い込んで半袖ジャージを着用。
これがアダとなるのですが…

朝のうちは濃い霧に日差しは遮られちょっと肌寒いくらい。
f0021369_1934357.jpg

それでも1時間も走っているうちに少しずつ日差しも強くなってきて気持ち良いサイクリング日和になってきました。
そうそう、向かう先はと言うと、まずは砂川。「ナカヤ」のアップルパイが目的です。
f0021369_19345877.jpg

f0021369_19345578.jpg

f0021369_1935415.jpg

f0021369_1935175.jpg


選んでくれたルートは交通量が無い広い綺麗な舗装道路で、コンビニもたくさんありましたので、何の心配もせず楽〜〜に走っているうちに無事ナカヤ到着。ここまで70km程、あっという間でした。
f0021369_193510100.jpg

肝心のアップルパイはと言うと、サックサクのパイ生地に…あまりシナモンが効いていない…しっとりとしたリンゴがたっぷりの、とっても美味な逸品でした。
でも270円はちょっとお高目かも^^;;

そこからは一度南下して江別を目指します。
f0021369_19543192.jpg

f0021369_19351361.jpg

戻ってきて140km、ここから先は未体験ゾーン。
ずっと牽いてもらっているおかげでまだ脚は残ってる感じ。ド平坦コースだしね。
江別からは一度栗沢に向かい、そこから割合走りなれた長沼方面へ自転車を進めます。
長沼にはお気に入りの「森下松風庵」があるので、そこをご紹介。
ここのかりんとう饅頭、本当に美味しいんです。
脂っこかったり、パリパリ感がなかったりするものが多い中、ここのはその辺が絶妙。
f0021369_20192511.jpg

美味しく食したあと、最後の25kmを走ります。
f0021369_19351656.jpg

f0021369_19351989.jpg

最後はフォローの風に押され、気持ち良く35〜40km/hで走る事ができ、江別帰着前に無事200km達成!
サイコン見ながらのカウントダウンはわくわくするものがありました。
f0021369_19352326.jpg

f0021369_19352681.jpg

わざわざ平日休みの私に合わせて頂いたお二人のおかげで、無事走りきる事ができ楽しい時間を過ごせました、感謝感謝!
またよろしくお願いします。

そうそう、半袖ジャージがアダにとは…↑5つ上の写真を見て頂けると…腕と太ももがかりんとう饅頭と同じ色になっているのがお分かりかと。
そう、もの凄い日焼けになっちゃいました^^;;
まぁ楽しかったからいいや。夏は短いしね。
200km走ると100kmは簡単に感じちゃいますが、峠が無かった事を頭に入れておかなきゃ痛い目に逢いそうです^^;;
さて、次はどこ走ろう。
急にコース設定に余裕ができた気がしますが、一人だと長いだろうなぁ・・・

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
# by aki3man | 2012-07-21 18:23 | 自転車
いやぁ〜、すっかりサボってしまいました。
一度書かなくなると、どんどん面倒になってきて・・・と悪循環ですね。
この数ヶ月間、ブログネタが無かった訳ではなく(と言うか、大きなイベントもありました)書こうと思えばいくらでも(だったら書けよ<自分)

今年に入ってからFaceBookに書く事が多く、こちらにまで手が回らなくなって来ているのは事実ですが、折角これだけ長く続いてきたブログですし、まだ少しでも楽しみにして下さる方がいれば頑張って書いていこうと思っています。
ちなみに、拙ブログを読んで下さっている方でFBをされている方がいらっしゃいましたら、非公開コメントでメッセージ頂けると嬉しいです。

と言う訳で、久しぶりの記事は自転車ネタ。
実は自転車ネタでは書きたい事がたっぷりあるのですが、先に昨日の事を。
明日以降、順次振り返りながら新しく書いていきます。



昨日、会社の後輩T君と富良野まで車で行き、そこから美瑛方面まで自転車で走ってきました。
まずは「彩香の里」へ。ここは人も少なくのんびりした空気が。
f0021369_14461855.jpg

