岡崎倫典Live

岡崎倫典さんのライブに行ってきました。
CDは何枚か持っていますし、楽譜も持っていますが(弾ける曲は無いけど(^^;;)残念ながら今までライブには縁が無く、本日初生倫典。

会場の「アコースティック」には、今日もいつものギター仲間の顔が。
ステージ(?)にはギターが一本。
倫典さんも最近ライブでFurchを使ってる…との事でしたので、ちょっと楽しみにしてたのですが、やっぱりおなじみのホワイトレディーでした。

表れた倫典さんは、「今井雅之」を細くした感じ。
真っ白なシャツに真っ白のジャケット、ピンクのジーンズにオレンジのスニーカー、赤いソックス…ん〜、若いカッコっすね(^^)

1曲目は「Bayside Resort」
続いて『Heartstrings』『Promenade』から4曲程。
大好きな「City of Tokyo」も聴く事ができました。
その後、昨年10月に出た『Musings』から2曲。
もちろんどの演奏も素晴らしかったですが、一部最後の「Thanks My Dear」は白眉でした。

休憩を挟んで第二部は、同じく『Musings』からのカヴァー曲「フニクリ・フニクラ」
そう、♪履こう履こう鬼のパンツ〜♪の曲です。
実は『Musings』はまだ聴いていなかったので、こんなカヴァーが入っているのは知りませんでした(^^)
カヴァーが続きます。
メドレーで「Sweet Memories」「Everything」「時代」そして「UFO」
「Sweet Memories」は楽譜を持っていて、少し練習をした事もありちょっと嬉しかったかな。
倫典さんはもちろんオリジナルも素晴らしい曲を書いてますが、カヴァーのアレンジも趣向を凝らしているので聴いていて楽しいですね。
その後『Musings』から数曲演奏して終了。
もちろんアンコールも2曲(半?)演奏してくれました。

岸部さんや押尾さんなんかとはまた違った、独特の雰囲気を持った曲調の数々を堪能させてもらいました。
やっぱり生はいいですね〜。

『Musings』を買ってサインをいただき、ついでにたまたまその日にもらった「MARTIN Club」の会報誌に倫典さんが出ていたので、そのページにもサインしてもらいました。
f0021369_132470.jpg

何度か倫典さんの曲を練習しかけたのですが、なかなか運指が慣れないんです。
岸部さんなら「次はこう来るはず」…とか、何となく解るんですが、倫典さんの曲はまだそれが掴めず、なかなか前に進みません(^^;;
折角楽譜も持っている事だし、ちょっと練習してみようかな。
まずは「大地の輝」…って、無理だな、これは…直筆譜を買っていたKazuさんにお任せします(^^)

追記
あまり大きな声では言えませんが…手の震えが気になっちゃいました。
最初は緊張のせいかな、とも思ったのですが。
まさかとは思いますが…ご自愛下さい<倫典さん
[PR]
by aki3man | 2006-04-05 23:31 | ライブ
←menuへ