岡崎倫典 Live

岡崎倫典さんのLiveに行ってきました。
調べてみると、昨年も4/5でしたから、丁度一年振り。
昨年の会場の「Acoustic」は閉店になり、今年は「Funny」。
オーディエンスはいつもの仲間達10数名を含め20数名でしたが「Funny」には充分(^^)

白いパンツに青いデッキシューズが爽やかで、相変わらず細目の今井雅之と言った風貌の倫典さんが登場。
ギターはいつものGreven WhiteLady。
ちなみにFurchはピックアップを付けていないので、録音でもライブでも生音で使用しているそうです。
最新アルバム『Musings』の中の大好きな曲“さらば愛しき日々”がFurchだそうです。

いつもながら楽しいMCと、歌心溢れる素晴らしい演奏を堪能しました。
倫典さんの演奏は奇をてらったテクニックを用いる訳でもなく、極めてオーソドックスですが、流れるようなメロディーがコードに上手に乗って奏でられます。
インストなのに、詩が聴こえてくるような錯覚に陥りますから、カヴァー曲のアレンジが上手いのもうなずけますね。
昨年はポップス〜歌謡曲系のカヴァーが多かったですが、今年はS&G特集。
“The Boxer”は皆で歌わせてもらいました。
倫典さんのギターで歌えるなんて、なんて贅沢(^^)
ライブ終了後、いろいろお話も聞かせて頂き楽しい一夜となりました。

セットリスト

1.大地の輝
2.Moving~花田植
3.雲の上を散歩
4.トトラの島
5.City of Tokyo
6.Misty Eyes
7.明日に架ける橋
8.The Boxer
9.Mrs.Robinson
10.ふるさと
11.Funiculi Funicula
12.Thanks My Dear
13.Sierra Siesta
14.Living Naturally

Encore
15.Eros
16.Scandinavia
[PR]
by aki3man | 2007-04-05 23:51 | ライブ
←menuへ