人気ブログランキング |

「Tommy Emmanuel Live in Sapporo」

終わっちゃいました、怒濤の三日間…
大トリのトミーライブ、良かったとか凄かったとか、そんな次元ではなかったです。
It became a legend......
そんなライブでした。
ライブ終了直後、トミーが楽屋に入るなり「こんなライブは経験がない信じられないような演奏ができ、やった事ない事までしちゃった」と言ってくれた、まさにRegendと呼ぶに相応しいライブ。

キャパが小さかったせいもあり、オーディエンスとの一体感が素晴らしく、トミーも本当に楽しそうに演奏してくれました。
オーディエンスの方々といったら、それはそれは、こんな幸せな顔したこと無い!って顔してましたし(って、自分の事??)

最初に初めて見る方々の度肝を抜いて、その後ビートルズメドレーや"Over the Rainbow""上を向いて歩こう"等、カヴァーものを取り混ぜながら、MCもそこそこにトップギアのまま一気に2時間のステージ。
前半のピークは"Classical Gas" 当然大盛り上がりでした。
スネアブラシを使った奏法や、まるでハープのようなオクターブハーモニクス、タッピングやボディヒットを取り混ぜながらも、決してメロディラインが埋もれない完璧なサウンドコントロールは、神様ならではでした。
後半は一番新しいアルバム『QUESTIONS』から数曲、そして最後にお約束の"Initation"
彼が「やった事ない事まで…」と言うのは、この曲の途中の出来事。
何かは秘密(^^)

アンコールは、お嬢さんの名前が冠された美しいバラード "Angelina"
私もカメラを置いて、トミーと一緒に♪ア〜ンジェ〜リ〜ナ〜♪と歌っちゃいました。
欲を言えば、もう一曲は"I've Always Thought of You"が聴きたかったなぁ〜
f0021369_1535593.jpg

話しは前後しますが、
リハ…と言うか、セッティングもアッという間に終わらせてました。
実質、15分もかかってなかったです。
もちろん、エンジニアのニールの腕に依る所も大きいのでしょうね。
ニールはちょっと体調がすぐれず辛そうでした。
飛行機での長時間の移動は、巨漢のニールにはキツかったのかも(^^)
f0021369_1529756.jpg
リハ中のトミーとエンジニアのニール↑

写真を撮るためステージ周りをウロウロする事をトミーに先にお願いしたのですが、答えはすんなり「No Problem. I hope,you take the good photo(^^)」
ライブ中は何度もレンズ越しに目が合い、楽しく撮影させてもらいました。
後半はもうシャッターきるのを止めて、一緒に楽しみましたが(^^;;

ライブ後のサイン会も盛況で、英語でお話しできるお客さんとはサインをしながらいろいろお話しもされていました。
私も妻と三人でちゃっかり写真撮ってもらいました〜
写真と言えば、前日のクリニックの際に撮った(一昨日アップした)写真をプリントしプレゼントさせて頂き、同じ写真をもう一枚ずつプリントしてサインもらってきました。↓
一生の宝物です。
f0021369_154915.jpg

今回撮影した写真は、トミーのオフィシャルサイトにクレジット入りでアップしてくれるとの事。
本当に光栄です。

打ち上げでもいろいろ楽しいお話しをさせて頂きましたが、友人のAPさんが直接トミーに流暢な英語で質問していた内容がとても興味深かったです。
お話しすると長くなるのですが、素晴らしい楽曲が生まれるベースとなるパーソナリティをかいま見た気がしました。
f0021369_15352029.jpg

最後にホテルまで送り届け無事全て終了…あっ、今日空港までの送りはseoさんとAPさんにお任せ。
ちょうどこれを書いているところに、APさんから「無事見送った」と連絡が入りました。
(APさん、昨晩はちょっと緊張して寝れなかったかも…何故かはこれも秘密、ご本人から直接聞いて下さい(^^;;)

何はともあれ、無事終了できて本当に良かったです。
スタッフ全員手弁当での作業…でもそれだからこそ力を合わせて成功に導けたのでしょうね。
代表のseo@sapporoさんはじめ、スタッフの方々、本当にお疲れさまでした。
f0021369_1536174.jpg
スタッフ全員で集合写真↑
(APさん、機材運びの車を取りに行っていて写ってません、申し訳ない!m(_._)m)
by aki3man | 2007-07-27 15:40 | ライブ
←menuへ