熱も下がり体調はだいぶん良くなってきましたが、喉と鼻はまだ本調子ではないです。
年とると風邪も治りが遅くて困ります(;_;)

今年は姪っ子が受験と言う事で、横浜に住む兄家族は帰省しなかったので、私も実家に行くのは年明けになってしまいました。
まぁ実家と言っても、車で10分の場所ですが。
で、今日やっと実家によって雑煮と旨煮をもらってきました。
(「旨煮」って北海道だけの呼び方ってほんとですか?「煮しめ」と呼ぶのが普通??)
私はずっとこれが当り前でしたが、妻に言わせると「こんな風にちゃんと別々に煮て作る家庭は少ないんじゃない?」
皆さんの家庭ではいかがでしょう?
f0021369_21301360.jpg

それと雑煮。
これは地域によって全然違って面白いですよね。
毎年雑煮の話をしているので、ご存知の方も多いでしょうが、我が家の雑煮の餅は…あんこ餅。
祖父が香川県高松の出身で、そこがルーツ。
同じ香川でも白味噌仕立ての雑煮もあるらしいですが、我が家のはお澄まし。
食べ慣れないと(話だけ聞くと)雑煮にあんこなんて気持ち悪ぅ〜〜って人がほとんどみたいですが、食べるとこれがほんと美味しいんですよ。
できれば皆に食べさせてあげたいくらい(^^)
妻も嫁にきて最初驚いてましたが、今では普通のお餅じゃ物足りないと言ってます。
f0021369_2130817.jpg

特にあんこが溶け出してしょっぱい汁と絡んだ最後の一口の美味しい事ったら。

と、まだ正月気分抜けない私でした。
Xデー前日だと言うのに…


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
三が日が過ぎましたが、当然ながら全然正月気分は抜けていません。
昨日から仕事だったんですけどね(^^;;
正月早々風邪をひいて、夜中に39℃近い熱が出たりしましたが、やっと少し治りかけてきた感じ。
年とると治りが遅くて困ります。
年をとると言えば、Xデーはもうすぐだ…

さて、年末に買ったホームベーカリー、とっても活躍してくれています。
妻の実家に帰省の際にも持って行ったので、買って一週間程の間に5~6回使いました。
焼きたてはほんと美味しくて、焼き終わったそばから次のを焼きたくなっちゃいます(^^)
妻から「晩ご飯もパンにするつもり?」と言われる始末。
まぁ、私はそれでも一向に構わないんですけどね(^^;;

と言う訳で、ちょっと前に新しいパンが焼き上がったので備忘録を兼ねて。
f0021369_23564346.jpg

<珈琲味のくるみパン>
強力粉 260g
砂糖  15g
バター 15g
スキムミルク 8g
塩   5g
インスタントコーヒー 5g
ドライイースト 3g
水   180cc
くるみ 45g

(もう少し甘みを増やすか、チョコチップを入れた方が良いかな。珈琲の代わりにココアでも良いと思う)


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
お正月、いかがお過ごしですか?
私は昨日初売りに行ってくじを引いたら3等が当り、カラ〜ンカラ〜ン♪と鐘を鳴らしてもらいました。
帰り道、初詣に行っておみくじを引いたら「大吉」
こりゃ年の初めからツイてる!…と思ったのですが…

f0021369_11221212.jpg
おみくじは大吉の割に書いてある事が微妙。
  ・
  ・
  ・
これってほんと大吉??

で、ついでに昨日の夜から風邪をひいてしまいました(>_<)
何でよりによって正月に。

懸賞が当たっても、大吉が出ても、健康じゃなければ何にもなりませんね。
皆笑顔で元気に過ごせますよーに。
と言う訳で、今年もよろしくお願いいたします!