ちょっと離れた「ファーム富田」は相変わらずの混雑でしたが、聞こえる声のほとんどが中国語。
まぁ声の大きさが違うせいかもしれませんが^^;; 驚く程中国人(台湾人)観光客が増えていてびっくりでした。
f0021369_14465540.jpg

美瑛に行く前にちょこっと右に折れてパノラマロードへ。
向かうは拓真館(前田真三氏のギャラリー)
いつもは北側から行くのですが、南側から行くとパノラマロードは思った以上にアップダウンがあってちょっと脚を使っちゃいました。
拓真館は無料であれだけの写真を見れて、ほんと素晴らしいですね。
それにしても、僕がわざわざ美瑛の写真を撮る事はないなぁ…と、前田真三氏の写真を見る度に思っちゃう訳で…(純君風に)
f0021369_14474049.jpg

美瑛ではソフトクリームを食べるだけにして、今回はパッチワークの路はやめにしておきました。
富良野まで戻ったら80km程の走行距離でした。

頑張ったご褒美は「唯我独尊」のソーセージカレー。
初めて行ったのはちょうど30年前。
以来数年おきに食べに行っています。
建物は昔と変わらず、カレーの味も(多分)昔と同じ。
一番変わったのは…その値段かも^^;;
1,100円とちょっとお高めです。
その代わり、カレールーのおかわりは無料。
カウンターに行って「ルールルル」と言うともらえます。
私もしっかり頂いてきました^^
f0021369_14493411.jpg

クーラーの無い店内より風の通る日陰の方が涼しく、屋外でのちょっと遅めのランチをとって帰路につきました。
山登りは楽しいし、キャンプもとっても楽しいけど、自転車もやっぱりとっても楽しい。
書いてない自転車ネタ、思い出しだし書いていきますね。
f0021369_1453392.jpg

f0021369_14543413.jpg



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
# by aki3man | 2012-07-19 14:54 | 自転車
昨日「hagu-net/北海道アコースティックギターサークルネットワーク」(通称「はぐねっと)のオフラインミーティング=大人の学芸会が行われました。
f0021369_13343167.jpg

開催は毎回土日なので、なかなかゆっくり参加できないのですが、久しぶりにスタートから最後まで聴く事ができました。
今回はまるやまたつや君の大学入学記念(^^)
f0021369_13333792.jpg

彼と始めて会ったのは、まだ彼が中学生の頃。
ギターを始めて1年経っていないと言う彼の演奏は当時既に、私のギター歴をないがしろにしてくれる代物でしたが(^^)それから3年以上経ち、演奏は益々パワーアップ。
オリジナルも格好良すぎて、演奏を聴きながら何だかジーンときちゃいました。
f0021369_1335032.jpg

以前は岸部さんや押尾さんの曲の演奏割合が高かったのですが、昨日は19名中、岸部さん、押尾さん共に1曲。
歌ものやピアノなども増えてきて、演奏スタイルも多様化してきた気がします。
おかげで久しぶりの6時間耐久も飽きる事なく過ごす事ができました(^^)
f0021369_13415281.jpg

ピアノと言えば、すずきゆいちゃんがほんわかしたピアノの弾き語りを聴かせてくれたり・・・
f0021369_13542828.jpg

拙ブログが切っ掛けではぐねっとに入って頂いた方も結構いらっしゃって、その中のお一人、T-大橋さんは、素敵な(ピアニストの)奥様とご一緒にいらっしゃって、これまた素敵なピアノとギターのアンサンブルを聴かせて下さいました。
他にもFacebookが切っ掛けで知り合いになったYさんとも初のご対面。
とても穏やかな方で、初めてでも緊張する事なくいろいろお話しさせて頂きました。
次回は是非演奏を聴かせて頂ける事を楽しみにしています。

私はと言うと…今回も演奏はキャンセル。
しばらくギターの練習から離れ気味でしたが、やっぱり仲間達の素敵な演奏を聴くと、練習のモチベイションが上がりました(って今頃?(^^;;)
岸部の灯火を消さない様に、私は岸部さんの曲を練習したいと思います(^^)
でも歌ものもいいなぁ…と思ってみたり…
いずれにしても、練習再開だ〜!

