クリスマスまで後一週間ですね。
ここ数年この時期は、妻とディナーショーやクリスマスディナーに出掛けています。
なぁんて書くと素敵な夫婦に見えますけど、仕事のお付き合いで毎年買ってるだけなんです。
今年は中島啓江のディナーショーでした。
いやぁ、でかくてでかくてビックリ!
曙が現役横綱の頃、写真を撮った事があるんですが、それ以来です、あんなに大きな人見たの(^^)
歌はもちろん安心して聴けたし話しも上手で、ショーは楽しかったです。
ここだけの話し、昨年の「S良」のショーに比べたら雲泥の差(^^;;
山下達郎のあの名曲も聴けたしね。
クリスマスソングメドレーはお約束。
押尾さんのライブでもクリスマスメドレーが一番良かったかも。
(ちなみに彼女、押尾さんとも仲良しらしい)

で、ディナーショーの話しではなく、この時期になるとやっぱりクリスマスソングを聴きたくなります。
今年選んだのは
Manhattan Transfer「アカペラ・クリスマス」
Manhattan Transferは大学時代かずっと聴いていますが、このアルバムは聴いた事ありませんでした。
やっぱりアカペラは良いですね。
学生時代に山下達郎の「On The Street Corner」を譜面に起こし、無理矢理友人4人で歌ったりしてました。
その当時は「ア・カペラ」と言う言葉自体、まだ市民権を得ていなかった気がします。
それを考えると、日本の音楽環境も少しは成熟してきたのかな…などと考えちゃいます。

山達ついでに「Season's Greetings」も久しぶりに聴いてみようかな。
[PR]
# by aki3man | 2005-12-17 16:24 | 音楽
先日(13日)北広島の「花ホール」で、押尾コータロー氏のライブを観てきました。
いつも思う事だけど、同じアコースティックギターのソロコンサートでも、10月に2回(3回?)観た岸部眞明さんとは全然違う。
二人ともほんとに大好きなアーティスト。

エンターテイメントの観点から言うと、完全に押尾さんのライブの方が楽しめる。
演奏の質…で言うと(もちろん単純には言えないけれど)岸部さんの方が完成度が高いかな。
押尾さんのライブはCDとは別物なんだよね。
生でなければ伝えられない事を、一所懸命伝えようとしてくれるのが解る。
岸部さんのライブは、CDでは収まりきらないダイナミズムを伝えてくれる。

ライブから帰ってくると「ギター練習しなきゃ!」と思うんだけど、弾き始めると逆に悲しくなります…とほほ。
[PR]
# by aki3man | 2005-12-16 14:38 | ライブ
携帯から書き込みテスト
[PR]
# by aki3man | 2005-12-16 00:00
なぁんとなく作ってみちゃいました。
以前は割合ちゃんとしたHPを持っていたのですが、それを閉じて以来4年振り位です。

最近のマイブームは何と言ってもアコースティックギター。
初めてギターを買ったのは中学2年生の時。
なのにちゃんと弾きだしたのは1年前(^^;;
高校〜大学同期のA氏に20年振りに会ったのがきっかけで、すっかりハマってしまいました。

音楽全般の話しもしようと思っていますが、やっぱりギターがらみの話しが多くなると思います。
お付き合い、よろしくお願いします。
[PR]
# by aki3man | 2005-12-15 23:04 | ギター
←menuへ