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
# by aki3man | 2012-01-02 11:24 | 日常
荒天の予報に反し青空が広がった旭川。
美味しいものを食べてばかりの人間とワンコの運動不足解消に、近所の雪原を走って…と思ったのに、自由に走らせられる場所が無くて、結局近所の公園へ。
義妹のワンコ…スコティッシュ・テリア…のシェリーも一緒。
以前は深雪の雪原をマックが道を作ってくれましたが、ダルちんは全然雪の中を行きません。
シェリーは雪大好きなようで、雪に投げ込むとガンガン道無き道を行って頼もしい。
でも(ダルと同じく)足が短めなので(^^;; 大変そうですが…
f0021369_20391491.jpg

マックがいないのは本当に寂しいですが、こればかりは仕方ないですね。
ダルちんと一緒に良い年越しができる幸せを甘受しなければ…ね。
f0021369_2039475.jpg
(ダルちんは通路しか歩かないので写真にならないし…)

さて、やっと今月3度目の更新なのにこれが今年最後の更新(^^;;
すっかりサボりがちな拙ブログですが、おかげさまで開設7年目突入です。
最近はTwitter(ID:click_st)でのつぶやきが多く更新頻度が少ないですが、来年は1,000記事を目指して心機一転(ウソ、相変わらずのペースで)ぼちぼち書いていきますので、これからもよろしくお願いいたします。

いつもコメント下さる皆様はもちろん、ROM専門の皆さんも本当にありがとうございます。感謝申し上げます。
来年は今年以上に良い年になりますように、そして来年末もこうしてまた皆さんにご挨拶できますように…皆さんもどうか良い年をお迎え下さい。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
# by aki3man | 2011-12-31 20:58 | ワンコ
大晦日、いかがお過ごしですか?
今年は大震災があり、その二週間後に愛犬マックが亡くなり…と、ちょっと寂しい年でしたが、こうしてまたゆっくり大晦日を過ごせる事だけで、充分幸せなんだと思います。

ちょっとした幸せがもう一つ。
昨日、以前から購入を迷っていたホームベーカリーをとうとう買ってきました。
焼きたての美味しいパンを食べられるのは、私にとってLittle Happiness.

最初はバゲットが焼けるティファールのにするつもりでしたが、ショップで売れ筋商品!と書いてあったパナソニックのものに土壇場で変更。
最近はごはんで作れるGOPANが人気ですが、100%ごはんからは作らなくても良いかな…残りごはんと小麦で作れるコースはどのホームベーカリーにも付いているのでこっちでいいかと。
買ったパナのモデルはレーズンやナッツを自動投入してくれるので、材料を予め容器に入れておけば、朝焼きたてのレーズンパンが焼けちゃいます。

と言う訳で、早速昨日“リッチホテルブレッド”と“プレミアムレーズンパン”を焼いてみました。
小麦はたんぱく質分が多くパンには最適の、地元、「江別産ハルユタカ」を使用。
f0021369_12112823.jpg

焼きたてはほんと美味しくて、これはクセになりそう。
レシピ集もたくさん出ていますので、いろいろ作るのが楽しみ〜〜♪

キャンプではいつもダッチオーブンで焼きたてパンを食べていますが、これでキャンプに行かなくても焼きたてパンが食べられまーす。
f0021369_12422011.jpg

まぁ、パン屋さんに行けばいつでも焼きたてパン食べられるんですけどね(^^;;


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
すっかりサボってしまい、気付くとひと月以上も放置してました。
もっとも、ギターも弾かない、自転車に乗れない、アウトドア・スポーツはNG…となると、全然ネタがなかったのも事実。
ワンコも存在感無いしなぁ(マックに比べて)

そんな中、今月は二つのコンサートに行ってきました。
一つ目は12日の「沖仁
昨年TV番組「情熱大陸」で見てから、ずっと気になっていたアーティスト。
フラメンコ好きの妻も気になっていたようで、妻が先に見に行く事を言い出し一緒に行ってきました。

会場の道新ホールはほぼ満席。想像以上に年齢層が高くちょっとびっくりしました。
メンバー構成は、サポートのギターがもう一人と、パルマ(手拍子)が一人、パルマ&ダンスが一人、それとパーカッションの5名。全員がコーラスも担当しています。