追記
そうそう、オフミ前日の夜中からパンを焼き始めて、シナモンロール、ベーグル、スコーンを持っていきました。
概ね好評だったようで一安心。
でも本当は焼きたてを食べてもらいたかったなぁ。
ちなみに自分では一つも食べてないんだけど、スコーンは初めてのトッピングだったのでちょっと心配…


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
# by aki3man | 2012-04-08 13:55 | ギター
以前からやりたかった『パン屋』を始める事になりました。
昨年からトライ&エラーを繰り返してきたパン作りですが、少しずつ形になってきましたし、何より友人達の強い後押しがあり、夢を叶える事ができそうです。
自宅を一部改造し、小さな店先で、小種・少量ですが毎日焼きたての美味しいパンをお届けできればと思っています。
詳しい事は改めてお知らせしますね。

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
って事を何となく書いてみた4月1日
失礼しました m(_._)m




にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
# by aki3man | 2012-04-01 12:00 | 日常
SNS、私はmixiからすっかり遠のき、最近はTwitterとFacebookが主な活動(?)場所。
そのFacebookで発明(!)され、今ではあらゆるSNSに採用されている「いいね!」(Like!)。
気に入った記事、書き込みに「いいね!」とクリックするだけで意思を表示できる手軽さが受け入れられ、今では世界中で毎日何億と「いいね!」がクリックされています。
ネット上でのコミュニケイションの敷居を下げたと言う面で、確かに非常に大きな発明だと思います。
しかし、クリックするだけと言う簡単さは、それをクリックした人の気持ちの大きさを量れないと言う決定的な弱点を持ち合わせています。
クリックするだけ…それは簡単だけど、逆に言えば簡単なだけ。
もちろんFacebookもmixiもInstagramもコメント欄は用意されていますので、不足分はそこで補えば良いのですが。
「おぉ〜〜こりゃすげーー」と、思いっきり力を入れて『いいねっ!』とクリックするのも、「まぁ取りあえず押しとくか・・・」と「いいね」とクリックしても、相手に伝わるのは同じ。
受け手には全てが同じ重さで伝わるのは、押し並べて考えるとそんなに悪い事ではない…なのかもしれないけれど。
また記事の内容が「○○で凹んでます」的な話でも、共感したら「いいね!」になっちゃう。全然良くないのにね(^^;;

「いいね!」はネット上でのコミュニケイションを活性化させる、大きな役割を担っていますが、実際の…Face To Faceの…コミュニケイションの際には、相手の顔にも胸にも「いいね!」ボタンは付いていません。
ネット上ではコミュニケイションが取れるけれど、実際に顔を合わせた途端一言も話せない若者が出てきそうな気がしないでもありません。いえ、実際にそれに近い若者を知っています。
簡単なコミュニケイションは深いコミュニケイションのきっかけにはなるけれど、本質はそこにはありません。
いくらモニターを食い入るように見つめても「いいね!」の奥の気持ちを読み取る事はできないけれど、相手の目を見ればその奥の気持ちを読み取る事ができる…そう言う当り前の事に気付かない人間が増えない事だけを願っています。

決して「いいね!」を否定している訳ではないし、私自身随分活用させて頂いていますが、「いいね!」をクリックする度にほんの少しの違和感…おそらく自分の気持ちの大きさと「いいね!」ボタンの大きさの差異に対する…を感じています。
とは言いつつ、自分の書き込みに「いいね!」が付くと、単純に嬉しいのはポジティブ(と言うよりノーテンキで単純??)な性格の成せる技でしょうか(^^)
と言う訳で、共感してもらえれば「取りあえずいいね!って言っとくか」をお願いします。
私は『いいねっ!』って言ってくれた〜〜と受け取りますので(^^)v


