野球〜樽前山〜自転車

f0021369_2149655.jpg昨日は急に野球のチケットを貰ったので、札幌ドームに「日ハム」vs「巨人」の試合を観に行ってきました。
結果はご存知の通り、日ハムの大勝。大味の試合になっちゃって、ちょっとなぁ…などと贅沢な感想。
今日は好ゲームでしたね。
それにしても、やっぱりドームに試合を観に行くと日ハムは負けないです。
今まで何十試合も観ていますが、オープン戦、プレイオフ以外では負け試合を観た事がありません。

貰ったチケット、一塁側でしたが内野の前から三列目の良いシート。
コンデジでもこんな写真が撮れちゃうくらい。
(二岡がタイムリーヒットを打った瞬間→)


さて、今日自転車の遠乗りをする予定でしたが、カメラマン仲間のCちゃんから昨晩「明日、足慣らしに樽前山に登りませんか?」とメールが。
天気も良さそうですし、今年の登り初めをしようと言う事になりました。

樽前山は昨年、同じくカメラマン仲間のFちゃんとマック・ダルを連れて登ったとても優しい山。
登山口から(東山)山頂まで1時間もあれば登れます。
それが、今年は登山口の3~4kmも手前で通行止め。
おかげで30分以上も余計に砂利道を歩くハメになりました(>_<)
f0021369_2232594.jpg

(ここで通行止め↑ここから登山口まではただの砂利道歩き)
樽前山登山口の駐車場には、昨年Cちゃんと一緒に登った風不死岳の登山口もあるのですが、ここは閉鎖されていました。
昨年秋の大雨で登山道がえぐられて崩落の危険があるそうです。
まだ環境省からOKがでなく、いつから登山ができるか未定との事。
とても素晴らしい山ですから、早く開かれてほしいものです。

樽前山登山道は、最初階段状になっているのですが、その大部分がまだ雪に覆われていました。
f0021369_22927100.jpg
f0021369_229373.jpg

(雪道を登るCちゃんと妻↑)

途中からは雪も消えいつもの山道。
上からMTBを担いで降りてきたおじさんと遭遇。
外輪山を自転車で走ったのでしょうか…
この後、紋別岳にも自転車で登るそうで、スゴい人がいるものです。
f0021369_22143237.jpg

(奥に見えるのは支笏湖↑)
外輪山まで行くと、それまでの穏やかさがウソのような強風。
硫黄臭い風だけは暖かいものの、冷たい風が吹き付け、山頂でご飯を食べる気にはなりませんでした。
f0021369_22181822.jpg

(外輪山から東山山頂を望む↑)
f0021369_22191636.jpg

(同じく外輪山から西山山頂を望む↑雪渓が美しい)
それでも、今年始めてにはちょうど良い登山でした。
登山のペースを身体が思い出すまでちょっとかかりましたが、思い出す頃には山頂(^^;;
さて、今年は何本登れるでしょう…

帰りは(登山後のデフォルト)洞爺湖支笏湖温泉に入って帰ってきました。(間違えました)
で……帰ってきてからすぐに一昨日買ったレーパンを履いて自転車に乗ってきました(^^;;
(もう充分運動したって!<自分)
レーパンの威力は素晴らしく痛みを全然感じないまま、あっという間に20km程走っちゃいました。

登山で1万4千歩、自転車で6千歩(分)、合わせて2万歩の運動をした充実した一日でした(^^)v
[PR]
←menuへ