予めセトリが印刷されたものが配られていたので、それを見て「思ったより曲数少ないんだな」と思ってましたが、一曲が長い(^^)
かなりインプロビゼーション的な要素が入っていて、いつまで続くの?って思うくらいテンションの高い演奏を聴かせてくれる事もしばしば。
CDやTVである程度知ってはいましたが、想像を遥かに超える超絶テクニックに圧倒されっぱなしでした。
さすが本場スペインの権威あるフラメンコギター国際コンクールの国際部門で優勝しただけの事はあります。
そうそう、ある曲の時、ステージの後ろのスクリーンに沖さん本人が撮ったB/Wの写真が投影されていたのですが、その写真がとても素敵。
テクニック的には拙いものも多かったのですが、捉える目にはセンスが感じられ、やはりこう言う世界で身をなす人は違うなぁと感心しきり。
幸か不幸か…もう写真にテクニックは(さほど)必要ない時代なんだと思い知らせれる事にもなりました。
実際、次の曲で同様に投影された、プロが撮影したと言うレコーディング風景の写真の面白くなかった事・・・
音楽を聴きにいき、関係ない所でちょっとショックを受けて帰ってきました(^^;;

終了後は妻がCDにサインをもらって来ると言うので、ちゃっかり一緒に並んでちょっとだけお話。
まぁ本人はこんなおっさんいん話しかけられても嬉かないよなぁ。
前に並んでいたおばさまは「30年前にパコ・デ・ルシアを聴いて以来の感動でした!」と言ってましたが、おそらく正直な感想だったと思います。
それだけのパフォーマンスでした。
ただ私には…曲調が本格的すぎて…「スパニッシュコネクション」の方が耳に優しかったかも(^^;;
それにしても、スパニッシュはいつも凄すぎて練習しようと言う気にもなりません。せめてパルマができるようになりたいと思うのですが、あれってどう言うルール(そう言うものがあるのかどうかも知りませんが)になってるんでしょ?
f0021369_23421845.jpg

さて、もう一つのコンサートはと言うと…「札幌交響楽団
先月の4番・5番に続いて、今月は年末"お約束の"第九。
年末に第九を聴くのは日本独自の文化らしいですが、確かに一年のクライマックスを飾るに相応しい超大作ではあります。
何せ70分越えの演奏も珍しくない楽曲。
(ちなみにCDの収録時間が74分なのは、かのカラヤンが第九を一枚に入れられる様に…と決められたと言う話があります。ただカラヤンの第九は70分も無いんですけど…)
有名なのはやはり合唱が入る第四楽章。
それまでの3楽章で1時間あまり。CDで聴くと正直言って少々助長に過ぎると感じる事も多いのですが、実際は全くそう感じられませんでした。
そう感じられたのは、楽曲自体はもちろん演奏が素晴らしかったから。

今回は自転車仲間のmikawa夫妻とお嬢さんもご一緒。
お嬢さんはクラを吹いていると言う事で、おそらく半分くらいはクラリネット奏者に目がいっていたのではないでしょうか。
ご夫妻もkitaraの音の良さと、札響のレベルの高さに驚かれていました。
(ご一緒して頂きありがとうございました<ご夫妻)

生の演奏を聴くと、当り前ですが改めて「人が演奏しているんだな」と感じられる事ができます。
CDを聴いていると(それがインストゥルメンタルであれば尚の事)どこか人間くささが希薄になります。
ミスタッチなどはもちろん、ノイズ一つ聴こえない完璧な演奏&録音。
それは「商品」としてはあるべき姿なのですが、完璧になればなるほど、本来感じられるハズの「演奏者の存在」が感じられなくなってくる事があります。
一つ一つの音が一人一人の演奏者によって奏でられ、それが集まり絡み合い素晴らしい音楽が完成される、そんな当り前の事を、文字通り"肌で感じ"られます。
音楽の本質は、やはりライブにあると再認識。
やっぱりライブはいいですね。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
# by aki3man | 2011-12-28 23:11 | ライブ
毎年この時期は庭で採れたぶどうを使ってワインやら100%ジュースやらを作ります。
ぶどうは一年おきに豊作と凶作(?)を繰り返すのですが、今年は凶作の年。
収穫量はそれほどでもなく(と言ってもパスタ用の大きめ寸胴鍋1.5杯分)ジュースも3Lくらいしか作れませんでした。