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
# by aki3man | 2012-03-31 23:28 | 日常
気付いたら今月は一度も書いていませんでした(汗)
ほぼ二ヶ月サボってしまい、今更読んでいただけるのか心配です…

最近はFacebookにシフトしていて、ブログから離れつつありますが、細々ながら6年以上続けてきていますので、何とか続けていきたいと思ってはいます。
そのFacebookについては改めて書くつもりですので、今日はこの二ヶ月の間に焼いたパンの事を(^^)
昨年末に買ったホームベーカリーですが、飽きる事無くしっかり使っています。
おかげさまで、あんなに大好きだったパン屋さんへの足が遠のいて、前を通り過ごす事などあり得なかった「どんぐり」にも久しく行っていません。
もっとも、ホームベーカリー(だけ)で作れるパンには限りがありますので、パン屋さんには全然敵わないのですが(当り前!)それでも焼きたてだとそれだけで充分美味しいものです。

まずはブリオッシュ風の生地にチョコチップを混ぜ込んだパン。
f0021369_22433671.jpg

f0021369_22434618.jpg

北欧風シナモンロール。
映画「かもめ食堂」で小林聡美が作っていたのを真似てみました。
f0021369_2244069.jpg

f0021369_2244855.jpg

巻きが足りなかったので再度チャレンジ。
f0021369_22443112.jpg

オレンジピールを入れた紅茶風味のパン。
f0021369_22441877.jpg

f0021369_22442015.jpg

同じオレンジピールの紅茶パン、バターロール風の形に。
f0021369_2245819.jpg

f0021369_22445832.jpg

ベーグルも焼いてみました。
f0021369_22443867.jpg

f0021369_22444879.jpg

他にもいろいろ作ってますが、普通のプレーンな食パンが一番美味しかったりします(^^)

買って使わなくなった家電No1と言われる事の多いHBですが、いろいろ楽しめますよ〜
迷っている方は是非(^^)v






にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
昨日、久し振りにクロスカントリースキー…所謂歩くスキーに行ってきました。
f0021369_20112529.jpg

スキーはモエレ沼公園でレンタル。レンタル代はたったの200円!
青空はあまり見えない薄曇りの天気でしたが、気温はめっちゃ低くてピリピリきました。
(青空の好天の方が気温が低いのが普通ですよね)
今日知ったのですが、昨日の江別の最低気温、−24.1℃だったらしいです。
そりゃ寒い訳だ…
f0021369_20113371.jpg

f0021369_20113519.jpg

気温のせいか、クロカンやってる人はいつもより少なく、私達以外に3〜4名。
クラッシックコースとフリーコース、両方をのんびり3時間程滑ってきました。
途中、木々に付いた霧氷が綺麗で、度々足を止めては見入ってしまいました。
コンデジしか持って行かなかったのですが、無理を承知でいろいろ撮っては、やっぱり一眼持ってくりゃ良かったと後悔しきり。
まぁ一眼持ってクロカンってのも…ねぇ(^^;;
f0021369_20112821.jpg

考えてみたら、ヘルニアを発症してから初めての運動らしい運動。
滑り始めはちょっと痺れを感じましたが、すぐに治まり、その後も違和感や痛みを感じることもなく一安心。
この調子で少しずつ運動量を増やして行きたいと思います。
f0021369_20112170.jpg

f0021369_2011193.jpg


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
今日は休みなので、また懲りずにパン作り。
ブリオッシュ風生地に溶けるチーズとモッツァレラチーズを入れて焼いてみました。
f0021369_160814.jpg

途中で生地を伸ばしてチーズを入れて包むのですが、焼き上がりを切ってみたら、包み方が悪かったのか空洞が大きすぎたみたい。
それでも味は抜群!めっちゃ美味しかったです。
f0021369_1601041.jpg

パンはHBを使うと焼き上がりまで4時間程かかるので、その間にスコーンも焼いてみました。
いつもはプレーンかくるみ、たまにチョコくらいしか入れた事がなかったので、今回はバナナスコーンを。
f0021369_1601319.jpg

