『打田十紀夫』ライブ

昨日はライブハウスFunnyで行われた打田十紀夫さんのライブに行ってきました。

f0021369_13511164.jpg昨年に続いて今年もまた、ギタ−4本を抱えた一人旅ライブツアーです。
一人でギター4本持って、電車と飛行機を乗り継いでまわるのですから、その体力と根性は見上げたものです、いやマジで。
昨年は北海道、東北から北関東へと南下しながら12日間連続ライブと言うハードスケジュールでしたが、今年は11日間で9本(北海道7カ所、東北2カ所)で少しは楽だそうです。
それでも今日函館で明日は釧路、明後日は八戸ですから、充分強行スケジュールですよね。
ギタ−4本は「モーリスS-121U」「ギブソンB-25-12弦」「アミスター Stager」「塩崎ギター」
特にリゾネーターのアミスターは重たいので(それでも昨年持ってこられたナショナルよりは軽い?)大変そうです。

ニューアルバムに収録の「タイト・マッチ」から始まり「I'll See You In My Dreams」「大山椒魚」「思い出の鱒釣り」…アンコールの「アメイジンググレイス」まで、休憩無しで2時間(?)たっぷりのステージでした。
楽しいMCは相変わらずで、お客さんもほとんどいつもの顔ぶれでしたので『ギタリストのギタリストによるギタリストのためのステージ(本人談)』でしたが、そう言う割には今回はいつにも増してプロレスネタ満載…と言うか、ほとんどがプロレス絡みだったような…(^^)

f0021369_13503317.jpgライブ後の打ち上げはジンギスカン。
そこでもリクエストに応えて頂き1曲披露して頂きました。
(なぜかそのジンギスカン屋さんにはマーチンが2本もあるのです(^^;;)
ご本人は先月痛風を患って、以来禁ビール中だったらしいのですが、目の前の冷え冷えジョッキの魅力に負けて1杯だけ飲んじゃってました…大丈夫??
今年もホテルまでお送りさせて頂き、車中も楽しいお話しをたくさん聞かせて頂きました。

良い音楽と素敵な仲間とおいしい食事と…幸せなひと時でした(^^)
打田さんは今頃は函館へと向かう電車の中でしょうか。
痛風が悪化しない様にプリン体の摂取には気を付けて、元気に残り半分のツアーを乗り切って下さい。
そして楽しいステージ、来年もまたお待ちしていますね〜
[PR]
by aki3man | 2006-07-15 13:58 | ライブ
←menuへ