だから…と言う訳ではないのですが、最近凝って作っているのが「ジンジャーエール」
元々ジンジャーエールは大好きな飲み物で、下戸の私は飲み会でもウーロン茶かジンジャーエールばかり飲んでます。
ちょっと調べてみると割合簡単に自分でも作れるらしいので、試しに作ってみたところ、これがなかなか美味しい!

作り方は簡単。
水にすり下ろした生姜を入れ、砂糖とハチミツを加え、クローブとシナモンスティック、鷹の爪を入れてグツグツする事15~20分。火を止めてレモン汁を加え、ざるで濾したらジンジャーシロップの出来上がり。
これをソーダ水で5〜8倍に薄めたら、ガツンとくる超スパイシーな男のジンジャーエールになります。
f0021369_22111937.jpg

ウィルキンソンのジンジャーエールをご存知の方は、あれを3倍、いや5倍くらい辛くした感じ。
紅茶やミルクで割っても美味しい…らしいです(まだ試してない)
お酒に入れても美味しいんじゃないかな、分からないけど(^^;;
興味がある方はお試しを。
生姜は身体を温めるので、これからの時期には良いですよ。
そうそう、二日酔いにも効くので、忘年会が続くこの時期にはますます最適♪

<ジンジャーシロップ 約500cc分>
・生姜 200g
・砂糖 150g
・ハチミツ 50g
・水 200cc
・クローブ 6~8粒
・シナモンスティック 4本
・鷹の爪 2本
・レモン 2個


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
さて、この一ヶ月であった数少ないイベントのお話。
11/11(Fri)に、札幌交響楽団のコンサートに行ってきました。
札響の演奏を聴くのは何年振りでしょう、かなり久し振り。ついでに会場のKitaraに行くのも、昨年の村治佳織以来。
今回聴きに行ったのはベートーベンのシンフォニー。
50周年記念イヤーに、尾高忠明音楽監督と札響が02年以来再び挑む「ベートーヴェン:交響曲全曲連続演奏会=ベートーヴェン・ツィクルス」。9月から12月までの4回の定期演奏会と、12月開催の「札響の第九」で、楽聖ベートーヴェンの全9曲の交響曲をお聴きいただきます。並行してレコーディングも行い、記念CDも制作する予定です。(札響HPより)

で、11日のプログラムは、交響曲第4番と第5番。
4番は知ってる方そうそう多くはないでしょうが、5番は知らない人はいない…ジャジャジャジャーン♪…そう「運命」
何度聴いたか分からない本当に大好きなシンフォニーですが、あまりにも有名に過ぎて、人前で聴くのが気恥ずかしい程。
壮大で重厚な曲ですので、聴く方もそれなりに気合いを入れて聴かなければならないですが、それに値するのは間違いない。逆に“俗っぽく”なっちゃったのが悲しい感じ。
ジャジャジャジャーンのイメージから重たく暗い曲と思われがちですが、決してそんな事はない希望に満ちた楽曲です。

一応ベートーベンの交響曲は全部持ってますが、ほとんど聴いた事が無かった4番をCDで予習。
「英雄」と「運命」に挟まれて少々地味な印象がありますが、聴き込むとなかなか通好みの曲。
もっとも私は“通”ぢゃないので…ははは。。。。

さて肝心の札響の演奏…っと、その前に、今回ゲットしたシートなのですが、初めてのステージの後側の席(P席)
前から二列目のど真ん中。
f0021369_1151618.jpg
(ここ↑安いんです、とっても(^^;;)
座ってみると指揮者の表情がよく見えそうだし、楽譜の書き込みまで見えますが…