焼いている間からバナナの甘い香りがしてきて食欲をそそります。
バナナを入れた分、サクッと感は少なくちょっともっちりした歯触りになりました。
まぁこれはこれでありかな…
f0021369_1601148.jpg

すっかり小麦粉使いになっちゃってる今日この頃です(^^)

<ブリオッシュ風チーズパン>
強力粉 200g
砂糖  20g
塩   3g
バター 35g
全卵  25g
牛乳  130g
ドライイースト 2g
溶けるチーズ  60g
カマンベールチーズ 20g


<バナナスコーン>
強力粉 180g
薄力粉 70g
ベ−キングパウダー 5g
砂糖  大さじ2
塩   小さじ1/2
バター 70g
バナナ 2本(約170g)
ブランデー 15g
牛乳  50g



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
f0021369_16592035.jpg

一昨日、昨年も2回開催された、サムズバイクさんでのミニオフミがありました。
昨年よりも人数が増えて、20数名の参加。
普段のオフミよりもまったりムードで、皆さんいつもよりリラックスした演奏に感じます。
今回の私、パンばかり焼いてないでカメラマンの本領も発揮せにゃ!って事で、写真撮影に専念、演奏はキャンセル。
(とは言うものの、今度は弾かなきゃなぁ、一応ギター弾けるって事を忘れられそうな感じだ…)
f0021369_16594399.jpg

f0021369_1715732.jpg

久し振りにたくさんの人の演奏を聴くと、やっぱり触発されて久し振りに練習しようって気になりました(^^;;
さて、何を練習しましょ…
f0021369_1721047.jpg



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
# by aki3man | 2012-01-30 17:03 | ギター
すっかり最近はパンプログと化していますが、飽きもせずまた新メニュー。
一つ目は「抹茶大納言パン」
f0021369_18353537.jpg

HBにはナッツやレーズンを自動投入する機能が付いているのですが、以前これを使って豆パンを焼いたところ、豆が生地と一緒に練られすぎてしまい、豆の形を留めずちょっと失敗(味は全然問題なかったのですが)
で、今回は焼き上がりの80分前(既に練る行程は終了し二次発酵の途中)に一度生地をHBから取り出し、手作業で甘納豆を練り込みました。
ちゃんと豆の形も残り、上手に焼き上がりました。
抹茶のグリーンが綺麗で味もバッチリ!
f0021369_18353849.jpg

もう一つは「ちぎりあんフランス」
f0021369_18353753.jpg

こちらも一度生地を取り出して12等分。手作業であんを包みオイルを軽く塗ってもう一度HBへ。
ずっしりとあんの詰まったおいしいパンが焼き上がりました〜♪

この1〜2週間、写真を撮ってる回数よりもパンを焼いている回数の方が多くて、一体何屋なのか分からなくなってきています、なはは。
Twitter仲間からは「写真も撮れるパン屋」と言われてますが、まだ「パンも焼ける写真屋」だと自負しています、はい。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
ホームベーカリーを買ってから、暇さえあればパン焼いてます。
レシピ本を買ったりネットで調べたりしながら、美味しそうなのを選ぶだけで楽しい。
なんだかんだ10種程作ったでしょうか。
先日は「デニッシュ風食パン」に挑戦。
2回目のコネが始まったら、予め冷凍させておいたバターを投入するのですが、その量が尋常じゃない。
おかげでめっちゃ美味しいのですが、バターの量を知っていると「身体に悪そう…」と思っちゃいます(^^;;
パンと言うよりお菓子ですね。
f0021369_23375237.jpg
(写真では艶を感じないですが、持っただけで手がバターの油でベタベタになっちゃいました)

この反省をいかして、昨日はあっさりフワフワの「ハイジの白パン」
一次発酵までHBを使いますが、形成は手作業、焼きはオーブンです。
我が家のオーブンには発酵機能が無いので、湯たんぽが入った布団の中に入れて二次発酵。

