人気ブログランキング |

2006年 04月 24日 ( 1 )

昨日のサンマリノGP、本当に良いレースでした。
結果はミハエル/フェエラーリ/BSの優勝。
この3者にとって、昨年の(あの!)アメリカGP以来の優勝です。
ちなみにその前は一昨年の日本GP。そんなに久しく“勝って”なかったんですね。

デビューした時からセナの大ファンでした。
ですから、あのイモラは忘れられません。
TV中継が急に始まり、最初に映ったのは、コース上に立つ今宮さんと川井ちゃん。
声を詰まらせながら今宮さんが「あのセナが…先程亡くなりました…」

以来私は12年間セナの呪縛に捕われていたように思います。
私の中では「ミハエル=ヒール」と言う感覚が芽生えてしまって、どのレースも純粋にミハエルを応援する事ができませんでした。
(おそらく実際には、ミハエルの方がずっと付き合いやすい良い人だと思うんですけどね(^^;;)

で、今年。
アロンソの速さは間違いなく本物だと思います。
しかし、あの生意気さが鼻につく(^^;;(出る杭を打ちたがる、ただのおっさんだな<自分)
昨日は延々30周、心の底から「マイケル、頑張れ〜!!」と叫んでいました。
そう、それはまさしく12年前、ミハエルに追われるセナを応援していた時と全く同じ。

やっとセナの呪縛から逃れた私が応援するミハエルは、おそらくもうそう長くレースを続けないでしょう。
彼が現役を終えるまで(12年分)応援しなきゃ。

30周にわたるバトル、ああ言う状態でミスをするミハエルはほとんど見た事がありません。
そこが『ターミネーター』たる所以ですが。
ちなみに昨日のレース、アロンソに追いつかれてからミハエルはほぼクルージング(流して走る)状態だったそうです。
お互いいっぱいいっぱいでバトルしてたと思っていましたが、実際は「ここイモラはパッシングポイントがないから大丈夫」だって…なんだ、そりゃ。
やっぱり相変わらず『ターミネーター』ですね、凄過ぎ!


モントーヤはポディウムに上がれたけど、レース中はほとんどTVに映りませんでしたね(^^;;
モンテイロはまた完走!えらい!!
ウェーバーは入賞しましたけど、ニコは目立ちませんでしたね。
井出君はちょっとマズい立場かも…
オープニングラップでのアルバースのクラッシュは井出君のミスに見えました。
(レース中審議がかかったものの、オトガメ無し)
先日もジェンソンに苦言を呈されていましたし、チームは今後別のドライバーにチャンスを与える可能性を示唆していました。
予選でも琢磨から2秒弱遅いんじゃ仕方ないか…
ジェンソンと言えば、昨日のピットトラブルは彼の責任ではないけど、やはり勝つ為の「運」を引きつける力がないように感じちゃう。
同じホンダのルーベンスはもう完全に峠を越えちゃいましたね。
(やっぱり琢磨を残しておけば良かったのに…って思いますよね、皆さん)

その琢磨、昨日は残念ながらリタイヤ。
しかしながらミッドランドとのラップ差は着実に少なくなってきていますし、これからますます楽しみです。
by aki3man | 2006-04-24 11:21
←menuへ