4番は管が難しそうなフレーズが随所にありますが破綻しそうな雰囲気すらなく(当り前…でもないんです、結構プロのオケでも破綻する事ありますから)安心して聴く事ができました。
非常に丁寧で美しい演奏でした。
肝心の5番。
尾高さんのジャジャジャジャーンは思ったよりも短くスピーディ。
第三楽章もシャープな演奏で現代的な解釈に感じました。(帰ってきてから家のバーンスタイン盤を聴いてみたら、今までよりも古くさく聴こえちゃいました、不思議なものです)
第二楽章は限りなく美しく、第三楽章最後の緊張から第四楽章へと開放される部分は感動的。
今まではもう少しねっとりした(^^)演奏が好きでしたが、こう言う演奏も悪くないなと思わせてくれる、とてもいい演奏でした。

ただ…P席は…本来奥からコ〜〜ンと飛んで聴こえて来るハズの金管が足元から沸き上がってくるのが気持ち悪いし、ティンパニも回り込んで聴こえてくるような不自然さ。
音の出所は近いのに全然近くから聴こえてこない…視覚からは迫力のある映像が確認できるのに実際に聴こえる音はその迫力を感じない…不思議で奇妙な感覚。
語弊があるのを承知で言えば、高級なオーディオシステムで聴いた方が臨場感があるかも…そう思うような聴こえ方でした。
やっぱりフロント側から聴かなきゃダメだって事が分かったので、良い勉強になったと言う事で(^^;;

それでも久し振りにベートーベンに首まで浸かり心地良い時間を過ごす事ができましました。
勢い余って、来月の第九まで申し込んじゃったとさ(^^)v
第5番を「運命」と呼ぶのも、年末に第九を聴くのも日本だけですが、そんな事は気にせず良い音楽に身を委ねられる幸せを甘受したいと思います。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
# by aki3man | 2011-11-22 23:03 | ライブ
しばらく更新してないなぁ…と思ったら、ちょうど一ヶ月さぼってたみたいで。。。
もっともその間、何か書くようなイベントがあったかと言うとそれ程でもなく。

椎間板ヘルニアは快方に向かう気配はなく、鍼灸に行っても行った数日はちょっと良いけど、行かないと元通りと言う状態。
それでも薬は少しずつ減らしていて、それでも何とか生活できる状態なので、まぁ焦らず治していきたいと思います。

数少ないイベント、先月の22日に「いとこ会」と言うものを開催しました。
母方のいとこは全部で25人もいるのですが、なかなか一堂に会する機会はなく、すっかり没交渉になっているいとこも多いので(と言うか、ほとんどのいとこと連絡を取ってない状態)一度「いとこ会」を開催したいと常々思っていました。
半分が首都圏、半分が札幌と旭川在住なので、今回は札幌で開催。
残念ながら思ったより集まってもらう事ができませんでしたが、それでも東京からも駆けつけてくれたいとこもいて懐かしい顔に会う事ができました。
一番上の叔父(元近衛兵で、御年95歳)が元気な姿を見せてくれたのも嬉しかったです。
今回は7/25の参加でしたが、出欠のハガキには「次回は必ず参加します!」と言う言葉か書き加えられていて、今から次回の開催が楽しみ。
たくさんのいとこがいる事は、とても心強いし有り難い事だと思います。

ちなみに母の実家は現在、東川町の「キトウシ森林公園家族旅行村」の『生活体験の家』として元々あった場所から移動され保存、公開されています。
f0021369_035119.jpg

元々建っていた場所は「東川町の森  Polyphony Point」として様々なイベントが開催されているようです。
祖父の家や開拓した土地がこう言う形で残されてる事は嬉しいですし、また誇りに思います。


さて、他にこの一ヶ月であったイベントと言えば…それは別記事で。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
# by aki3man | 2011-11-21 23:28 | 日常
この前の休み、今シーズン最後の登山に行く予定でした。
腰の調子がイマイチなので、山は簡単な樽前。
当日の様子を見て…と思っていたら、午後から仕事が入っちゃって結局私はキャンセル(;_;)
ただ今回は新しいメンバーが増えたので(それも女子!)私以外のいつものメンバーで納会登山に行ってきてもらいました。
私は仕事を終えて、夜の鍋パーティから参加。
まぁヘルニアの状態を考えると、どちらにしても登れなかったかもなぁ(悲)