HBならいつでも誰でも失敗無くコンスタントに焼ける…と思ってましたが、酵母は生きてるので、やはり室温や湿度、入れる水の温度などで微妙に焼き上がりが違います。
それでもキャンプでDOで焼くのを考えると簡単♪
布団に入れて二次発酵もうまく行ったようで、焼き上がりもバッチリ。
f0021369_23375576.jpg

パン屋さんで売ってるのと同じ味(^^)v

天然酵母のも焼いてみたいし、フルーツやナッツを入れたのもいろいろ作ってみたいし…まだしばらくはHBで遊ばせてもらえそうです。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
毎日音楽に頭の先まで浸かっていた若い頃、音楽はアルバム単位で聴くものでした。
レコードをターンテーブルに載せ、20数分後にターンオーバーしてB面を聴く、それが儀式のようなものでした。
カセットテープに録音する際もなるべく46分テープにアルバム単位で録音して聴いていました。
(ちなみに録音の際はA面とB面の長さを測り、長い方から先に録音して、余ったテープを切り取って、極力空白の時間を減らすようにしていました)
当然アーティストもA面とB面を意識して曲順を決めていましたので、ハードロックバンドのアルバムでも、A面の最後はバラードを持ってきたりしていて。
レコードもカセットテープも簡単に曲を飛ばす事ができないので、必然的にアルバムをトータルで聴き評価していました。

その後CDの時代になってターンオーバーが必要なくなり、収録時間・曲数も大幅に増え60分以上のアルバムも珍しく無くなりました。
まぁ、カラオケを付けたり別テイクを付けたりして、安易に水増しする事も多いのですが…
それでも集中して60分間音楽を聴くのは、やはり体力が必要ですし、簡単に曲を飛ばす事ができるので、だんだん"バラ"で聴く事が増えてきたように思います。

そして、時代は変わって今…
DL販売が当り前、好きな曲だけのプレイリストを作ってiPodで持ち歩く、それが音楽を“聞く”デフォルトのスタイルになりました。
私もiPodを愛用していますし、DLで購入する事も珍しくないです。
それを否定する気もありません、それも今の時代の音楽の楽しみ方なんだとは思いますし、創る方もそれを意識した創作活動をしているのでしょう。
が…もしまだアーティスト達がアルバムトータルとして想いを込め制作しているのであれば…できるだけアルバム単位で音楽を“聴いて”いきたいと思います。
メインディッシュだけでは本当の美味しさは解らないものですし。
聴く方も真っ正面から向かい合わなければなりませんので、体力が必要ですけどね。
商業主義に乗っ取られたレコード会社は盛んに音楽を切り売りしますが、切り売りは「売りやすいけれど捨てられやすい」のも真実・・・おそらく。

先だって書いたジャズ喫茶のお話ではないですが、一所懸命音楽を聴くには体力も必要ですけど、一番必要なのは聴く時間と、それを楽しむ心の余裕なのかもしれません。
そう考えると、今の時代、昔のような聴き方を(そして売り方を)するのは大変な事なのかも…これを書きながら、そんな事を思っちゃいました。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
# by aki3man | 2012-01-19 23:24 | 音楽
札幌の東急ハンズの裏の通り、私が高校の頃は「オヨヨ通り」と呼ばれていて、個性的な喫茶店がたくさんあった。
喫茶店以外にも何やら怪しげな(って変な店じゃなかった…とおもふ)店も多く、ブラブラ歩くだけでも面白かった。
もっとも当時の私は中がよく見えないたくさんの店に気軽に入るには若すぎたので、数件の喫茶店に入るのがやっと。
2坪くらいしか無くカウンターに4人も座れば一杯の店とか、薄暗くちょっとサイケな店とか。