それでも当日はあまりに天気が良かったので、仕事の前にドライブに行く事にしました。
行き先は、夕張の「滝の上公園」
今まで何度もすぐ横を通り過ぎていたのに、紅葉の名所だなんて全然知りませんでした(^^;;

朝早く行ったので、着いた時には駐車場はガラガラ、人影もまばらで「名所って言ってもやっぱり夕張だわ(^^)」と思っていたら、帰る頃には駐車所は満杯。
三脚を立てて写真を撮る人達や、施設のおじいちゃんおばあちゃん達、野鳥をビデオで撮る人なんかもいて大賑わいでした。
確かに紅葉の美しい渓谷で「千鳥ヶ滝」もなかなか見応えのあるものでした。
つられて私もつい写真を撮ってきちゃいました(^^;;
PLフィルターなんぞ持って行ってたもんだから、嘘くさい派手な写真ですがほとんど撮って出しです。
f0021369_22264267.jpg

f0021369_2226464.jpg

f0021369_2226451.jpg

f0021369_22265116.jpg

f0021369_2227068.jpg

f0021369_222742.jpg



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
# by aki3man | 2011-10-20 22:31 | 日常
ヘルニアの療養を兼ねて(?)11〜12日、層雲峡温泉に行ってきました。
毎年大雪山系の紅葉登山に行くのが9月中〜下旬なので、層雲峡の紅葉には早いのですが、今年は登山を諦めたおかげで層雲峡の紅葉には最高の時期に行く事ができました。
天気も良いし時期もバッチリなのに、温泉街のホテルはどこも空室有り。
私達のプランも激安で、やっぱりまだまだお客さんは戻ってきていない感じです。

で、そのホテルはチェックインの時からいろいろ不手際があって、ちょっと気分を悪くしたりもしましたが、ゆっくり温泉&バイキングは楽しんでくる事ができました。
と言う訳で、ちょっと遅くなりましたが層雲峡の紅葉の写真を何枚か。
コンデジですが…
f0021369_2144967.jpg

f0021369_2144119.jpg

f0021369_21441322.jpg

f0021369_21441665.jpg



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
# by aki3man | 2011-10-12 21:47 | 日常
6日(木曜日)今年も岸部眞明さんのライブに行ってきました。
10月の1〜2週目に北海道ツアーに来てくれるようになってもう何年経つのでしょう。
私が行くようになってからでも、もう7〜8年。
数えてみたら、一番ライブを見に行っているギタリストです。
f0021369_13244475.jpg

今年の札幌ライブは、ここ数年続けて使っていたJAMUSICAから変わりMesse Hallで。
主催がMesse Hallと同じビルに入っているネイルサロンで、プロアマかかわらず数多くのフィンガーピッカーにグラスネイルを施している「ネイルカンパニー」さん。
代表の佐藤さんは相変わらずお美しくて、彼女に誘われたら行かない訳には行きません…なぁんて(^^;;

会場には70名程のお客さん。
いつもとはちょっと客層が違い、初めて岸部さんを聴く方も多そう。
オープニングアクトは札幌で活動しているtaji君
オリジナルを二曲演奏してくれました。
最近の若いフィンガーピッカー達は皆上手ですが、それだけじゃなく綺麗なオリジナルを作れちゃうとこが素晴らしい。
うちらが若い頃に、フォークギターをジャカジャカしながらヘタクソなオリジナル歌ってたのとは隔世の感があります…
若いギタリスト達、これからも頑張ってほしいですね。

さて岸部さんの演奏。
いつものように(エフェクター調整を兼ねて?)「Hajimari」から始まり。
ビートルズのカヴァーを2曲…「The Long And Winding Road」は初めて聴きました…「花」「奇跡の山」の後、次のアルバムに入れる予定の新曲を5〜6曲。
いずれも、よりパワーアップした感じで、"チャ"の入れ方も難しく聴こえました。
秋をイメージした…と言う曲だけは、少々歌謡曲調でメロディアス。歌詞を付けて歌いたくなる感じ(^^)

いつもの朴訥なMCを交えながら、ラストの「Song For 1310」まで15〜6曲だったでしょうか。
相変わらずの素晴らしい演奏を聴かせて頂けました。
終了後、音楽仲間やtaji君、ネイルカンパニーの佐藤さんやスタッフさんと岸部さんを囲んで楽しい食事をして、久し振りに楽しい時間を過ごしてきました。

それにしてもニューアルバムが待ちどうしいです。
まだ9曲しかできていないので、来春までに後3〜4曲作ってレコーディング、6月頃にはアルバムをリリースしたいと仰ってました。
で、できればもう少し簡単な曲(私にでも弾けるような曲)を作ってもらえるようにリクエストしておきました、なはは(^^;;
来年はニューアルバムを引っさげてのツアーですね。
今から楽しみにお待ちしていますよ〜♪

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
# by aki3man | 2011-10-09 14:21 | ライブ
f0021369_1545552.png

昨日、驚きのニュースが飛び込んできました。
「Steve Jobs 死去」

私がMacと出会ったのは、今を遡る事20年前。
ある雑誌に載っていたMacintoshなるコンピューターの記事に目を奪われ、早速SEをやっていた友人に連絡してみたところ、彼がそのMacintoshを持っているとの事。
その友人の家で見せてもらったLC。
そしてその中で動くPhotoshop1.0。
一瞬で(本当に一瞬、膨らむゴミ箱とスタンプツールを見ただけで(^^))その魅力に取り憑かれ、数ヶ月後にはPhotoshop2.0インストールしたLCが我が家にありました。
(ちなみに入手自体が今よりもずっと困難。扱っている「店」はほとんど無く、代理店もわずかでした)
インターネットも無い時代、ぽろぽろと出始めたMac専門誌を毎日漁るように読み続みながらApple社の歴史を知るにつけ…Steve Jobsと言うカリスマの印象は強烈なものになっていきました。
一番勉強をしていた当時は、そのSteve JobsがAppleから追い出されていた時代で、いろいろなロードマップが敷かれはするものの、そのほとんどが中途で頓挫、売却の噂も絶えないし、OS 7.×と同じように会社自体の安定性に欠いていました。
CEOも何度か交代を繰り返し、まるでリーダー不在のどこかの国の運命と似たような瀕死の状態。
その頃は既に仕事でMac & Photoshop漬けの毎日でしたので、その行く末を本当に案じていたのを思い出します。

SteveがAppleに戻ってきてからの事は、皆さん良くご存知のはず。
iMacに始まり、iTunes&iPod、iPhone,iPad…
ちょっと前までSF映画の中だけの存在だったような事を次々現実のものにしてくれた、現代の錬金術師。

度々ビル・ゲイツと比べられますが、私にとって(と言うか、多くのマックユーザーにとって)全然別次元の人物です。
ビル・ゲイツが成した事、その存在価値としてはスティーブ以上かもしれません。ただ…

ビル・ゲイツがいなければ世の中はちょっと不便になってるかもしれないけれど、スティーブがいなければ世の中はもっとつまらないものになっていた…そう思います。

Macに愛着を持って(持ちすぎて)使っていた頃とは違い、今は仕事のパートナーとして適度な距離を持って接しています。
以前はちょっと入れ込みすぎました、まるで宗教のように(^^;;
それでもスティーブ・ジョブスに対する評価や敬意は昔と変わる事はありません。
IT業界に留まらず、世界は偉大なリーダーを一人失った事に間違いないでしょう。

AppleのHPのトップ画面、ソースを開いてみました。Jobsの写真のタイトルは、
img src="http://images.apple.com/jp/home/images/t_hero.png"
私にとっても、ヒーローであり続けると思います。
ご冥福をお祈り致します。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
# by aki3man | 2011-10-07 15:21 | Mac
腰痛の原因を調べるべくMRI検査を受けてきました。
今までにも、脳や肘など何度か受けていますが、狭い所に押し込められ『コココココ・・・ゴーゴーゴー・・・』と言う音に囲まれて過ごす30分程の時間、毎回ちょっとしたトリップ状態になっちゃいます(^^)