オヨヨ通り以外にも、中心部には個性的な喫茶店が多く(Cafeじゃなくね)私服の高校に通っていた私は、授業が終ると地下鉄の駅にバッグを投げ込み、三越の地下で洋モクを買って(当時、三越地下にしかなかったタバコがたくさんあったのであ〜る)喫茶店巡り。これが高校時代の一番楽しかった想い出。
時には男友達5〜8人でつるんで行く事も(今と変わらず女の子はいなかったのだ)

まずは「Disk Up」と言う、当時はまだ珍しかった地下にある輸入レコード屋に行って、お気に入りのアーティストのレコード(!)のジャケットを眺め(買えないのである)見つけられない時は、向いの五番街ビルに出来たばかりの「TOWER RECORDS」に行って(「TOWER RECORDS」の方がしっかり仕分けしてあって見つけやすいが、Disk Upより高かったのだ)こずかい溜まったら今度はこれ買おうっと…などと思いにふけ、その後おもむろに喫茶店を目指す日々。
いや、「TOWER RECORDS」は大学時代だったか…いつオープンしたのか知っている方いらっしゃいませんか。

f0021369_1826540.jpgそうそう、当時喫茶店巡りのバイブルは「札幌青春街図」と言うガイドブック。
今で言うporoco別冊みたいなものか。
いや、喫茶店以外にもいろんな情報が詰まっていたっけ。

当時の喫茶店、もちろん普通にお茶しに行く喫茶店もたくさんあったのだけれど、私が通ったのは「ジャズ喫茶」や「ロック喫茶」と呼ばれていたところ。
「ジャズ喫茶」とは何ぞや??と言う方も多いかも知れないが、当時は「ジャズ喫茶」や「ロック喫茶」「名曲喫茶」、はたまた「ノーパン喫茶」や「同伴喫茶」…失礼、これは関係ないのである…音楽を聴く為の喫茶店が珍しくなかった。
多くの店は素晴らしいオーディオシステムを組んであって、スピーカーやアンプを見るだけで目の保養になった程。
もっとも、高校生の私にその音の素晴らしさ分かるはずも無く、ましてやジャズの演奏の善し悪しなど全〜〜〜く分かりゃしなかったのだけれど。
それでも大人の仲間入りしたくて仕方ない私は「札幌青春街図」片手にたくさんの店をまわったものだ。
自分よりも5〜10歳は上かと思われる“大人”な男達に混じって、同じ空気を吸い同じ音楽を聴いているだけで、自分も何だか大人になった気がしていた。

実は珈琲自体は小学生の頃からドリップの珈琲を自宅で毎日のように飲んでいたので(父親がハイカラなおっさんで、まだインスタントコーヒーも珍しい時代から落として飲んでいたのであーる)味も多少は分かっていたし、何より大好きな飲み物。
これは今に至っていて、飲まない日は無いくらい…と言うか、できれば自分で店を開きたいくらい。
おかげで、喫茶店巡りは「ジャズ喫茶」や「ロック喫茶」が無くなってからも楽しい娯楽のようなものだった。
引っ越す度に、近くに素敵な喫茶店が無いか探したりして。

当時通った喫茶店、遠い記憶を頼りに思い出してみると…
「ぽっと」「act」「あじと」「Beat」「ぜんまい仕掛け」「B♭」「ジャマイカ」「CATCH-BOX」…あたりがオヨヨ通りだっか。
「SALA」「セブン」「ルパン」「どっこ」「RockHouse」「Bossa」「バナナボート」なんかもよく通ったけど、場所を覚えている店が少ない。
「祐天堂」「びーどろ」は行きたかったけど、高校生には敷居が高かった。
今でも「ジャマイカ」や「Bossa」は場所を変えたりしながら残っているけど、当時と同じ空気が流れているんだろうか。
「SALA」はパンケーキが美味しかったんだけど、頼むのがちょっと恥ずかしくて、女の子を誘って代わりに頼んでもらったり…って、そんな女の子を探すだけで大変だったのだが(今では堂々と一人でチョコパフェも頼めたりする50歳なのである)

余談になるが、その「SALA」に似た店が、札幌から遠く離れたオホーツクの街、常呂にある。その名は「しゃべりたい」
所ジョージさんの番組「笑ってこらえて」にも出た名物マスターが美味しい珈琲と料理を出してくれた、とても素敵な喫茶店だったが、残念な事に数年前にマスターが亡くなったそう。
亡くなる2年程前に、25年振りくらいで店に行ってマスターとママにお会いし、懐かしいお話をさせてもらえたのが良い想い出となった。
最初にお邪魔した際(オープン間もない頃)ママに「SALAに似てる」と言ったら「学生時代によく通って、お気に入りの店だった」とお話しされていたのを思い出す。

話を戻そう。
「ジャズ喫茶」の多くは、友人とおしゃべりをしに行くような場所ではなく、黙って真剣に音楽に耳を傾ける場所だった。
喋っていると常連さんに叱られそう(実際に叱られた)な店が多く、一人でいくのがデフォルト。
なので、友人と行く際は必然的に「ロック喫茶」に。
もっとも、こっちはこっちで音がうるさくて会話にならなかったりもしたのだけれど。

実は「ジャズ喫茶」には、足を遠ざけるもう一つ大きな要因が。
珈琲が不味いのである、もちろん全てとは言わないが。
濃いのと苦いのは違うのに、煮詰まったようなただ苦い珈琲を出す店が多かった。
まぁ「ロック喫茶」も同じようなものだったけどね。

いつの間にやら街の喫茶店はカフェに取って代わり、今では当時の店をほとんど見る事が出来ない。
音楽は別として、残っているのは「可否茶館」「北地蔵」等、珈琲が美味しい店なのは、偶然ではないのだろう。

今時のCafeにはほとんど行く事がないが、スタバやドトール、タリーズと言った店は時々使う。
あれはあれで悪くはないけれど、昔通った喫茶店とは本質的に違う店だ。
スタバやタリーズは、それなりに美味しいコーヒーと半径50cm程の最低限のプライベート空間、それとWi-Fi環境を提供してくれるけれど、喫茶店は美味しい珈琲と店の雰囲気、空気、音楽、それらを提供してくれる。
Wi-Fiはないし、可愛いおねーさんの笑顔も無い(所が多いのである)けれど、極上の時間を過ごす事が出来る。
喫茶店へは時間を買いに行のだ。潰しに行く場所ではない。

今は喫茶店で珈琲を楽しむ時間がとても贅沢なものになってしまったけれど、もう少し仕事を頑張って、もう少し時間に余裕ができたら、また学生時代のように喫茶店巡りをしたいものだ。
それまで、街の喫茶店オーナーさん、頑張って営業して下さい。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
今日は江別市の成人式でした。
と言う訳で、今日は江別のスタジオで一日成人のお嬢さんの撮影。
明日は札幌のホテルで成人の撮影です。

毎年書いていますが、最近のお嬢さんは笑顔が上手。
そして一時期に比べ、随分と行儀が良くなった気がします。
きちんと挨拶をして、しっかりお礼を言って下さいます。
「最近の若いもんは…」と言いたくなりがちの50おやじですが、こんなお嬢さん達を見ると「まだまだ捨てたもんじゃない」と思い直します。
…って、結局若い女の子に極端に弱いただのおっさんですな。。。

私達が20代の頃に比べると将来に希望を見いだしずらい時代かもしれませんが、しっかり前を向いて力強く生きていって欲しいものです。
祝・成人!


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
# by aki3man | 2012-01-08 21:55 | 写真
とうとう来てしまいました、Xデイが・・・

本日無事50歳の誕生日を迎える事ができました。
とは言っても、50歳になった途端、何が急に変わる事も無いのです。
ただ、年齢を言い訳にせず、これからもアクティブに生きていきたいと思っています、オーバーペースにならないようにだけ気を付けて。

たくさんのお祝いのメッセージ&ツイート、お礼申し上げます。

(あっ!「40代オヤジ」ブログのエントリーを取り消さなければ…)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
# by aki3man | 2012-01-06 23:22 | 日常
←menuへ