さてその検査結果は…
「椎間板ヘルニア」
f0021369_22304294.jpg
(矢印の所が飛び出しちゃってます)

予想はしていましたが、やっぱりちょっとショックでした。
ただ幸いそれ程重傷ではなく、安静にしていたらこのまま痛みが消えていく事も珍しくない程度だそうで、手術はもちろん大掛かりな治療はしない方向。
その話を信じて、しばらくはおとなしくしていようと思います。
痛み止めを処方されたからなのか、それともその自然治癒なのか、おかげさまで昨日から痛みがかなりおさまってきて、普通に生活するのに不自由はなくなりました。

走るのはもちろん自転車もしばらくはお預けで、す〜〜っごくストレスが溜まります。
と言う訳で、もう少し痛みがおさまってきたらプールに通おうかと思案中。
ネットで調べたら、椎間板ヘルニアでもランニングしている人は多いし、作家の高千穂遙は、椎間板ヘルニアになって自転車に乗り始めたくらいですので、まずは腰に優しい水泳でリハビリして、その後諦めずに減量〜体質改善〜体力増強しようと思います。

それにしても…なんで飛び出しちゃったかなぁ…

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
# by aki3man | 2011-09-29 22:33 | 日常
すっかり秋めいてきて(と言うか初冬の雰囲気?)いますが、連休も好天に恵まれいろいろなイベントや観光を楽しんだ方が多いようで羨ましい限り。

先週、自宅のTV台を引っ張り出そうとした途端、腰から背中にかけて鋭い痛みが広がり全然動けず…
そのままの格好でしばらくした後、何とか起き上がりすぐに病院へ。
所謂「ぎっくり腰」でした。
レントゲンでは骨には異常はなさそうなので、痛み止めの注射を打ってもらい、コルセットと投薬で様子を見る事にしました。
2〜3日で痛みも取れて来て、治って来たな…と油断したらまたやっちゃて…(>_<)
病院でもう少し強い薬を処方してもらい、なるべく安静にしながら(と言っても仕事はしてるんだけど)治しています。
少しずつ痛みは退いてきているので順調に治ってると思ってたら、今度は右の臀部から太もも裏にかけてつーーんと痛みが走り歩くのも辛い!
ネットでいろいろ調べてみたら、どうも「坐骨神経痛」の症状に似てます。
で、原因は「ぎっくり腰」からくる場合と「椎間板ヘルニア」の場合が多いみたい…
「ぎっくり腰」の後に続いて来たので「ヘルニア」じゃない事を祈って、明日再度病院に行ってくる事にします、ふぅ〜
それにしても、「ぎっくり」は温めるとダメなのに、「坐骨神経痛」は冷やしちゃダメ…って、どーすりゃいいんだ!?

実は整形外科に行くのはこの半年で6度目。
先の4回は右肘の痛みでした。
所謂「テニス肘」
テニスはしなくなって久しいのですが、重たいカメラを持って撮影が続いたせい(だと思いたい)で、右肘の痛みが慢性化。
医大でオペ…と言う選択もあったのですが、割合簡単な内視鏡手術と言う話の割に全身麻酔と聞き、ちょっとビビって取りあえずオペは回避の方向へ。
ステロイド注射でごまかしながら投薬と湿布で治療してきました。
随分と良くなって来て、それ程痛みを感じなくなって来たら、今度はこれ。

元気なふりしてますけど、あちこちガタが来ていて、年には勝てないって事でしょうかね。
健康に気を遣って自転車やラン、山登りなんかをやってるのに、それが仇になったのだとしたら悲しすぎます。
早く治してまた遊びに出掛けるぞ〜〜〜、ぉーーーー!!(声が小さい……)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[PR]
# by aki3man | 2011-09-26 14:30 | 日常
←menuへ